Loading...

スタッフブログBLOG

タグ「豊田市」が付けられているもの

2020年 10月 25日セミナーのご報告!

お役立ち情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

今日は10月25日 日曜日。

ものすごく久しぶりの日曜休日です。

天気も良く爽やかな涼しさもあるので、

今日は午後から妻と買い物に出かけようと思います。

長年愛用してきたビジネスバックが、ちょっとかわいそうな

状況になった為、鞄を新調することといたします。

鞄.png

私、現在55歳。今回購入する鞄が、サラリーマン現役最後の

新調となるかもしれません。

さて今回は、予告しながらなかなか書くことができなかった、

セミナーのご報告をいたします。

先週、10月17日(土)に、開催した「ダスキン」さんによる

セミナーの報告です。

プログラム.png

今回も早くからお申し込みをいただいた 9組14名の方に

ご参加いただきました。

セミナー①.png

ダスキンさんと言えばお掃除道具の「レンタル」と

「フランチャイズ」の先駆け。

私が生まれる前の年の1964年に、この新たなビジネススタイルの

「レンタル」と「フランチャイズ」を全国に展開することなったのです。

ロゴ.jpg

創業者の鈴木精一さんはダスキンの創業後も、

この「フランチャイズ」の仕組みをさらに学ぶため渡米、

あの「ミスタードーナツ」社を視察したそうです。

その後、アメリカのミスタードーナツ側からオファーを受け、

1970年に事業提携。

そして株式会社ダスキンが日本全国でミスタードーナツを

フランチャイズ展開をすることとなったそうです。

ダスキンとミスタードーナッツはそういう関係なんですね。

そしてダスキンと言えば、

ダスキンサービス①.png

こんなお掃除サービスを行っている会社だということは、

知らない方はいないんじゃないかなと思うほど、

お家の中のお掃除や会社なんかではマットやモップの

レンタルサービスが有名ですよね。

そんなダスキンさんに今回はお庭のお手入れ方法の解説を

していただきました。

実はこのダスキンという会社、お家のお掃除だけではなく、

ダスキンサービス②.png

こんな、お庭のお手入れや、

ダスキンサービス③.png

こんな、お家の周りの害虫の駆除など、レンタルサービスから

波及したサービスを展開しているんです。

そして、今回はそのフランチャイズ加盟店の中から、

津島市にあるダスキン松ケ下の株式会社下徳さんにお越しいただき

お庭のお手入れについてのお話をしていただきました。

(ダスキン松ケ下 ㈱下徳さんのサービスに関するホームページはこちらから)

樹木の年間お手入れサービス.png

まず初めに、㈱ダスキンのトータルグリーンマネージャー

櫻井さんからお庭のお手入れ、雑草の駆除方法、ダスキンさんの

グリーンサービスの紹介がありました。

ダスキンには「年間を通じてお庭のお手入れをする」というサービスが

あるようです。樹木の剪定・雑草の駆除など、季節ごとに訪問・作業を

してくれるそうです。

櫻井さん.jpg

どうやら、家庭訪問によるお掃除道具レンタルで培った

ダスキンさんのノウハウが生かされているようです。

そして、次に登場したのは「木」です。

木.png

何やら、植木の販売で有名な稲沢で買ってきた「庭木」だそうで、

今回はこの、本物の生木を使って、お庭の剪定の説明を

実演付きで行っていただきました。

まずは、デモンストレーションで枝を掃ってゆきます。

ほんの1~2分のことで、あっという間に木の形が

整ってゆきます。(お見事!

そして、一つの枝を取って、具体的にわかりやすく

「3本出ている枝の真ん中を切ってください」

剪定.jpg

言葉や画像では伝わらないことが、実際に掃った枝を

見せていただきながらだと、これがよ~くわかる

そして、その後も、説明を聞きながら

「皆さんだったらどこを切りますか?」と、

クイズ形式で参加者の方に切る場所に印をつけてもらったり、

実際にはさみを入れてもらったり、体験参加型で

進めてゆきました。

セミナー③.png

  ※枝に切る場所の印をつけていただきました。

体験.jpg

そして、実際に枝を切ってもらいました。

セミナー⑦.png

カットしながらも、参加している方々から質問が出ると、その場で

一つ一つ丁寧に回答や説明をしてくれて、とても和やかにセミナーは

進んでゆきました。

もはや、セミナーという表現より、「剪定の勉強会」と言った方が

いいかもしれません。

最後に枝をきれいに整えていただき、セミナーは終了いたしました。

セミナー終了後も、みなさん個別に我が家の悩み事

相談していました。

ダスキンさん、㈱下徳さん、ありがとうございました。

実はこのセミナー、大変申し込みが多かったため

定員からあふれてしまった方々のために

来週もう1回開催します。

プログラム②.jpg

10月31日(土) 14:00~ から開催します。

あと少しだけお席あります。

豊田市まで来られる方でご興味のある方は

ご参加ください。

お申し込みはこちらから

トヨタホームリフォームでは、豊田市の本社すまいる館や

名古屋駅前 大名古屋ビルヂングの中にある「ラシクラス」で

各種セミナーを開催しています。

リフォームのご相談だけではなく、暮らしにプラスの情報が

ご提供できるよう、今後もいろんな企画をします。

お楽しみに。

以上、営業企画室 國枝より セミナーのご報告でした。

※午後から出かけるつもりでしたが、全国大学女子駅伝が始まって

 しまいました。終わるまで出かけられません。

 がんばれ、名城大学!

2020年 10月 21日早朝出勤してみたら!

日常

おはようございます。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

今日も朝から書いてます。

現在朝6時です。

今朝はちょとだけ寒さが緩みましたね。

昨日・一昨日の朝は冷え込みました。

実は、昨日、朝の内に片付けたい仕事があったので、

早朝出勤をいたしました。

朝5時に自宅を出ようと、3時半 に起床。

支度を済ませ、いざ車に。

外はまだ真っ暗。

車に乗り込みエンジンをかけ、フロントガラスに

目をやると・・・・曇ってます。

ワイパーを掛けてもすぐ曇るので、「このままでは

走れない」と、まずはガラスを温めます。

温まるまでの間 外に出て、夜中に付いたと思われる

窓ガラスやリアウインドウの雨粒をスクレイパーで

ふき取り、再び運転席へ。

寒いと思い外気温を見ると、なんと9℃。

この秋一番の冷え込みでした。

温度.png

まだ暗い早朝の道路を会社へ向かいます。

走りはじめて10分、名鉄犬山線の江南駅を

通過しますが、まだ人はまばら。

江南駅.png

小牧インターチェンジから高速道路に入り

豊田インターまで走ります。

6時を過ぎると渋滞し始める日進JC・三好IC間も、

さすがにこの時間、すいすい走れます。

豊田インターを降りガラガラの豊田市内を走ると

10分程度で豊田市大林町にある本社へ到着。

駐車場.png

だんだん明るくなってきます。

わたし、この「明け方」が大好きなんです。

(だから早起きは苦にならない

特に休みの日の早朝、まだ家族の誰も起きていない 

自分ひとりだけの この時間が、心のゆとりを感じるんです。

(4時に起きたら、

 「明るくなるまでまだ2時間もある」・・とか)

また、このシーンに遭遇すると必ず思い浮かぶ言葉(歌?)が

あります。

それは「そは しらじお」(なんだそりゃ!

これは確か古文に出てくる一文。

「外(空?)が白々と明るくなってきた」様子を

表現した一文と、おぼろげに覚えているのですが、

それが誰の どの詩のものだったか思い出せず、

いつか調べてまたご報告します。

駐車場から社屋「すまいる館」に向かい、

4Fにあるトヨタホームリフォーム本社事務所へ。

「誰も来ないうちに片付けてしまおう!」と、

無人の事務所のドアの前へ・・・・、

なぜか灯が。(午前6時だぞ、誰???)

入ってみると、なんと我が社の役員が。

トヨタホームリフォームの伊藤専務取締役でした。

専務②.jpg

なぜ?

