Loading...

スタッフブログBLOG

タグ「DIY」が付けられているもの

2020年 06月 14日STAY HOME応援企画|簡単ろ過装置 DIYキットの作り方

DIY

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

昨日に続き、ブログ更新です。

昨日のお昼にUPされた「簡単ろ過装置体験キット」作成体験の動画を編集いたしました。

出演した近藤さんと筧君に強制的に承諾をとり、「作り方動画」として編集いたしましたので

ご覧ください。

DIYキットをお持ちの方は、是非参考にしてみてください。

簡単ろ過装置 ~DIYキットの作り方編~


簡単ろ装置 ~ろ過実験編~

いかがでしたでしょうか?

昨夜、事前にこの動画を私の妻に見せたところ、大変楽しそうに見ていました。

是非皆さんも楽しんでください。

また、DIYキットを作ったお子様方は、是非色を塗って楽しんでください。

ペイントは、ダイソーなどに売っている、水性の「ミルクペイント」などが便利ですよ。

ミルクペイント.png

水性なので匂いもほとんどなく、手入れも簡単、何よりもリーズナブル!

塗装については、わたくし國枝が7月25日に開催する「DIYセミナー」でもちょっとだけ説明しますので、

ご興味がある方、よろしかったらご参加ください。

セミナー案内.png

DIYセミナーのちょっとだけネタばらし。

ミニカー.png

これの話もします。

作った感想や色を塗った完成写真を、トヨタホームリフォーム企画室の國枝まで送っていただくと

QUOカードなどのプレゼントを用意しています。(組立説明書にメールアドレスがあります。)

みなさん、がんばって作ってください

以上、國枝でした。

2020年 06月 05日リフォームショールーム営業のおしらせ

ショールーム

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

新型コロナウィルスの影響で全国に出されていた緊急事態宣言が解除され、非日常から日常へ 少しずつ 

ゆっくりと戻っていくのかな? と、考えていましたが、現実はそうはいかないようですね。

みなさんは宣言下では、どのような日々を送っていらしたのでしょうか?

私どもトヨタホームリフォームでは、ホームページ上でもご案内させていただいた通り、5月中は

豊田市本社にあるリフォームショールームをはじめ、名古屋駅前店・赤池駅前店・岡崎店・田原店など、

それぞれのお店を臨時休業していました。

その臨時休業も、宣言解除後の準備期間も終え、6月1日(月)より通常営業に戻すことが出来ました。

商談スペース①.png

ただ、やはり日常とはいかず、ご来館いただく前にはご予約をお願いをしておりますし、ご来館いただいた場合は

消毒やマスクの着用、さらに検温などもお願いをする場合もあります。

コロナ対策.png

マスク、消毒など準備しています。

アクリル板.png

お打合せテーブルには飛沫防止板も設置させていただきました。

それでも、ご来館をいただきますと、ショールームの展示商品をゆっくりご覧いただくこともできますし、

スタッフが常駐しておりますので、気軽にご質問いただいたり、また、リフォームについてのアドバイスも

させていただいております。

キッチンエリア.png

是非、この週末は豊田市大林町にある「すまいる館」3F トヨタホームリフォームの

「リフォームショールーム」へご来館ください。

正面.png

全く話は変わるのですが、 冒頭で 「日常へ少しずつ」 と書きましたが、いつも 「少しずつ」 が

正解なのか、それとも 「少しづつ」 か、文章を書く仕事をしていると、時々悩むことが有ります。

ご存知の方には無用の知恵かもしれませんが、せっかく調べたのでちょっと豆知識を。

「づつ」というのは旧仮名遣い (歴史的仮名遣いとも言うそうです。)で、もともとは「づ」を

使用していたようです。

戦後の昭和21年、新たな日本には現代仮名遣いが必要と、「ずつ」 が正式な使い方となり、これによって

「づつ」は誤りとなったそうです。

ただ、旧仮名遣いである「づつ」を "間違い" としてしまうと、「高齢の方が使う表現や文化的価値の

高い文書などに間違った認識を持たれてしまう」ということで、昭和61年に改訂され、

『「ずつ」が本則だが「づつ」も許容する』 となったそうです。

もう一つ、よく似た例で、

「いずれ」と「いづれ」があります。これも先と同様で、「いづれ」が旧仮名遣いで

現代仮名遣いでは「いずれ」です。(旧仮名遣いも間違いではない)

