Loading...

スタッフブログBLOG

タグ「セミナー」が付けられているもの

2020年 09月 21日公式Instagram 準備中

イベント情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

「暑さ寒さも彼岸まで。」

本当にその通りですね。つい1週間ほど前までは、

「まだまだ暑い日が・・・・。」なんて

言ってましたが、

あっという間に心地の良い秋風が吹く季節に

なりました。

世の中は4連休真っただ中。

行楽地では多くの人出のニュースが

盛んに紹介されますが、

豊田の市内はなんだか静かです。

そんな小春日和の良き日に、

トヨタホームリフォームではセミナーを開催。

豊田市の本社すまいる館で開催している

"Smile September Surprise" 

9月20日はセミナーWeek最終日。

「素人DIY ~男のコレクションルーム~ 」と

題して、DIYのセミナーを開催いたしました。

ご参加いただきました皆さん、

ありがとうございました。

男のコレクションルーム.png

このセミナーについては後日また機会がありましたら。

相変わらず、セミナーのネタを作るため、

夜な夜なDIY作業をしておりました。

夜な夜な無題.png

時間は朝5時 ちょっと明るくなり始めたので、

外での作業開始。

時計.png

さてさて、今回の話題はというと、

タイトルの通り、現在トヨタホームリフォームの

公式Instagramを準備しています。

ホームページでのブログを開始して2年になりますが、

今度は念願のInstagramを始めることにしました。

これで、よりリアルなリフォームの施工現場や

完成したお部屋の情報、 また、イベント

セミナーの開催状況などを発信し、

もっともっとリフォームの楽しさや

施工中の注意点など、皆様のお役に立てる

情報が提供できればいいなと感じてます。

とは言いつつ、わたくし國枝はInstagramなど

やったこともなく、今、長男に手ほどきを

受けているところ。

こんなことでは準備に間に合わないので、

このプロジェクトを営業のチームに委ねることに

いたしました。

プロジェクトの実務リーダーは、本社営業3課の

関山暁久 と 近藤かおりです

リーダー関山.jpg

リーダー近藤.jpg

で、インスタ立上に向け今日は営業メンバーを招集。

近藤リーダー号令の元、インスタ撮影の勉強会を

開催しました。

まずは、近藤かおり先生からインスタ戦略に

ついての解説がありました。

全体学習⑦.png

右が近藤かおり先生  左が関山暁久リーダー&アシスタント

全体学習⑥.png

全体学習③.png

若手メンバーはもちろんのこと、ベテランメンバーも

加わって、営業メンバー全員で作り上げようと、

皆真剣に聞いています。

若手メンバー

全体学習⑩.png

左から、杉山恵美 児玉栞 清水大輝 米津尚宏 磯貝祐介

 (隠れているのが恐らく服部将人と思われる)

手前 右から 日置大介 大草央 柴田和哉   

(皆マスクで顔がよくわからない。間違いがあったら

 後日訂正します)

全体学習⑨.png

ベテラン勢は年齢による個性が顔にあふれているため

よくわかります。

奥から 川口博文 浅野実穂 藤井欣也 鈴木貴晴 杉浦慎 今井謙吾

そして、背中を向けているのが奥村好輝

第一回目はこのメンバーで撮影練習をします。

トヨタホームリフォーム 本社(すまいる館)3Fにある

リフォームショールームを使って、

近藤かおり先生の撮り方レクチャーの元、

各々好きなアングルで撮影します。

撮影会①.png

余裕の今井主任とバックを狙う日下部課長

撮影会④.png

やっぱり余裕の今井主任

撮影会⑭.png

キッチン全体を撮影するスタッフもいれば、

個体を絞って撮影するスタッフも。

撮影会⑦.png

撮れた写真を皆で確認中。

撮影会⑥.png

今日一の写真をチョイスして、

関山リーダーへ送信中!

撮影会⑪.png

一仕事終えた感じの手前鈴木貴晴主任 奥は服部稔課長と杉浦慎主任

撮影会⑩.png

右の新卒 服部将人君も、すでに会社に馴染んだ感じ。

左側、昨年キャリアで入社の大草央君は、すでに

ベテランの風格が。

撮影会⑫.png

近藤先生の教えを乞う社会人2年目の杉山恵美さん。

(7月からトヨタホームより出向中)

撮影会③.png

そして、最後まで余裕の今井主任

どんな画像になったかな?