どうやらこの日は、親会社のトヨタホーム㈱との

トップミーティングがあるらしく、

早朝から資料を作成していたようです。

役員であっても我々と同じように、

苦労してるんですね。

話は全く変わるのですが、JR東日本の特急列車で

「はつかり」という列車がありました。

国鉄時代の1958年(昭和33年)に東北方面の初の

特急列車として運転を開始ししました。

2002年(平成14年)12月1日のダイヤ改正で

東北新幹線 が八戸まで延長されると、

在来線としてその役目を終えることとなりますが、

長きにわたり、東北・北海道へ向かう多くの人々を

運んだ名列車です。

そのヘッドマークがこれ。

はつかり ヘッドマーク②.jpg

(鉄道模型より)

中学生時代、カメラを首からぶら下げ

列車の写真を夢中で撮っていたころ、

(その頃はまだ撮り鉄なんて言葉はありませんでした)

この「はつかり」のヘッドマークの色の意味は

まだわかりませんでした。

いつしか、仕事などで暗い内から出かけることも

度々。

車に乗って高速道路を走っていると、

朝焼けのシーンに出会う機会もしなしば。

その度に、夜の暗さが残る空

朝日 が昇り始める空の境を見ながら

「ああ、これか」と、今でも思うことがあります。

朝②.png

(我が家の2Fから撮影)

夜明けを表現した言葉でもう一つ、若かった頃の

思い出が残るタイトルがあります。

「パープルハイウェイオブエンジェルス」

わかる方はわかると思いますが、

漫画「湘南爆走族」に出てくる暴走族チームの

キャッチです。

(暴走はお勧めしませんが表現が好き

実写版ではあの江口洋介さんが映画初主演、

そのほかにも、織田裕二さん・清水美砂さんなど、

今ではベテランとなっている俳優の若き頃の姿を

見ることができます。

バイク大好きだったころの思い出です。

以上が徒然なる今日のブログなのですが、

結局、最後はまた私の趣味のお話になってしまいました。

次回こそセミナーのご報告をします。

以上、トヨタホームリフォーム 企画室 國枝の

「早朝出勤してみたら」の報告でした。

2020年 10月 19日ドレスアップしてみました。

DIY

みなさんおはようございます。

トヨタホームリフォームの営業企画室 國枝です。

現在5時25分。

早く目が覚めたので出勤前のブログです。

①時計.png

袖口見るとわかると思いますが、昨日も今朝も

一気に寒くなり、フリース引っ張り出してきました。

さて今朝は、9月14日のブログで紹介をした100均の

材料を使って作ったジュエリーボックス。

ジュエリーボックス⑬.png

1か月を過ぎた先週末、やっと完成をしたので紹介をします。

形はすでにできていたのですが、今回は塗装をして

ドレスアップをしてみました。

取手後②.png

組み立てた状態で置いてあったのですが、塗装しようと

思いながらなかなか手がつかず、1か月経ってやっと完成です。

今回は塗装の工程を紹介します。

まずは「カラー」。

始めはアンティーク調に塗るつもりでしたが、

なんとなくありきたりで、思い切って全く違った

表現をしてみようと、かわいい系にしました。

(ピンク好きという訳ではなく、セミナーなどで

 目立つかな? と考えてです。誤解無きよう。

イメージはなんとなくできていたのですが、なかなか塗料が

見つからない。

そしてやっと見つけたのがこれです。

塗料①.png

カインズホームのオリジナル塗料とのこと。

さらに、単色ではなく塗り分けしようと思い、

塗料②.png

白とピンクでイメージしていたのですが、淡いライラックが

あったので、同系の2色にしました。

まずは本体を大単に一気に塗ってゆきます。

ベース塗装.png

(塗り方が雑!! )

全体が塗れたら、塗り分け部を養生するためマスキング。

マスキング①.png

このマスキング、なかなか馬鹿にならない。

外壁塗装なんかでも、塗装の職人さんがペンキが

ほかの部分にはみ出さないよう、家全体に

マスキングテープを張ってゆきますが、考えて

見ると気が遠くなります。

でも、このマスキングを丁寧にしないと、塗り分けの

美しい仕上げができません。

トヨタホームリフォームが塗り替え工事を依頼している

協力業者の皆さんは、1件1件 きっちりマスキングして

常に丁寧に仕上げをしていただいています。

なのでみなさん、リフォームのことは安心して

トヨタホームリフォームにお任せください。

(たまには会社の宣伝もしなければ 

さて、話は戻して、このマスキング。

昔取った杵柄(現場で良くコーキング作業を

したので)で、すいすいと貼ってゆきます。

マスキング③.png

出隅部分は小刻みに折り曲げながら進んで

ゆくのですが、めんどくさいのが入隅側。

塗り際のテープが浮き上がらないようにするためには

テープを細かく切って少しずつ張ってカーブを付けます。

マスキング②.png

ボックスや蓋もマスキングします。

マスキング④.png

マスキング⑤.png

細かい話ですが、蓋のアクリル板の上に取手の木が

張り付けてあるため、テープを折り返しアクリルの

小口もマスキングします。

マスキングテク.jpg

そして、ボックス内の仕切り板は塗りやすいように

分解しておきます。

仕切り版①.png

仕切り版②.png

すべて塗り終わった状態。

塗装後②.png

最後にボックスに取手をつけるのですが、

取付けてしまってから色を付けるのはめんどくさいので、

先に塗ってしまいます。

取手①.png

1個ずつビス部分を持って塗ることもできるのですが、

乾くまで持ち続けなくてはならないので、厚紙に固定して

3個まとめて塗ります。

取手②.png

取手③.png

取手④.png

乾いたらボックスに穴を開け取り付け。

取手 穴あけ.png

取手⑦.png

取手⑥.png

取手後①.png

完成です。

来月11月には名古屋駅前と豊田市の

トヨタホームリフォーム本社でDIYセミナーを開催します。

セミナー.jpg

名古屋駅前会場 11月 8日(日)  11:10~

豊田会場(本社)11月15日(日)  11:10~

DIYを始めてみたいけどなかなか始められない方のために

DIYを始めるきっかけづくりのお手伝いをしています。

ご参加の申し込みは下記からどうぞ。

申込フォーム(ここをクリック)

今回はこのあたりで。

現在7時30分。そろそろ出発を。

出発.png

今日は名古屋駅前の企業様へ直行です。

次回はこの週末に行ったセミナーの様子を

ご紹介します。

以上、トヨタホームリフォーム 國枝のDIY報告でした。

2020年 10月 01日公式インスタグラム始めました!!

お知らせ

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

気がつけば秋。

ここ豊田市でも、中秋の名月を愛でながら、

秋の涼しさを堪能している今宵。 

そして、クールヴィズの終了と共に始まる秋のセミナー月間。

この10月も多くのセミナーを開催してゆきます。

サロンセミナー 投稿用.png

セミナーのご案内は後日として、

本日10月1日は記念すべき

「トヨタホームリフォーム公式インスタグラム」

開設及び初投稿の日になりました。

思えば昨年秋ごろより、「トヨタホームリフォームでも

公式インスタを始めたい 」と、強く思いはじめ、

少しずつ設立準備を進めてまいりましたが、

私の唯一のスタッフである佐々の出産(産休)時期と重なり、

佐々イラスト.jpg

私一人では開始にこぎつけず、

また、新型コロナの影響で3月~5月は活動が

制限され、なかなか実現することができませんでした。

(佐々ベイビーは健やかに育っているようです

そんな逆風に押されながらも、

先回もご紹介した

営業3課の関山君と近藤さんが、

 「我こそは 」と

立上がってくれました。

6月下旬よりキックオフ し、3か月間の準備、

そして営業スタッフ全員での現場撮影練習も行い

晴れて、本日10月1日 18時に第1回目の

投稿行うことが出来ました。

インスタ初投稿 投稿用.jpg

インスタグラムをやっていない方はアプリを

ダウンロードして、

"#人生をご一緒にトヨタホームリフォーム" で

検索、フォローをお願いします。

そして♡マークを押して「いいね 」も

宜しくお願いいたします。

以上、トヨタホームリフォーム 國枝より

インスタグラムはじめましたのご報告でした。

2020年 08月 29日素敵なカップル。

リフォームストーリー

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

気が付けば、もう8月も終わってしまいますね。

なぜ泣き顔かって?