また、「いずれ」を漢字で書くと「何れ」になるんですけど、同じ「何」を使った 「何処」という言葉は

「いづこ」となり、「づ」が使われるんですね。日本語って面白いですね。

ちなみに、「いずれ」は、「いずれか」「いずれの」「いずれは」「いずれにしても」と語尾によって

その意味が異なってくるんですよね。(詳しくはネット検索を。) 

面白けど難しいのが日本語です。とっても伝え方の勉強になります。

今回はうんちくの多いブログとなりましたが、また時間をみて、

4月27日掲載の

d奎吾塗装中.png

5月7日掲載の

倉庫①.JPG

などの、DIYその後をお伝えいたします。

以上、久しぶりの 國枝 のブログでした。

2020年 05月 18日住まいへの関心度

お役立ち情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム営業部の中本です。

私は長年リフォームの営業をしてきていますが、数年前とここ最近のお客様と比較するとある変化に気が付きます

それはお客様自身がとても情報収集熱心だということ

特に、初回のお打ち合わせのとき、

「せっかくリフォームをするならこだわりの詰まった住まいにしたい

という想いを全力でぶつけていただけるお客様が増えています。

具体的にどんなことかというと、

雑誌やインターネットなどで『素敵』と思った内装イメージ写真や具体的な商品情報をまとめて、

「こんな風にしたいんです」

と明確に示していただくことが増えてきました

一般ユーザーの住まいへの関心度1.jpg

これは、トヨタホームリフォームにいらっしゃるお客様だけではなく、住まいづくりを検討される方全体が情報収集をした上で、つまり、住まいに関する情報に関心を持っていただいた上で動き始める方が増えている傾向にあると感じています。

 

 

みなさんは『RoomClip(ルームクリップ)』や『Houzz(ハウズ)』というアプリは耳にしたことがあるでしょうか

スマートフォンのアプリでもありますが、どちらも様々な住まいの写真を見ることができるサイトとなっています。

RoomClip(ルームクリップ)』は生活の知恵やインテリアの工夫など身近な模様替えから、企業の商品とタイアップして商品をクリックするとその商品を購入することができるような仕組みもあります

一般ユーザーの住まいへの関心度2.jpg

赤丸のショッピングバックのマークにカーソルを合わせると商品購入のページに移動することができます

毎日何人かの方のファッションを目にすることはあっても、毎日何人もの方のお家の中を目にすることはそうそうないですよね

『RoomClip(ルームクリップ)』はそんな普段中々目にすることがない、よそのお家を手軽に覗いて見ることができるアプリです

そしてもう一つの特徴としては、『自宅を自分で投稿する』という点です

「せっかく自分で工夫した住まい、誰かに見てもらいたい」という承認欲求を満たしてくれます

「こんなインテリア、いいなぁ

っという写真以外にもお掃除のコツやDIYのテクニックなんかも掲載があるので、気軽に写真を見ていくことができます

 

 

一方、『Houzz(ハウズ)』は新築やリフォームを検討している、世界中のユーザーと専門家が情報共有することができるアプリとなっています

一般ユーザーの住まいへの関心度3.jpg

こちらはトヨタホームリフォームだけではなく、地域の設計事務所や工務店などが写真を投稿しているのが特徴です

一般ユーザーは「こんな住まいにしたい」を写真で見つけたり、「こんな間取りにしたいけど、プロから見てアドバイスが欲しい」など意見を求めることもできます

テレビでも住まいの実例を見ることはできますが、

「今のお家、私の好みだわ

と思ったときに録画していなければ後で見返すことができないので、自分のペースで自分好みの住まいを探すことができるのがいいところですね

 