1磯貝.jpg

撮影:磯貝祐介

1奥村.jpg

撮影:奥村義輝

1関山.jpg

撮影:関山暁久

1近藤.jpg

撮影:近藤かおり

1児玉.jpg

撮影:児玉栞

1杉浦慎.jpg

撮影杉浦慎

1杉本.jpg

撮影:杉山恵美

1清水.jpg

撮影:清水大輝

1大草.jpg

撮影:大草央

1藤井.jpg

撮影:藤井欣也

1日下部.jpg

撮影:日下部泰介

1日置.jpg

撮影:日置大介

1米津.jpg

撮影:米津尚宏

1米津②.jpg

撮影:米津尚宏

1鈴木.jpg

撮影:鈴木貴晴

1柴田.jpg

撮影:柴田和哉

さて、みなさんは誰の写真が「映え」ましたか?

よろしければ、HPお問い合わせフォームの

コメント欄にスタッフの名前を書いて

投票してください。

10月初旬にはインスタ初投稿の

予定をしております。

「いいね」をよろしくお願いいたします。

以上、公式Instagramのご連絡でした。

2020年 09月 09日夏休みの宿題 後編

お役立ち情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室の國枝です。

過去最大級といわれた台風10号により、

700㎞離れた愛知県でもかなり影響が

出ましたね。

私の住んでいる江南市のご近所、

一宮市や稲沢市でも、道路冠水などの

被害がNEWSで報道されていました。

九州はじめ、今回の台風で被害に

遭われました皆様方に於かれましては、

お見舞いを申し上げるとともに、早く日常が

取り戻せますことをお祈りしております。

さてさて、本題になります。

前回の「夏休みの宿題」の結果報告が

途中となっておりましたので、

後編ということでお伝えいたします。

今回のご報告。

②中庭部分の環境改善

③玄関の履物を整理

④「ネギ」を植える

の3つの報告をいたします。

(でも、この報告だれか知りたい人いるのかな

まず、中庭。

「ジブリの森」というより、雑木林。

センターエリア①.png

必死で草刈り。

中庭①.png

中庭②.png

何とか土が見えるようにはなりました。

そして、外回りついでに④の「ネギ」

じつは、このネギを植える時期、

生前、父が「ネギは7月30日に植えろ!」と

言ってました。(遺言  

ただ、周りの方々に聞くと、

「お盆の頃だ」とか「初秋の頃だ」とか

様々。

まあ、年末から新春にかけて、ちゃんと

収穫できてるからいいんですけど。

そのネギ、

まず、畝を作ります。

あ、その前に、

買ってきた苗ネギの古皮を剝き、株分けをします。

これはいつも家内との共同作業です。

買ってきた苗ネギ。

ねぎ②.png

株分け作業。

ねぎ③.png

上が株分け前、下が株分け後。

ねぎ④.png

キレイな苗ネギになりました。

そして、畝づくり。

畑の空いているスペースの草を取り、

畝を掘ります。

ねぎ①.png

ねぎ⑥.png

みなさん、鍬(くわ)にご注目!

左の鍬は4本の爪、右の鍬は3本の爪。

そうなんです。ネギの畝は細く穴を掘るため、

専用の鍬があるんです。

(父がいろいろ探して入手したようです。)

まあ、そんなマニアックな話は菜園趣味者の

内々だけにして、

とにかく植えました。

ネギ完了.jpg

今年は梅雨が8月までずれ込んだため、

7月30日とはならず、お盆休み中の

宿題完了ということとなりました。

そして、最後の宿題。

「玄関」の履物の整理。

わたしの住まいは母屋と畑を挟んだ離れ。

だから、そんなに大きい建物ではありません。

よって、玄関も最小限のスペース。

まあ、家族3人だから。

と、思っていても、増えるんですよね。

「履物」

トヨタホームリフォームでは、時々

収納セミナーを開催していますが、

講師で収納のプロ、ぱぱっと収納 putit

百武先生がよく、

「そのバックの賞味期限はいつ?」

と、参加者に聞いています。

「賞味期限」って何? と思うでしょう。

どいうことかというと、

「本当に必要なモノと、そうでないモノの

仕分けが必要ですよ

ということなんです。

「もう必要ない」と判断し、「手放すものは

手放す」ということを、「賞味期限」って

言葉で表現しているんです。

そんなセミナーの企画を作っている私自身の自宅。

シューズ棚0-1.png

まあ、普段こんな感じです。

賞味期限については、ちょっとおいといて、 

これ、「出しっぱなし」ではなく、

片付ける場所が無い状態。

下駄箱はちゃんとあるんですが、

スペースが・・・・・ 

ちょっと前から「これを解決したい」と、

そして今回、夏休みの宿題にしました。

結果はこのようになりました。

シューズ棚⑤.png

どうです?