だって、わたくし國枝は8月生まれ、おとめ座 

夏大好き  だからです。

が、お休みもあっという間に終わってしまいました。

連休中にDIYしたことは次回ご紹介するとして、

今年もやっぱり、草との戦いが一番大変でした。

8月9日 夏休み初日のブログで紹介した我が家の

「ジブリの森」

ジブリの森.png

山ほど草刈りして、

草退治①.png

捨ててきました。

草退治②.png

ただ、夏季休暇が終わったといっても、まだ8月

相変わらず暑さは続いています。

ここのところ、やっと夕立などで雨が降り、

少しだけ夜が涼しくなりましたが、

とは言え、暑いことには変わりませんね。

みなさん、猛暑疲れには、どうぞご注意ください。

さて今回は、ちょっと前(6月だからだいぶ前?)に

伺ったお客様宅のお話をさせていただきます。

ホームページのリフォーム実例に新たに紹介を

させていただくため、

リフォーム完成後の撮影にお邪魔しました。

今回撮影に伺ったのは、名古屋市天白区。

中古で購入したマンションをリフォームさせていただいたお宅です。

中古住宅を購入した理由の一つが「立地」。

ご主人が豊田市、奥様が名古屋市でそれぞれ

お仕事をしているため、地下鉄 沿線で

中間に位置する 天白区周辺で物件を検討して

いたそうです。

ここ最近、「中古でマンションを購入したい」

という声をよく聞きます。

特に、結婚して間もない若いカップルの方が。

中古物件を購入する理由の一つは、なんといっても「コスト」

新築購入費用に比べコストを抑えられるのはメリット。

ただ、理由はそれだけではなく、場合によっては「コスト」より

「立地」が優先となる場合も。

特に、都心の駅近となると、中々思い通りの新築物件が

建設されず、「新居」「立地」を同時に考えた場合、

やはり中古物件を探すのが最良の選択となる場合が

多いからです。

と、いう訳で、中古物件を探している方、また

不動産の売却を考えている方は、

是非、トヨタすまいるライフ㈱の「不動産流通室」

にご相談ください。

実は、今回お邪魔したお住まいも、トヨタすまいるライフ㈱の

不動産仲介で中古マンションを購入し、私どもトヨタホーム

リフォームでリフォーム工事をさせていただいたお家なんです。

仲介を担当したのは、トヨタすまいるライフ㈱不動産流通室の

花﨑君と、リフォームコーディネーターは、8月3日のブログで

「照明のセミナー講師」としても紹介した中本さんです。

コンビ.jpg

         中本さんと花﨑君

前述したように、中古住宅購入のメリットとして、

やはりコスト低減は魅力。

購入費用を抑えることによりリフォームの費用を

捻出することができ、自分好みの住まいに

カスタマイズ してから入居することもができます

若いカップルに人気の理由かもしれません。

もちろん、新築であればすべての設備が最新で、

何も言うこともないかもしれませんが、

でもね・・・・。

今回お伺いしたお宅は、リフォームに加え

「自分たちだけの空間」としてカスタマイズした、

とっても素敵なお住まいなんです。

でもね、今回私が本当にご紹介したいのは、

リフォームのAfter撮影のお話ではなく、

実は、この素敵なカップル のことなんです。

いつも通り、前置きが長くなりましたが、

早速ご紹介に移ります。(早速か?

インターホンを押すと、迎えてくださったのは

ファッションモデルのように素敵な奥様でした。

玄関やホールに素敵なハーバリウムやアロマが。

小物①.png

小物②.png

まずは、室内の全体感をご紹介します。

(工事中にお腹の大きい佐々が撮影しました。現在は育休中!

リビング①.png

右奥にキッチンスペースがあり、左側にちょっと見える壁の

向こうは、サニタリースペースです。

そして、完成後のはこんな感じです。

リビング②.jpg

とっても素敵なリビングでしょ

撮影は、玄関からスタートし、寝室、サニタリー、LDKと順番に進んで行きます。

撮影①.png

廊下から寝室の撮影。

撮影③.png

小物を置いてお部屋にアクセントを。

撮影②.png

リフォームを担当した中本さんも、撮影のための小物など、レイアウトのお手伝い。

と、言うよりも、彼女の撮影のこだわりかな?

いつもは、佐々さんが撮影のすべてを進めていてくれたのですが、

現在育休中のため、しばらくは、わたしと中本さんで頑張ってます。

(はやくもどってこ~~い

この寝室、上の写真のベッドヘッドをご覧ください。

建築家照明0.png

工事中はまだ何もない。(壁は既設のままなので、配線はありません。)

建築家照明①.png

ただ、クロスを張り終わった寝室にはすでにブラケット照明が。

建築家照明②.png

いつ、どうやって取り付けたか、詳しく知りたい方はホームページの

お問い合わせフォームから連絡ください。

中本さんがお答えします。

洗面ドレッサーにはモザイクタイルを使用。

(ミラーに写っているのは佐々さん。出産前のおっきなお腹で施工中の撮影。)

洗面化粧台②.png

ドレッサーもドレスアップしてますね。

洗面化粧台.png

洗面化粧台①.png

(写っているのは、仲介を担当した花﨑君と中本さんです。)

順調に撮影は続き、

撮影⑤.png

取材.png

ご夫妻にお話を伺いながら、

インタビュー②.png

リフォームについて、ライターが取材を進めてゆきます。

インタビュー①.png

キッチンには、大切な方からプレゼントされた「苔玉」が。

カウンターの黒ととってもマッチしてますね。

エコカラット.png

お気づきの方もあるかもしれません、リビングのTVの後ろの壁。

よく見ると、LIXIL製の「エコカラット」が貼ってあります。

エコカラット①.png

今回ご紹介したい素敵なご夫婦というのは、エコカラットにまつわる

ここからのお話なんです。

エコカラット.jpg

エコカラットについて熱く語るご主人。

そう、実はこの「エコカラット」、リフォーム工事の途中で

ご夫妻が自らDIYで張ったものなんです。

もちろん、いきなりお二人だけでDIYするのは

ちょっと難しいので、そこは、中本さんと、

今回リフォームの施工・管理を担当してくれた

ケーイング㈱の小林社長が、1日張り付きで

お手伝い。

ここから先は、どのようにDIYしていったか、

写真でご紹介してゆきます。

まずは、張り出し基準の1列を、小林社長と大工の

磯崎君に貼ってもらいます。

DIY1①.png

そして、2列目。

DIY②.png

ここで、接着材の塗り方を真剣に聞き入るお二人。

DIY③.png

そして、ここから二人で貼ってゆきます。

奥様が手渡してご主人が貼る。

DIY④.png

時には、奥様がずれないように合い(愛 )の手を入れてサポート

DIY⑤.png

次は奥様が接着材を塗ってみます。

上手に小手を使って、厚みが均一になるように作業を進めます。

DIY⑥.png

奥様が接着剤、ご主人がエコカラットを貼り進め、

DIY⑦.png

なんだか、見ててほっこりしますね。

この仲良しオーラがとっても素敵なんです。

皆さんも、せっかくリフォームするなら、

是非、ご自身の「手跡」「足跡」を残してみませんか?

(仲よくね

トヨタホームリフォームでは、こんなリフォーム中の

DIYについてもお手伝いさせていただきます。

お気軽にスタッフにお声掛けください。

豊田市の「本社リフォームショールーム」

名古屋駅前店「ラシクラス」 赤池駅前店「ラシクラス赤池」

岡崎店「すまいるプラザ岡崎」で、ご相談承っています。

実は、ちょっと先ですが、

中古住宅購入のアドバイスや資金の相談、

同時にリフォームについての質問もできるよう、

トヨタすまいるライフとトヨタホームリフォームが

コラボレーションでご相談会を開催します。

こちらもどうぞご参加ください。

流通コラボ.jpg

以上、國枝による「素敵なお二人」 の紹介でした。

2020年 08月 16日仕事と人生。

日常

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

皆さん「人生の楽園」って番組をご存じですか?

そう、テレビ朝日で毎週土曜日 夕方6時

放映されている番組です。

結構好きな番組なんですが、普段は仕事で

なかなかタイムリーに見ることはできません。

一昨日、偶然その番組に出演された方に

お会いすることがあり、人の縁」って、

不思議なものだなと感じました。

今回は、リフォームでもDIYでもなく、

「仕事と人生」そして「ご縁」のお話です。

先日、新聞折込みに入った美濃加茂市

山ノ上町の果実農協さんの広告を見て、

どうしても「梨」が食べたい!  と、

目で訴える妻と一緒に「フルーピア山之上」

山之上観光果樹園)へ行ってきました。

梨狩りは16日からということで、

残念ながらフルーピアはお休みでした。

それでも、道路沿いにいくつもの果樹農家さん

が直売所を設けていたので、妻が待ち望む

を買おうと一軒の直売所の駐車場へ。

見えた看板は

「幸水売り切れました!」  

すぐ移動。

後から知りましたが、この時期まだ梨の収穫には

若干早く、その日採れた梨は、ほとんど箱詰め

して発送され、直売する分は午前11時ころには

ほぼほぼ完売してしまうそうです。

(8月の20日過ぎたら良いらしい 

そんなこんなで、何台もの車が梨を求めて

直売所から直売所へを右往左往。

私たちは次に立ち寄った果樹農園さんでその話を

教えてもらったので、さっさと梨はあきらめ、

近くにあった「ぎふ清流里山公園」の道の駅に

立ち寄り、おいしい「濃姫ソフト」を堪能し

帰ることに。

濃姫ソフトは写真を撮る前に妻が食べて

しまったので、代わりに妻が後ろ髪をひかれた

「白川茶アイス」の写真を紹介しておきます。

だんご.jpg

ここからがご縁のお話。

ぎふ清流里山公園を後にし帰途につくはずが、

ちょっと道を間違え、もと来た果樹園の

方角へ!