話は最初に戻りますが、このように住まいに関する写真や情報を収集しやすいツールが多くなってきたことと、お客様自身のニーズの多様化によって、『RoomClip(ルームクリップ)』や『Houzz(ハウズ)』などを使って、お客様自身がお打合せのときにご自身の要望を明示していただくことが増えた、というわけです

提案する側からの意見としては

「ナチュラルな感じ」「モダンな感じ」

とイメージを言葉で伝えていただくよりも

「この写真のようなイメージにしたい

と言っていただいた方がお互いのイメージの相違がなくなり、よりお客様のイメージに近いの住まいをご提案することができます

(美容院で髪型を伝えるときと同じような感じですね

 

もし、住まいに関する情報がないという方がおみえでしたら、是非『RoomClip(ルームクリップ)』や『Houzz(ハウズ)』と合わせて『トヨタホームリフォームのホームページ』をご覧になってみてください

2020年 04月 21日ちっちゃなDIY!

DIY

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

どうしても新型コロナウィルスの話題になってしまいがちですが、今日はちょっと楽しい話題を。

普段は江南市の自宅から豊田市まで通勤しているのですが、最近はイベントなども自粛され、企画担当の

私としては家にいる時間が増えてます。同じように在宅時間が増えているみなさんは、どんな時間の使い方を

しているのでしょうか?

「この機会にがんばって断捨離を!!」 って、張り切っている方もあるかもしれませんね。

ネットでは有名人がいろんな楽しいことをupしていますので、私も以前自宅でちょこっと時間つぶしにやった

ことをご紹介しますね。

私は年齢も年齢なので、免疫力を付けるために毎朝 "ニンニク何とか" 的なサプリを飲んでいます。

そのサプリのボトルを保管しているボックス内は、サプリの他にもいろんなものが入っています。

ブログ用DIY メディシン④.png

ボトルを取り出すと隣のチューブが倒れ、戻すたびに手を添えて立ててやらなくてはなりません。

こういうのって日常の当たり前になっているんだけど、実はささやかなストレスなんですよね。

心のどこかで、毎朝【めんどくさ】って感じてるんですよ。

でもだからと言って、それをどうすることもせず・・・・。

そんなことを繰り返し "気になりながら毎日が過ぎてゆく" のです。

そこで、時間の持てるこの時期に、ちょっと暮らしを改善してみました。

用意した道具

ブログ用DIY メディシン①.png

中に入っている "ごちゃごちゃ" をある程度サイズごとに種類分けします。

大きいものが入る寸法を優先的に決め、薄めの物がちゃんと立つようなスペースも作るよう、

適当に寸法を決めます。

仕分けしたものがそれぞれの小スペースに入ることによって、よっかかりが無いようにします。

要は仕切り板を作るわけです。(人生においてもよっかかられると、何かと面倒ですから。)

最近では100円均一などでも、プラ製のフリーサイズの仕切り板が売っていますが、作業内容が

不要(非重要?)・不急である為、今回は出かけず家の中の物で済ませます。

用意した材料はこちら!

ブログ用DIY メディシン②.png

牛乳パックよりちょっと厚めのパックを切り開き、板状にしたものに切り込みを入れて

組み合わせました。

定規とペンで組み合わせ位置を記し、カッターナイフで切り込みを入れます。

下に映っている緑のボード、ご存知の方もいらっしゃると思いますが「カッティングボード!」

DIYやってく上で1枚あると便利です。(100均で買えます。)