なかなか洒落たシューズ棚でしょう。

これ、DIYで自作したんです。

ちょっとだけ紹介します。

材料はパイン材の集成板と2'×4'材。

パイン材は棚板に、2'×4'材は柱材になります。

あまり販売しているところを見たことがない

3'×6'サイズ(畳サイズ)のパイン材。

カインズホーム の小牧店で見つけました)

9等分にします。

シューズ棚①.png

好みになりますが、私は濃いめのオイルステインで色付けしました。

シューズ棚③.png

今回は、壁に"もたせ掛ける"だけのシューズ棚のため、

2'×4'材の先を斜めカットします。

(角度の取り方は、来週トヨタホームリフォームで開催の

「DIYセミナー 

   ~男のコレクションルーム~」 にてご紹介)

シューズ棚②.png

枠も塗装し、組み立てます。

シューズ棚④ (2).png

棚板を差し込み、

シューズ棚④.png

シューズ棚⑤.png

完成です。

作業にかかった日数、1日半。

本当は、8月16日(日)の夏季休暇中に

完成させる予定でしたが、結局間に合わず

休み明け最初の休日、8月19日(水)の完成と

なりました。

なぜ間に合わなかったのか

それは、夏休みのスケジュールに

入っていなかった「梨園」に2日続けて

行っていたからなんですね。

(詳しくは8月16日のブログご覧ください)

そして、なぜ夏休み中に完成したかったか 

実は、以前ちょっとだけ紹介いたしましたが、

名古屋駅前の大名古屋ビルヂング11F にある

ハウジングデザインセンター名古屋で

開催されたセミナー。

わたくしも講師として参加しており、

そのタイトルを

「簡単DIYで出来る収納アイデア」

にしていたんです。 

つまり、そのセミナーで紹介する実例を

作る必要があったんです。

間に合ってよかった。

そして、さらに 

来週の月曜日14日、トヨタホームリフォーム本社、

豊田市のすまいる館で9月のイベントを開催します。

ここでもわたくし、

「手軽につくれる100均DIY」

というタイトルで

セミナーを開催するんです。

100均DIY.png

今日は9月9日水曜日、会社はお休み

この休みを利用して「100均DIY」の

ネタ作りをするため、

この後ダイソーへ行ってきます。

そしてその後、さらにさらに

9月20日には

コレクションルーム.png

きっと、16日の水曜日には、また何かネタ作りを

しているんだと思います。

そのほかにも

リフォームのセミナー

「夢をかなえるリフォーム術」を

開催します。

夢をかなえる.png

お問い合わせ・お申し込みはホームページの

お問い合わせフォームからどうぞ。

申し込み.png

酷暑は過ぎたとはいえ、まだまだ暑さは続きます。

みなさん、くれぐれもお体にはお気を付けください。

以上、営業企画室 國枝の夏休みの宿題 後編でした。

2020年 08月 16日仕事と人生。

日常

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

皆さん「人生の楽園」って番組をご存じですか?

そう、テレビ朝日で毎週土曜日 夕方6時

放映されている番組です。

結構好きな番組なんですが、普段は仕事で

なかなかタイムリーに見ることはできません。

一昨日、偶然その番組に出演された方に

お会いすることがあり、人の縁」って、

不思議なものだなと感じました。

今回は、リフォームでもDIYでもなく、

「仕事と人生」そして「ご縁」のお話です。

先日、新聞折込みに入った美濃加茂市

山ノ上町の果実農協さんの広告を見て、

どうしても「梨」が食べたい!  と、

目で訴える妻と一緒に「フルーピア山之上」

山之上観光果樹園)へ行ってきました。

梨狩りは16日からということで、

残念ながらフルーピアはお休みでした。

それでも、道路沿いにいくつもの果樹農家さん

が直売所を設けていたので、妻が待ち望む

を買おうと一軒の直売所の駐車場へ。

見えた看板は

「幸水売り切れました!」  

すぐ移動。

後から知りましたが、この時期まだ梨の収穫には

若干早く、その日採れた梨は、ほとんど箱詰め

して発送され、直売する分は午前11時ころには

ほぼほぼ完売してしまうそうです。

(8月の20日過ぎたら良いらしい 

そんなこんなで、何台もの車が梨を求めて

直売所から直売所へを右往左往。

私たちは次に立ち寄った果樹農園さんでその話を

教えてもらったので、さっさと梨はあきらめ、

近くにあった「ぎふ清流里山公園」の道の駅に

立ち寄り、おいしい「濃姫ソフト」を堪能し

帰ることに。

濃姫ソフトは写真を撮る前に妻が食べて

しまったので、代わりに妻が後ろ髪をひかれた

「白川茶アイス」の写真を紹介しておきます。

だんご.jpg

ここからがご縁のお話。

ぎふ清流里山公園を後にし帰途につくはずが、

ちょっと道を間違え、もと来た果樹園の

方角へ!