ところが、そこでUターン をすることをせず、

そのまま先ほどの梨農園さんのところに

向かいました。

なんとなく梨をあきらめきれずに

リトライ の相談をしに行ったのです。

お邪魔したのは2件目に入った「福田農園」さん。

実は、最初に入った時に「ほかの直売所とは何か

違うな? 」と感じていたんです。

(おっきなパネルが2枚、机に置いてあったので)

その時は別段パネルをじっくり見たわけではなく、

ただ置いてあることが気になっただけでした。

改めて伺うと、置いてあったのかがこれです。

人生の楽園②.png

お話をさせていただいたのは「福田農園」

果樹栽培をされている福田 好朗さん 72歳。

(人生の楽園に出演されたご本人さん。

 福田農園はご実家だそうです。)

もとは大手企業のエンジニアで、定年後1年

ほど勤めた後、晴れて自由人に。

最初は梨の注文の話をしてたんですが、

途中からテレビ取材を受けたという話題に。

さらにそこから話は止まらず、自由人と

なってからの迷いのお話から、今活動されている

いろんなお仲間のお話。そのお仲間の一人、

素敵な絵を描かれるクリエイターの

「北野 玲」さん(Facebookこちら)のお話。

北野 玲さん。

京都のご出身で、以前は専門学校などで

グラフィックデザインの講師だったそうです。

(モットーは「仕事にボーダーはない」)

60歳を機に、岐阜の山間いにある八百津町

「福地」に移住。

現在もフリーランスとして活動されています。

(今話題になっている「半沢直樹」シリーズの

 池井戸潤さんはこの近くのご出身だとか。

 ときどきおいでになるらしい。

 福田さんは「潤ちゃん」って呼んでた)

現役時代 最前線で活動されていたお二人ですが、

今のお二人の共通点は「奉仕」や「ボランティア」

といった発想の持ち主であること。

福田さんは東北はじめ災害ボランティアなどへ

参加したり、北野さんはご自身のデザインを

いろんなところへご提供されたり。

北野さんのコラムにあった言葉。

「やはり仕事は報酬金額ではない。自分が

いかに役に立っているかという実感だ。」

30代・40代では、なかなかそんな考えには

及ばないと思いますが、わたしも55歳。

5年後の人生設計をしながら、常に今の仕事に

向き合っていたいと考えています。

お二方の活動をご紹介

北野さんが編集している雑誌「RAT」

隔月発行で、福田さんは毎号でコラムを

寄稿しているそうです。

47号では「足し算と引き算の人生」がタイトル。

3・11でのボランティア体験で得た思い、

親兄弟、ご縁の持てた方々への感謝の

思いが語られていました。

RAT撮り直し.png

北野さんが広報を務める「福地いろどりむら」

1日1組予約のキャンプ場です。

いまはコロナの影響で、なかなか大変なようです。

いつか私も、豊田市の本社だけではなく、

こんなところで「親子で体験DIY」イベントなど

企画できたらいいなと考えています。

(みなさんその時は是非ご参加を!)

福地いろどり村.png

その 「福地いろどりむら」からのニュースを

掲載した「福地いろどりむら通信

これも北野さんが広報部として編集を

されているようです。

福地つうしん.png

そして、北野さんのデザイン画 

絵葉書になっていました。

北野さん絵②.png

このブログに出てくる冊子などに描かれている

イラスト関係は ほぼ北野さんの作画です。

北野さんのFacebookにはこんな写真も

あゆカー.png

"あゆカー"

福田農園さんの直売所です。

福田農園②.png

北野玲画.png

北野さんの「梨」の絵と

福田農園さんの愛情こもった「なし」

素敵な「なし」でしょう 

梨3.png

ちょっと直売所の感じ、違うでしょ!

何がって?

看板!!

福田農園①.png

アマビエ看板②.png

「RAT」や「福地いろどりむら通信」 

他に北野さんの絵葉書もあります。

福田農園看板.png

桶の蓋の裏に描かれた「あまびえ」ちゃん。 

もちろん北野さんの作画です。

アマビエ看板.png

「あまびえ」ちゃんバッチももらいました。

アマビエバッチ.png

もっともっとお二人のお話をしたいところですが、

とてもとても長くなりますので、

ぜひ、福田農園さんの梨を堪能しながら、

直接 福田さんからお話をお聞きすることを

お勧めいたします。

梨1.png

なし.png

(「國枝のブログを読んだ」と言えば、

快く迎えてくれるはずです。 きっと 

「福田農園」さんのチラシです。

冬まで様々な梨の収穫があるので、連絡をして

お話しに行ってください。

このチラシの梨の絵も北野さんの作だそうで、

色鉛筆で書かれています。

福地農園チラシ.png

福田農園チラシ裏.png

QR読み込んでね! 

最後になりましたが、初めに話題とした

テレビ朝日放送の 「人生の楽園」。

ホームページを見ると、番組の概要で、

こんなことが書かれています。

「人生には楽園が必要だ」

「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・。」

まさしく、55歳の私にとって今が

 「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・」

数年前から取り組ませていただいている、

会報誌「快適な暮らしのお手伝い」の発行や、

いろんなセミナーの企画や運営。

また、そのセミナーで講師として皆さんに

お話をする機会など、これまでの人生では

考えてもいませんでした。

このような活動は、決して私一人の力では

成り立ちません。

この活動を前向きにとらえていただいている

トヨタホームリフォームという会社、役員の方々、

セミナーやイベント開催する度に、忙しい中

笑顔で手伝ってくれる営業スタッフのみんな、

そんな支えてくれる皆に感謝しつつ、今後も

お客様の暮らしにちょっとした「エッセンス」が

届けられるよう、継続していければと、

改めて考えさせられるお盆休みとなりました。

あのとき、もし道を間違えずに、まっすぐ

帰宅していたら、きっとこのようなブログを

書くこともなかったでしょう。

「ご縁」って不思議ですね。

以上 國枝のお盆休みの報告でした。。

おまけ

妻が次に狙っているのはこれ

人生の楽園①.png

マコモダケ.png

福田さん、休耕田で「マコモダケ」を栽培しているらしい。

マコモダケ②.png

マコモダケ①.png

で、レシピももらっきました。

9月になったら買いに行くようだ。

2020年 08月 15日セミナー開催しました! vol.3

DIY

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

なんだか、危険な暑さですね。

夏好き のわたしでも、「なかなかどうして」

という酷暑です。

現在、14日(金)の深夜25:05です。ブログを

更新しようと起きてきました。

室温30℃!

25時.png

お盆休みも残り2日。

本家の長男である我が家には、毎年この時期、

姉や弟がやってくるのですが、

さすがに今年は静かなもんです。

農作業も畑の草取りも、「順調」に こなしつつ、

本業のお仕事も進めておきたいと思います。

先週更新したブログで、豊田市大林町の

トヨタホームリフォーム本社ショールームで

7月に開催したセミナーを2つご紹介しました。

今回はその最終回! 7月4日・7月25日午前回・

午後回と3回の開催をした

 

「素人による 素人のためのDIY」

チラシ画像.jpg

を、ご紹介します。そう、わたくし國枝が講師を

務めさせていただきました。

なんともふざけたタイトルなのですが、

なぜか皆さんに共感をいただいて、

10名定員で開始した募集ですが、DM発送した

3日後には満席となり、

急遽コマを追加しての開催といたしました。

DIYセミナーと聞いて、「何か作れるのかな?」と

想像する方が大半かと思いますが、

実はこのセミナー、物を作ることが目的ではなく,

DIYを始めるきっかけを創るセミナーなんです。

DIY講師.png

「DIY」という言葉が国内で広がり始めて久しく、

数年前からブームが起こり、TVのワイドショーでは

奥様方に向けたDIYの特集が、また芸能人による

プロ並みのDIYなども取り上げられ、You Tuberが

ネットを飾る、世はまさにDIY旋風が巻き起こって

いるはず。 なんですが・・・。

現実ににどれくらいの人がDIYに勤しんで

いるんでしょうか?

実際、私の周りで「趣味がDIYです。」という

人をあまり聞いたことがありません。

(交友関係 狭し! 

かく言う私も、DIYと言える作業を始めたのは

1年ほど前ですから。

「やってみたいな 」とおもいつつ

「思っているだけ 」で留まっている方も

多くいらっしゃるのではと。

そこで、私自身の経験から、DIYを始めた

きっかけと、始めるコツをお伝えできれば、

というのがこのセミナーの内容です。

(なので、「素人による・・・」なんです。

 ほぼ、私の趣味でセミナーやってます)

セミナー画面.png

リフォーム会社なのにリフォームとは真逆の

DIY(DIY=自分でできることは自分でやる!)を

勧めるというこの暴挙。

(しかし、社長からは笑顔で許諾を

いただけるというこの会社の寛容さ)

セミナーの詳しい内容を書いていると、また

ブログが長すぎると叱られますので、  

今回は割愛させていただきます。

セミナーっていうものは、その時は

「なるほど!  うんうん!! 」 と

理解するのですが、 いざっ!となると、

結局できない。 

ありがちですね。

そこでこのセミナーでは、お話だけでなく、

セミナー終了後DIYを体験してもらっています。  

 (自由参加です)

この体験が自宅でのDIYの実践につながればと。

材料は100均で購入した「すのこ」!