ちなみに定規は10年以上前にオーストラリアで買ってきました。

ブログ用DIY メディシン③.png

あとは組み立ててボックスにセットするだけ。

注意するのは、「取り出し頻度の高いものを前へ」です。これは使いやすさの為というわけではありません。

整理・収納の先生が言っていました。超合理主義の方(又はめんどくさがりの方)は、奥に収納することすら

非合理と考え、せっかく作ったスペースを使うことなく、手前のテーブルに置きっぱなしにしてしまうからです。

組み込むとこんな感じ

ブログ用DIY メディシン⑦.png

ブログ用DIY メディシン⑧.png

すべての物を入れてみると、まあなんてスッキリな

作業時間約30分。

感想 「もっと早くやってればよかった。」

以上、國枝からちっちゃなDIYのご紹介でした。

2020年 01月 16日すまいる博、準備中のお話

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

本日もすまいる博、開催いたします

今日はか「素人が教える素人の為のDIY」というセミナーを開催しますよ

20200115 すま博1.jpg

どんなセミナーだったかはまたご報告しますね

さて、今日はすまいる博前の準備中のときのお話をしようと思います

みなさんは『エコカラット』って商品名を耳にしたことがあるでしょうか

LIXILのタイルの名前なんですが、意匠性はもちろん、調湿するタイルで水拭きでお手入れすることもできる、優秀なタイルなんです

ちなみに実例集でもタイルを施工された写真を掲載しています

20200115 すま博2.jpg

20200115 すま博3.jpg

リビング、寝室、玄関、トイレなど様々な場所に施工できて、ワンランクアップした空間にしてくれます

そんなエコカラットですが、トヨタホームリフォームのショールームにもデザインタイルを施工してみることにしました

施工する位置を測って決めます

20200115 すま博4.jpg

下地材を固定できるか合わせてみて...

20200115 すま博5.jpg

下地材を取り付けます

20200115 すま博6.jpg

下地材に接着剤を塗って、

20200115 すま博7.jpg

タイルを貼り付けていきます

20200115 すま博8.jpg

タイルが貼り終わったら枠をはめて

20200115 すま博9.jpg

固定したら完成

20200115 すま博10.jpg

絵を飾ったような枠付きのタイルが施工できました

営業の永井さん、山本さん、私佐々の3人で試しに施工してみたのですが、大工さんになった気分で楽しかったです

ショールーム内で展示しているので見てみてくださいね

2019年 06月 10日住まいの学校:近藤典子先生×トヨタホームリフォーム國枝

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

5月25日(土)・26日(日)・6月1日(土)・2日(日)、

名古屋駅前 大名古屋ビルヂング内ハウジング・デザイン・センター』にて、

スペシャルゲストをお招きして、住まいをいろんな切り口からのぞき見るセミナーや相談会『すまいの学校』が開催されました

その中で、6月2日(日)には、住まい方アドバイザーの 近藤 典子 先生とトヨタホームリフォーム営業企画室室長の國枝によるセミナーが開催されました

20190602-1.jpg

まずは近藤典子先生がどんな方かというと...

このブログでもたびたび話題にださせていただいている、整理収納のレジェント的存在の方なんです

一般住宅の暮らしの悩み解決から、企業とコラボした商品の開発、著書も多数出版されていらっしゃって、テレビやラジオのもたくさん出演されている方です

30年の経験・2,000軒以上の実績から生み出される先生のお話はどれもストンと腑に落ちるものばかりで、何よりお話が面白い

とてもパワフルで元気な先生です

もっと知りたい方は近藤典子先生オフィシャルページ

そんな近藤先生ですからファンの方も多くて、事前予約は満員御礼

20190602-2.jpg

お話にぐいぐい引き込まれていき、納得でうなる声や笑い声などでセミナー中、楽しい雰囲気に包まれました

後半セミナーでは私のボス:國枝が講師

20190602-3.jpg

近藤先生の後ということもあり、珍しく緊張していました

でも、伝えることは、伝える

リフォームで気をつけるべきこと、

業者側から見るお客様に知っていただきたいこと、

そして、ブログでも紹介していますDIYについてのお話もしました

近藤先生はとても気さくの方で私たちスタッフともお声がけいただき、お写真も快く撮影いただきました

20190602-4.jpg

左から 

トヨタホームリフォーム國枝、佐々、アイシープラス水谷先生、トヨタホームリフォーム中本、そして近藤典子先生

近藤先生、笑顔がとても素敵です

アイシープラス水谷先生につきましてはまた後日詳細ご紹介いたします

私自身、もっと収納についての知識を深めたいと思ったのと、たくさんの方にもっと収納について興味を持っていただきたいと思った一日でした

2019年 04月 19日國枝邸DIY講座 -ペン編-

DIY

みなさんこんにちは。営業企画室長の國枝です。

次回は我が家の実践DIYを紹介しますと言いつつ、なかなかupできず、1ヵ月過ぎちゃいました。

みなさんにお見せしよう思って撮った桜は掲載準備している間に葉桜に...