すのこブログ用.jpg

作成には30分程度。

すのこ材が薄いため、そのままビスを打ち込むと

割れてしまいます。そこで、こんな簡単なDIYでも

ドリルでちゃんと下穴を開ける必要性を学びます。

(手抜きは出来栄えに影響します)

すのこ棚ブログ用.jpg

これが出来上がり。

スタッフの近藤さんがグリーンを載せて

デコレートしました。

すのこ③.png

みなさん、営業スタッフ・メンテスタッフから

電気ドリルなどの使い方を教えてもらいながら、

真剣に取り組みます。

全体①.png

悔しいけれども、セミナーを聞いている時より

数倍盛り上がります。

ご夫婦.png

若いご夫婦でのご参加。ご夫婦それぞれで体験。

どちらの出来栄えが良かったかは、ご本人たちに

判断を任せましょう。

親子2.png

息子さんと参加のお母さん。

こちらも真剣でした。息子さんは初めて使う

電動ドリルにやや緊張気味。

こちらはお子さん2人とご参加のお母さん。

親子3②.png

お兄ちゃんはスタッフに手伝ってもらいながら、

何とか「すのこ棚」を作り上げてゆきます。

驚いたのはお母さん。電動ドライバーを難なく

使いこなしてました。

親子3.png

聞くと仕事でも使っているとか。

なんだか、腕っぷしに惚れました。

女の子.png

お嬢ちゃんはまだちょっと小さかったので、

モザイクタイルをフォトフレームに貼る

「装飾フレーム」を作りました。

女の子②.png

見ていて気持ちいいくらい次から次へとタイルを

チョイスしてゆきます。

1枚1枚迷いなく取っては貼り取っては貼り、

なのにカラーバランスが良い。

カラーコーディネーションのセンスをお持ちの

ようでした。

この、トヨタホームリフォームで開催している

「収納セミナー」と「DIYセミナー」

一見、リフォーム業とは関係無い内容かと

思いますよね。

むしろリフォームとは逆だと、以前の私は

考えていました。

ですが、最近ちょっと考え方が変わって、

どちらも「暮らし」に密接 あるいは「彩り」を

与えるものとして、住まいに関心を持って

いただけるきっかけと考えています。

STAY HOMEの今だからこそ、もっともっと

「暮らし」と「住まい」に興味を持って

いただけたらなと思います。

そして、DIYで手に負えない部分はついては、

私どもトヨタホームリフォームにお任せください。

プロとして、住まいづくりのお手伝いをさせて

いただきます。

以上、國枝がお送りしたDIYセミナーの紹介でした。

おまけ!

紙袋①.png

これね、紙袋なんです。

裏側見ると、トヨタの車がいっぱい!

紙袋②.png

トヨタの販売店が中日新聞に掲載した広告なんですが、

その新聞を使って妻が紙袋をDIYしたんです。

「トヨタ」を使うところにセンスを感じませんか? 

紙袋③.png

おまけでした。

2020年 08月 08日セミナー開催しました!Vol.2

お役立ち情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

とにかく暑い  

梅雨が明けて一週間。まだ一週間しかたっていないのに、ず~~~~~~っと前から

猛暑が続いている感じ がします。

暑さとマスクの鬩ぎ合いで、熱中症にも要注意ですね。

さて、今回も先回に引き続き7月開催のセミナーをご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、7月4日と10日の2回開催した収納セミナーです。

ここ数年は整理・収納ブームで、私も仕事柄あちこちで収納セミナーを聴講する機会があります。

以前 佐々さんがブログでご紹介しましたが、去年の6月には収納のプロ、

住まい方アドバイザーの近藤典子さん ともご一緒させていただいたことがありました。

(2019年6月17日のブログ)

近藤典子さん.jpg

右側が近藤典子さん 真ん中はいつもお世話になっている I.C.+の水谷さん  左が私です。

後ろにいる2人、左は私の唯一無二の弟子で現在育休中の佐々さん。

    (このブログはずっと佐々さんが更新してくれていました。)

右は前回紹介したスーパープランナーの中本さんです。

実は、この8月にも、名古屋駅前店「ラシクラス」がテナントとして入っている

ハウジングデザインセンター名古屋(大名古屋ビルヂング 10F・11F)で、

22日・23日の両日、リフォーム&整理収納のセミナーが開催されます。

(上記のリンクをご覧になる方は、必ず下の方までスクロールしてくださいね。

なぜなら・・・・ 

HDCセミナー.png

お話しする予定があるからです。

と、いったことで、いろんなところで「収納セミナー」というものが開催されているんです。

わたくしたちの本社ある豊田市の「すまいる館」でも、年に4~5回ほど収納セミナーを開催しています。

ただ、わたしたちが開催している収納セミナーはちょっと違うんです。

何がちょっと違うかって?

これまで聴講してきたセミナーの多くは、質疑も入れておおよそ50分~60分程度。

セミナーのスタイルも、スクーリング形式で行われるのが大半です。

ところが、私たちの企画している収納セミナーは毎回90分。

でも、ただただ長いわけではありません。

なぜ90分かというと、そう、「参加体験型」のセミナーだからなんです。

参加体験型ってどういう意味かって?

まあ、これから紹介いたします。

参加体験型というのは、つまり・・・何?。

こんな感じ。

デスク④.png

これは、ある企業様で開催した「デスクの収納 実践セミナー!」の風景。

何をやっているかというと、

デスクの引き出しの中のものを実際に並べ、「使う」「使わない」の仕分け方の実践です。

デスク②.png

デスク③.png

仕分けをした後、最終的に100均小物を使ってきれいに収納してゆくんですが、

これ、男性と女性で仕分けの考え方に差が出て、結構面白いですよ。

そして今回開催したのは  

「クローゼットの片付け術」

収納セミナ.png

講師は、トヨタホームリフォームではお馴染みとなっている 

ぱぱっと収納 put it 代表の「百武永笑」さん。

CBCテレビなども出演している「整理・収納 1級認定講師」の先生です。

百武先生.png

とにかくエネルギー溢れる方なので、90分もあっという間! 長いと感じる暇もありません。

クローゼット収納をどやって参加型にするか・・・。

それは1年前・・・ 

はじめてクローゼット収納を企画するときに、國枝・佐々・中本の三人で考えていました。

「どうしたら参加したお客様方に満足(腹落ち)していただけるセミナーになるだろうか?」

スクリーン画像を使った解説だけではなく、実際に見せられないかと。

そこで出た案が、「会場にクローゼットの実寸モデルを作ってしまおう!」 

(単なるノリです。)

ということで、実際に作ってしまいました。

そして実践セミナーでは、参加者の方々でグループを作り、それぞれの収納方法を話し合い、

その方法で実際にクローゼットに収納していただきます。

ただ、今回は新型コロナ感染防止のため、グルーピング及び参加型は自粛とし、講師による

実演型セミナーとしました。

最初のクローゼット内の様子は、我が家でも見かける「ごちゃ」とした押し入れのイメージ。

(皆さんのお宅はこんなことはないですよね

スタート①.jpg

じつはこれ、すべて百武先生の持参品なんです。すべてセミナー用に持ってきてもらいました。

(今回は感染対策として、先生はフェイスシールドをしての講演です。)

先生が片付けテクニックを伝授しているその後ろで、アシスタントの方がクローゼットの

中の物を次々と外へ運び出してゆきます。

②Inkedスタッフ_LI.jpg

まずは洋服を次々と外に置いたパイプハンガーへ移動。

③Inkedスタッフ②_LI.jpg

移動しながら、服を掛けているハンガーもすべてお揃いのものに替えてゆきます。

ハンガーをすべてそろえるだけでも、クローゼット内がとても「キレ~~イ!」に見えます。

④Inkedスタッフ_LI.jpg

そして、空になったクローゼットに、再び出したものを収納開始。

⑥Inkedスタッフ⑤_LI.jpg

その間も先生は収納テクニックの解説を。その解説に合わせて、どんどん収めてゆきます。

⑦Inked最終_LI.jpg

先生とアシスタントさんの素晴らしいコンビネーションで、見事にレイアウトされてゆきます。

⑧Inkedフィナーレ_LI.jpg

見事にすべて物が収まりました。

終わってみると、「あらま、こんなキレイに!」と驚くほど。(最後の写真だけ別日開催のものです。)

セミナー終了後は、皆さんクローゼットの前で先生にいろいろ質問していました。

みなさん同じ悩みを持っていたんですね。

次回の開催は9月   (の予定)

キッチン収納9月.png

今度はキッチン収納のテクニックをお伝えすべく、会場にセットするシステムキッチンを

ご協力いただけるメーカーさんに手配中です。

あ、そうそう、

この日育休中の佐々さんが、赤ちゃん連れて遊びに来てくれました。

佐々ベイビー.png

赤ちゃん、かわいいですね!

以上、今回は収納セミナーのご紹介でした。

次回をお楽しみに。 営業企画室の國枝でした。

2020年 08月 03日セミナー開催しました!

お役立ち情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

長かった梅雨も明け、今度は連日一気に猛暑 となっていますが、

みなさんお体 大丈夫でしょうか?

今年は本当に梅雨が長く、また、各地でいろんな被害も出ており、コロナに加え大変な6月~7月を

送っている方が大変多くありました。

直撃被害の無かった方々でも、今、野菜の高騰といった影響も出てきています。

一日でも早く、国民の皆さん一人一人が安心して暮らせる日が来ることを切に願うばかりです。

私事ですが、

ここ数年は空(カラ)梅雨が続き、雨が降らないと畑の水やりも中々大変で、

「雨よ降ってください」と祈ることがとても多くありました。

が、今年に限っては一転、「とにかく早く止んで!」と願う毎日でした。(がんばれ太平洋高気圧!!

梅雨というのはとてもうっとしいものですが、お百姓さんにとって なくてはならない季節の

風物詩なんです。

でも今年は日照が少ないことで野菜の生育にも影響が出ています。

我が家でもこの長雨、畑に影響が出ていました。

「降って!&晴れて!」が繰り返されることによって、青々とした張りのある野菜ができるのですが、

土の乾く暇が無く、根腐れや、大きくなれないまま熟す前に腐ってしまうものも出ていました。

(これまで、7月の内にゴーヤが黄色くなることはあまりなかったのですが。

ゴーヤ.png

でも、やっと晴れ間に元気が出てきて、私の大好きな夏のジリジリ感が漂ってきました。

(8月生まれ おとめ座 夏大好き

今回は,そんな長梅雨だった7月に、トヨタホームリフォーム本社(豊田市大林町の「すまいる館」)

で開催した、いくつかのセミナーの様子をご紹介をしたいと思います。

5月に新型コロナウィルスの影響で中止となったセミナーを中心に7月にスライド、

追加も含めて再スケジュールし開催しました。

(お申し込みを多くいただいた「収納セミナー」は1コマ、「DIYセミナー」は2コマ、

 合計3コマを追加して開催いたしました。

天候・足元の悪い中ではありましたが、10コマのセミナーを開催し、実にのべ55組73名の方に

ご参加をいただきました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

セミナーの内容は大きく分けて4つ。

 ~夢のリフォームをかなえるポイント~

 ~色彩と照明~

 ~収納テクニック~

 ~DIYの始め方~

その中でも、一緒に学べる参加型のセミナーを中心に、皆さんの楽しそうな様子を

ご紹介したいと思います。

まずは「暮らしと灯り 暮らしと色彩」について。

セミナーパンフ 色彩.jpg

講師は、トヨタすまいるライフ㈱ 大名古屋ビルヂング10Fにある「ラシクラス」所属、

建築士でインテリアコーディネーター、さらにキッチンスペシャリストの北田さん

トヨタホームリフォームの営業部に所属、主にVIPや大規模リノベーションを担当している

建築士・照明士、そしてインテリアコーディネーターの中本さんです

二人のセミナー.png

6月27日のブログの投稿でもご紹介したこのコンビ。

奥様方が望む「こだわりの空間」「こだわりのリフォーム」を実現するには絶対この2人。

この2人ならば、とことん皆さんの「思い」に耳を傾け、女性ならではの経験を基に

女性目線でのプランニングを作ってくれます。

これは、我々男性では絶対かないません。そんな2人がコンビで開催しました。

このセミナーでは、北田さんが「色彩」について、照明士の中本さんが「灯り」について教えてくれます。

北田さんの色彩 では、「色」の持つ基礎(ベース)と、その「色」が作り出す世界を知り、

その色彩コーディネーションについて学びます。(「快適な暮らしのお手伝い」夏号でもご紹介してます。)

色彩①.png

「色」の持つ基礎(ベース)とは、すべての色が「ブルーベース」と「イエローベース」に分類され、

そのベースが「暖色・寒色」を醸し出すそうです。

Inked北田さん②_LI.jpg

コーディネーションの実践スクールでは、数点の壁紙やフローリングなどを使って、

2つのベース(イエロー・ブルー)の見極めを体験します。

Inked北田さん③_LI.jpg

みなさん、実際に数点の壁紙サンプルとフローリングサンプルを手にしながら、微妙な色彩の違いを

見極めつつ、「イエローベース」「ブルーベース」に分類していました。

中本さんの照明 のお話では、空間にもたらす照明の力を教えていただきました。

照明 力.jpg

また、そんな照明の力を演出するためには、必ず照明設計が必要で、一つ一つの配置計画にも「設計」が伴う

ということを学びました。

中本講師.png

照明の形状・明るさによって数量やレイアウトを計算し、リフォーム工事前に照明計画を

作っておくことが大切ということです。

ご興味のある方は、次の機会にぜひ「暮らしと灯り 暮らしと色彩」セミナーにご参加ください。

そんな中本さん、セミナー当日こんな照明器具を持ってきてくれました。

中本照明②.png

本体の素材は「紙ひも」で光源は100均で買ってきた「LED照明」です。

夜、灯りを灯すと、とても幻想的だとか。

じつは、この照明、中本さんがDIYで自作したものなんですって。

中本照明①.png

作り方

風船に木工用ボンドを塗り、そこに100均で買った紙紐をぐるぐるぐるぐると巻き、

その上から、紐がばらばらにならないよう再び木工用ボンドを塗ります。

表面が乾き固まったら、最後に風船を割る。

100均で購入したちっちゃなLEDライトをはめ込めば完成。

とても原材料200円そこそこで完成した照明とは思えない、完成度の高い照明です。

みなさんもこの夏のDIYでお試しください。

この照明についてのご質問は、トヨタホームリフォーム営業部 中本まで。

ホームページのお問合せフォームからでもOKです。

さて、今回は7月4日に開催された「暮らしと色彩、暮らしと灯り」について

ご紹介をさせていただきました。

次回は、トヨタホームリフォームで開催の中でも鉄板中の鉄板、「収納セミナー」について

ご紹介いたします。

以上、トヨタホームリフォーム企画室長 國枝からのご紹介でした。

2020年 06月 20日出張営業中!!

イベント情報

みなさんこんにちは。 トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

今日は業務連絡です

いつもは、豊田市の本社にある私たちのリフォームショールームや、名古屋駅前店 "ラシクラス"

岡崎店などでイベントをやっていますが、昨日と今日・明日の3日間は、愛知県知多郡東浦町にある

「イオンモール東浦」で出張イベントです。

こんな感じでやっていますので、東浦や近隣市町にお住まいの方、是非「イオンモール東浦」催事場まで

お立ち寄りください。

会場①.jpg

会場②.jpg

コロナ対策万全で、スタッフがおもてなしします。

スタッフ.jpg

アンケートご記入いただくと、こんなガラガラ抽選会ができて、トヨタホームのマスコットキャラクターの

「チェッくま」グッズがもらえたりします。

ガラガラ抽選会.jpg

是非、お立ち寄りください。

会場はここ

2Fのトイザらスの前なので、すぐわかりますよ~~!

会場案内図.jpg

リフォームのご相談もできます。スタッフは怖くないので、お気軽にお声掛けください。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝でした。

2020年 06月 13日DIY工作やってみました!

DIY

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

いよいよ梅雨に入ってしまいましたね。

雨が降ると外出もしづらくなりますね。

コロナと合わせて、まだしばらくは "STAY HOME"  の時間が多めですかね。

そんな "STAY HONE" のお助けになればと、こんな企画をやってみました。

STAY HOME 応援企画.png

緊急事態宣言中には、お家にいる時間が多く、またお子さんも学校へ行けず外出もままならないということで、

せっかく家にいるなら、「おうち時間を楽しくしよう」 と企画したものです。

で、どんなDIYかと言うと、

お家にある材料で「簡単ろ過装置を作ってみよう」という、小学校高学年向けのDIYキットです。

完成品がこちら

濾過機本体.png

この「ろ過装置」、実は、私の長男(現大学1年生)が小学校5年生の時に作成した

      「夏休みの自由研究」

              なんです。

幼いころから「淡水魚」が大好きな息子、その好奇心に答えるべく小屋の中には10個以上の

水槽が!!(親バカ?)