ペン2.jpg

さて、今回は我が家の「実践DIY」ではなく、「整理・収納」のお話をさせてください。

最近、テレビなどでは「断捨離(だんしゃり)」や「収納」という言葉をよく耳にします。

特に女性の方は興味の魅かれる言葉ですよね。私も仕事柄「収納セミナー」は時々聴講をいたします。

お話を聞くと「なるほど!! 今度の休みにやってみよう。」と、その場ではすごくテンションが上がるのですが・・・。

実際にやってみようとすると、クローゼットのあふれる物たちを目の当たりにし、「何から手を付けよう??」という感じになってしまい、思わず「また今度!!」と、せっかく開けたクローゼットの扉を閉めてはいませんか?

実は私もその一人だったんです。

あの日がくるまでは・・・。

先日、佐々がブログに掲載していますが、「整理・収納アドバイザー」ってご存知でしょうか? 

ハウスキーピング協会をご参考に。)

役に立ちそうと思い、その整理・収納アドバイザーの資格を取りに行ったのです。そのときの講習が本当に「やれそう!!」と思わせる内容だったのです。

講師の先生は整理収納アドバイザー1級認定講師の小川奈々先生。

(先生のブログ「感動の整理収納」

とりわけ先生の実話で衝撃だったのが、とあるお宅でボールペンを集めてみたというエピソード。

実に100本以上・・・・あったそうです。

私でもすぐに実践できそうだと思い、我が家のペン類を集めてみました。

すると、期待を裏切らず、鉛筆・ペン類で100本超えました。

ペン1.jpg

▲集まったペンの一部。

集まったペンたちは整理し、仕分けをして収納

使いたいときにすぐ手が届く場所でリビングテーブルに引き出しがあったのでそこをペンたちのお宿にすることにしました。

100均ボックス3つでお金もかからない(しかも美しい!!!)

ペン3.jpg

ペン4.jpg

▲書けないペンは思い切って処分しました。実はこんなにありました。

収納はちょっとした時間を利用しながら、身近な一つの成功体験を続けることが大切。

順序は、「全部出す」⇒「仕分ける」⇒「収める!」。

「断捨離」や「整理・収納」って、テレビや本の中だけのことではなくて、身近な家の中の出来事なんですよ!

そんな整理・収納について、5月17日(金)には整理収納アドバイザー認定講師で「ぱぱっと収納Put it」代表:百武永笑先生に来ていただき「キッチン収納セミナー」を開催します。

ご興味があればトヨタホームリフォーム営業企画室 佐々までお問い合わせください。

場所はトヨタホームリフォーム豊田本社です。

次回はこそ「実践DIY」掲載しますどうぞお楽しみに

2019年 03月 07日國枝邸DIY講座 -現状把握編-

DIY

こんにちは。

トヨタホームリフォーム企画室長の國枝と申します。

いつも佐々のブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様のお宅には引越してきてからダンボールがそのままになっているようなことはありませんでしょうか。

収納スペースに収まりきらずにあふれかえった衣類やお子様の小さかった頃に使っていた品々...

我が家にはたくさんあります。

そんな収納場所を持たない物たちに収納すべき場所を作ろうと、DIYで「整理・収納」にトライしてみました。

5月の農作業シーズンを迎える前までにどれだけできるか、皆さんにお伝えします。

まずは我が家にはどれだけの物が収納できずに置いてあるか確認してみました。

國枝邸DIY3.jpg國枝邸DIY2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越したばかりではありません。

今の住まいには11年住んでいますが、引越し当時のダンボールはそのまま置いてあります。

今は高校生の息子。

絵本やプラレールでは遊ぶ年齢ではなくなってしまいました...

DIY 3.jpgDIY 2.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

他にもアルバムや息子の幼稚園で作った工作作品などがありました。

探すとまだまだありそうですが家内に怒られそうなので現状把握はこれくらいで。

次はどんなものを作るか計画・材料を準備していきます

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社