夏になると息子と2人で軽トラに乗り、近くの木曽川に掛かる「小網橋」のたもとまで(江南市と

岐阜県各務ヶ原市川島)よ~く魚を捕りに行っていました。

また、同じ各務ヶ原市にある 「世界淡水魚水族館 アクアトトぎふ」 の熱狂的なファンでもあった為、

家族三人、水族館のオープン間もないころから「年間パス」保有者で常連でした。

アクアトトのバックヤードツアーにもよく参加し、「水質浄化のしくみ」も見学しました。

川合君.png

右にいる方が、アクアトト学習チームの河合さんです。小学生のころから現在まで、すっとお世話になっています。

そんなこんなで、比較的身近に「ろ過装置」があった為、夏休みの自由研究のテーマとし、

環境などにも配慮した 「ペットボトルを使ったろ過装置」 を考えた出したのです。

今回は、そのときに作ったろ過装置を、もっと多くの子供たちにも楽しんでもらおうと

「DIYキット」にしました。

が、はたして「DIY未経験の方でも作れるのか?」という不安が。

(大きな声では言えませんが、息子の時には私がちょっとお手伝いをし出品しました。)

そんな不安を払拭するべく、実際に未経験者に作ってもらうことに。

今回の対象者はトヨタホームリフォーム営業1年生の "近藤かおり" さん、DIY未経験女子です。

オープニング①.png

右が近藤さん。

ただ、一人だけでは心配だったので、指導役としてトヨタホームなど住宅のエキスパート "筧 拓也" 君に応援して

もらうことにしました。

オープニング②.png

右側が筧君です。

まずは、慣れない金づちを使って、くぎ打ちの開始!

「ぎこちなっ!!!」  

といった不安から始まったDIY体験でしたが、 

なにがなにが、作り進むにつれて金づちをふる手首にスナップが

効いてきて、だんだん様になてきました。

作業中.png

そして完成!!

作業完成.png

完成すると、どうしても試したくなる好奇心旺盛な近藤さん。「泥水取ってくる~~!!」といって

会社の外まで走っていきました。

泥水汲んできた.png

泥水を汲んで、いたずら心満載の近藤さんです。

実験完了.png

わずかに透明度が上がっている??

あくまでも、工作用の簡易的な「ろ過装置」なので、浄化能力は知れています。

若干、色が薄くなった程度です。

危険なので、決~~っしてこの水を飲んではいけません。

と、いうわけで、DIY経験のない近藤さんでもサポートがあれば完成することができたので、

きっと多くのお子様方も、大人のサポートさえあれば達成感を味わうことができると確信しました。

今回のこの企画は、トヨタホームリフォームのお客様向にプレゼントしたキットだったのですが、

まだ若干在庫が有ります。

ご興味がある方はホームページの問い合わせフォームから在庫確認をしてみてください。

尚、キットは無料ですが送料はお客様にご負担いただいております。(810円・着払い)

また、豊田市にある本社ショールーム・名古屋駅前店「ラシクラス」・赤池駅前店・岡崎店・田原店まで

足をお運びいただける方には、直接お手渡しも可能です。

事前にご連絡いただければご用意いたします。

(在庫がなくなってしまった場合には申し訳ありません。)

更に、今回DIY体験の近藤さんとサポートの筧君、完成までを動画撮影し編集したので、

次のブログでアップすることにしました。

キットを作る参考になるかも

それでは、次回もお楽しみに

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝でした。

2020年 06月 05日リフォームショールーム営業のおしらせ

ショールーム

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

新型コロナウィルスの影響で全国に出されていた緊急事態宣言が解除され、非日常から日常へ 少しずつ 

ゆっくりと戻っていくのかな? と、考えていましたが、現実はそうはいかないようですね。

みなさんは宣言下では、どのような日々を送っていらしたのでしょうか?

私どもトヨタホームリフォームでは、ホームページ上でもご案内させていただいた通り、5月中は

豊田市本社にあるリフォームショールームをはじめ、名古屋駅前店・赤池駅前店・岡崎店・田原店など、

それぞれのお店を臨時休業していました。

その臨時休業も、宣言解除後の準備期間も終え、6月1日(月)より通常営業に戻すことが出来ました。

商談スペース①.png

ただ、やはり日常とはいかず、ご来館いただく前にはご予約をお願いをしておりますし、ご来館いただいた場合は

消毒やマスクの着用、さらに検温などもお願いをする場合もあります。

コロナ対策.png

マスク、消毒など準備しています。

アクリル板.png

お打合せテーブルには飛沫防止板も設置させていただきました。

それでも、ご来館をいただきますと、ショールームの展示商品をゆっくりご覧いただくこともできますし、

スタッフが常駐しておりますので、気軽にご質問いただいたり、また、リフォームについてのアドバイスも

させていただいております。

キッチンエリア.png

是非、この週末は豊田市大林町にある「すまいる館」3F トヨタホームリフォームの

「リフォームショールーム」へご来館ください。

正面.png

全く話は変わるのですが、 冒頭で 「日常へ少しずつ」 と書きましたが、いつも 「少しずつ」 が

正解なのか、それとも 「少しづつ」 か、文章を書く仕事をしていると、時々悩むことが有ります。

ご存知の方には無用の知恵かもしれませんが、せっかく調べたのでちょっと豆知識を。

「づつ」というのは旧仮名遣い (歴史的仮名遣いとも言うそうです。)で、もともとは「づ」を

使用していたようです。

戦後の昭和21年、新たな日本には現代仮名遣いが必要と、「ずつ」 が正式な使い方となり、これによって

「づつ」は誤りとなったそうです。

ただ、旧仮名遣いである「づつ」を "間違い" としてしまうと、「高齢の方が使う表現や文化的価値の

高い文書などに間違った認識を持たれてしまう」ということで、昭和61年に改訂され、

『「ずつ」が本則だが「づつ」も許容する』 となったそうです。

もう一つ、よく似た例で、

「いずれ」と「いづれ」があります。これも先と同様で、「いづれ」が旧仮名遣いで

現代仮名遣いでは「いずれ」です。(旧仮名遣いも間違いではない)

また、「いずれ」を漢字で書くと「何れ」になるんですけど、同じ「何」を使った 「何処」という言葉は

「いづこ」となり、「づ」が使われるんですね。日本語って面白いですね。

ちなみに、「いずれ」は、「いずれか」「いずれの」「いずれは」「いずれにしても」と語尾によって

その意味が異なってくるんですよね。(詳しくはネット検索を。) 

面白けど難しいのが日本語です。とっても伝え方の勉強になります。

今回はうんちくの多いブログとなりましたが、また時間をみて、

4月27日掲載の

d奎吾塗装中.png

5月7日掲載の

倉庫①.JPG

などの、DIYその後をお伝えいたします。

以上、久しぶりの 國枝 のブログでした。

2020年 05月 19日SMILE SPECIAL DAYS開催しています。

イベント情報

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

先日やっと緊急事態宣言が解除されましたね。

皆さんはこの週末、どのように過ごされましたでしょうか。

解除はされましたが、引き続き外出自粛の要請は継続しており、やはり

お家で過ごされた方も多かったのではないでしょうか

まだまだ、一気に元の生活に戻ることはないかと思いますが、そんな中でも私くしども

トヨタホームリフォームでは、少しづつ活動を再開しております。

先週末より、豊田市の本社「すまいる館」では、トヨタすまいるライフ㈱と合同で、

"SMILE SPECIAL DAYS"というキャンペーンを開催しています。

キャンペーンでは、新築戸建住宅・土地情報・マンション・不動産仲介・土地活用、そして私ども、

リフォームのご相談など、住まいのあらゆるご相談を承っています。

smile special days.png

ご来館は予約制となっております。ご予約の上、ご来館・ご相談をされますと、後日プレゼントが

当たる抽選なども行っています。

16日(土)・17日(日)の二日間も、14組のお客様がご予約の上リフォームのご相談・お打合せにお越しいただいて、

久しぶりにショールームに照明が灯りました。

ショールーム商談.png

ショールームでは消毒もお忘れなく

消毒.png

さらに今トヨタホームリフォームでは「快適リフォーム応援キャンペーン」も開催しており、これから訪れる梅雨の

時期の快適対策のご相談も承っております。

すまい快適キャンペーン.png

何と言っても魅力なのは、「総額1,000万円リフォーム資金券」

お申し込みの条件はトヨタホームリフォームでリフォームをしていただくこと。なんですが、

私どもの施工可能エリアは愛知県内のみとなります。

愛知県外の方は上のリンクをクリックしていただき、お近くのトヨタホーム販売店へお問い合わせください。

愛知県内の方で「ちょっとリフォーム考えてみようかな」という方には、お申し込み方法を詳しく

お伝えいたします。企画室の國枝までお問合せいただくか、ホームページご相談フォームからお申し込みください。

すまいる館へご来館は予約制となっています。お電話でご予約いただくか、

ここをクリックして予約の申し込みをお願いいたします。

また、ご来館いただくと、新型コロナウィルス感染拡大防止の為「検温」を実施させていただいております。

是非、ご協力をお願いいたします。

検温.png

ただ、本日のショールームはご覧の通り、今週発送するDM封入の為スタッフ総出で作業をしております。

DM風景①.png

DM風景②.png

予約なしでご来館されますと、大変お恥ずかしい状況なので、くれぐれも突然お越しにならないようお願い

いたします。

それでは、今週末、23日(土)・24日(日)の二日間、リフォームのご相談・ご予約お待ちしております。

トヨタホームリフォーム 企画室 國枝

2020年 05月 12日ゴールデンウィーク終了しました

お役立ち情報

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

長い連休も終わり、豊田市では昨日からお仕事が始まった方も多いかと思います。

私たちトヨタホームリフォームでも昨日から業務を再開させております。

ただ、緊急事態宣言の延長に伴い、連休前同様、基本的には在宅勤務となっています。

本社のショールームもまだしばらくはオープンができません。

これによって、5月に予定していたセミナーも残念ながら、すべて中止をいたしました。

ショールーム.png

照明の落ちたままのショールームです。 さみしい

とは言いましても、通常通り営業はしておりますので、リフォームのご相談が有る方はこのホームページから

お問い合わせいただくかお電話をいただけましたら、スタッフがしっかり対応させていただきます。

どうぞお気軽お声掛けください。

そして、転んだままではいけないので、状況終息を見据えてすでにセミナースケジュールの再調整をしています。

近々NEWSでご案内いたします。

日程変更ブログ.jpg

日程は調整中です。

私の連休は農機具小屋の整理。まずは「大断捨離大会」と整理のための「DIY」をやってみました。

連休中は密度の高かったホームセンター!

「7日から業務開始の方も多いはず!」と考え、客足の減ったホームセンターへDIYの材料の定番2'×4'材を買いに

行ったのですが・・・・。     なんとほぼ売り切れ。

ホームセンター.png

1'✕4'材はかろうじてあるものの、2'✕4'材は2本だけでした。

その後さらに2件をハシゴをし、4件目でやっと購入が出来ました。

みなさん、ステイホーム! やってたんですね、DIY。

我が家のDIYの様子は後日また。

おたのしみにしてください。

トヨタホームリフォーム 國枝でした。

2019年 07月 20日季節の移り変わりを楽しむ

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

今日の豊田市は雨

なかなか梅雨が明けないですね

出掛けるのが億劫になって、家で過ごすことも多いのではないでしょうか。

そんな天気が良くない中でも家で過ごすことを楽しむことができる例をご紹介いたします

私はリフォーム工事後のお客様のお宅にお邪魔する機会がたびたびあるのですが、季節の移り変わりを楽しまれるお客様が多いのに驚かされます

あじさいを楽しまれたり...

季節4.jpg

お月見

季節1.jpg

イースター

季節2.jpg

クリスマス

季節3.jpg

家の中で季節の移り変わりを感じられるのって素敵ですよね

毎日慌しく過ごしていると一年があっという間に過ぎていってしまいがちで、季節の移り変わりに鈍感になってしまっていて良くないなと思い知らされます

季節の移り変わりを五感で味わいながら、一日一日を過ごしたいものです

みなさんも季節の移り変わりを楽しんでみてください

2019年 03月 07日國枝邸DIY講座 -現状把握編-

DIY

こんにちは。

トヨタホームリフォーム企画室長の國枝と申します。

いつも佐々のブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様のお宅には引越してきてからダンボールがそのままになっているようなことはありませんでしょうか。

収納スペースに収まりきらずにあふれかえった衣類やお子様の小さかった頃に使っていた品々...

我が家にはたくさんあります。

そんな収納場所を持たない物たちに収納すべき場所を作ろうと、DIYで「整理・収納」にトライしてみました。

5月の農作業シーズンを迎える前までにどれだけできるか、皆さんにお伝えします。

まずは我が家にはどれだけの物が収納できずに置いてあるか確認してみました。

國枝邸DIY3.jpg國枝邸DIY2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越したばかりではありません。

今の住まいには11年住んでいますが、引越し当時のダンボールはそのまま置いてあります。

今は高校生の息子。

絵本やプラレールでは遊ぶ年齢ではなくなってしまいました...

DIY 3.jpgDIY 2.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

他にもアルバムや息子の幼稚園で作った工作作品などがありました。

探すとまだまだありそうですが家内に怒られそうなので現状把握はこれくらいで。

次はどんなものを作るか計画・材料を準備していきます

2019年 03月 02日ひなまつり

お客様より

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

明日は3月3日 ひなまつりですね

女の子の健やかな成長を祈るお祭りではありますが、

小さい頃の私はおこしもちやひなあられ、ちらし寿司が食べられる、美味しいイベントの印象が強かったです

おこしもちって何??

という方もいらっしゃるかもしれませんね

私は生まれも育ちも愛知県なので小さいころからひなまつりにあるのが当たり前でしたが、

愛知県以外では馴染みのないもののようで、驚きました

おこしもち.jpg

模様の彫られた木型にやわらかくなった米粉の生地をはめ込んで食紅で色づけされたおやつです

味はほのかに甘いものや単純にお餅みたいで味のないものがあるようですが、いろんな形や色で塗られているので、見た目に華やかでなんだか楽しい気分になれます

私の家ではおひなさまにお供えしておきました。

最近ではスーパーでも売っていますので、食べたことがない方はぜひ食べてみてください

そんなひなまつりですが、欠かせないのはひな人形ですよね

現在、リフォーム工事中のお客様でひな人形作りの作家さんがいらっしゃって、ポストカードをいただきました

ひなまつりポストカード2.jpg

このポストカード、実は個展の案内のカードなんです

こだわって作り続けて、個展まで開かれるなんてすごいですよね

みなさんも楽しいひなまつりをお過ごしください

2019年 02月 22日好きなことを形に

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

私たちはホームページでみなさまにたくさんの実例を見ていただこうと準備をしています

先日、撮影のために伺った名古屋市のお客様宅でのこと・・・

お施主様は建築やインテリアの知識がとても豊富で、工事完成までにご自身もいろいろ工夫されていたのをお聞きしていました。

ただ引越して間もないのでまだ片付いていないかも・・・と思い

撮影のためにオブジェなどのアイテムを用意して伺いました。

撮影の日、とても楽しみにしていました。

そうしたらなんと・・・

リビングにはお施主様のお母様が生けていただいたというお花が

草.jpg

撮影のためにご準備していただいてました素敵ですよね~

色使いや生花の形も部屋の雰囲気にぴったり

また、ご主人様は「書」を習っていらっしゃるとの事でこんなフレームが飾られていました

丸文字2.jpg

これもまたお部屋の雰囲気にぴったりなんです。

わたしたちの用意していったアイテムは役立たずでしたが

小物までこだわっていただきリフォームした空間の中に息が吹き込まれた感じです。

好きなことを形にして、生活に潤いを与えられるって素敵なことですね

ものづくりが得意な方は是非 形にしていただいて、飾ってみてください

2019年 02月 07日フランスのトイレ事情

お客様より

みなさんこんにちは

トヨタホームリフォーム企画部の中本です

先日、新築の設計を担当させていただいたお客様がフランスの長期出張からお帰りになられ、

ご連絡いただきましたのですまいる博の時にお会いしました。

トイレの展示のところでやっぱり日本はいいなぁ~としみじみ・・・

なぜかしらと思ったらフランスのトイレ事情をきいてびっくり

シャワートイレこそないのはわかっていましたが

一般の公共施設やレストランなど、なんと便座がないところが多いそうなんです。便座ですよ便座

d0137664_225899.gif

えーーーーーー 日本では考えられない

検索するとたくさんの記事が載っていました

th5PFU7IER.JPG

海外に行けば日本とは事情が違うと思いますがまさかの事実にびっくりでした。

やっぱりは技術・品質・メンテナンスどれをとっても日本がいちばんいいなぁとしみじみ思いました

2019年 01月 25日密着!現場の職人さん(外壁塗装)

現場進捗

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

乾燥が続いていますが、体調を崩されたりしていませんでしょうか

私はモリモリ食べて、よく寝ているので元気にしています

今日はそんな乾燥した寒いなかでも現場で作業してくれている職人さんに焦点を当ててみたいと思います

20190125外壁塗装職人.png

外壁塗装の現場のイケメン職人さんです

外壁塗装って、どんな作業があるかご存知でしょうか

「壁の色を変えるってことでしょ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その通りなんですがいろんな工程がありまして・・・職人さんが気を使うのがこの養生の工程なんです

塗装をしなくていい部分に塗料がつかないようにテープ付のシートで覆っているんです

塗り上がったのがコチラ

20190125外壁塗装職人2.png

養生をとるとバッチリきれいに仕上がっていますよ

現場で真剣に作業されている職人さんはかっこいい

20190125外壁塗装職人3.png

他の現場でも職人さんに注目してみてみたいと思います

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社