ところが、そこでUターン をすることをせず、

そのまま先ほどの梨農園さんのところに

向かいました。

なんとなく梨をあきらめきれずに

リトライ の相談をしに行ったのです。

お邪魔したのは2件目に入った「福田農園」さん。

実は、最初に入った時に「ほかの直売所とは何か

違うな? 」と感じていたんです。

(おっきなパネルが2枚、机に置いてあったので)

その時は別段パネルをじっくり見たわけではなく、

ただ置いてあることが気になっただけでした。

改めて伺うと、置いてあったのかがこれです。

人生の楽園②.png

お話をさせていただいたのは「福田農園」

果樹栽培をされている福田 好朗さん 72歳。

(人生の楽園に出演されたご本人さん。

 福田農園はご実家だそうです。)

もとは大手企業のエンジニアで、定年後1年

ほど勤めた後、晴れて自由人に。

最初は梨の注文の話をしてたんですが、

途中からテレビ取材を受けたという話題に。

さらにそこから話は止まらず、自由人と

なってからの迷いのお話から、今活動されている

いろんなお仲間のお話。そのお仲間の一人、

素敵な絵を描かれるクリエイターの

「北野 玲」さん(Facebookこちら)のお話。

北野 玲さん。

京都のご出身で、以前は専門学校などで

グラフィックデザインの講師だったそうです。

(モットーは「仕事にボーダーはない」)

60歳を機に、岐阜の山間いにある八百津町

「福地」に移住。

現在もフリーランスとして活動されています。

(今話題になっている「半沢直樹」シリーズの

 池井戸潤さんはこの近くのご出身だとか。

 ときどきおいでになるらしい。

 福田さんは「潤ちゃん」って呼んでた)

現役時代 最前線で活動されていたお二人ですが、

今のお二人の共通点は「奉仕」や「ボランティア」

といった発想の持ち主であること。

福田さんは東北はじめ災害ボランティアなどへ

参加したり、北野さんはご自身のデザインを

いろんなところへご提供されたり。

北野さんのコラムにあった言葉。

「やはり仕事は報酬金額ではない。自分が

いかに役に立っているかという実感だ。」

30代・40代では、なかなかそんな考えには

及ばないと思いますが、わたしも55歳。

5年後の人生設計をしながら、常に今の仕事に

向き合っていたいと考えています。

お二方の活動をご紹介

北野さんが編集している雑誌「RAT」

隔月発行で、福田さんは毎号でコラムを

寄稿しているそうです。

47号では「足し算と引き算の人生」がタイトル。

3・11でのボランティア体験で得た思い、

親兄弟、ご縁の持てた方々への感謝の

思いが語られていました。

RAT撮り直し.png

北野さんが広報を務める「福地いろどりむら」

1日1組予約のキャンプ場です。

いまはコロナの影響で、なかなか大変なようです。

いつか私も、豊田市の本社だけではなく、

こんなところで「親子で体験DIY」イベントなど

企画できたらいいなと考えています。

(みなさんその時は是非ご参加を!)

福地いろどり村.png

その 「福地いろどりむら」からのニュースを

掲載した「福地いろどりむら通信

これも北野さんが広報部として編集を

されているようです。

福地つうしん.png

そして、北野さんのデザイン画 

絵葉書になっていました。

北野さん絵②.png

このブログに出てくる冊子などに描かれている

イラスト関係は ほぼ北野さんの作画です。

北野さんのFacebookにはこんな写真も

あゆカー.png

"あゆカー"

福田農園さんの直売所です。

福田農園②.png

北野玲画.png

北野さんの「梨」の絵と

福田農園さんの愛情こもった「なし」

素敵な「なし」でしょう 

梨3.png

ちょっと直売所の感じ、違うでしょ!

何がって?

看板!!

福田農園①.png

アマビエ看板②.png

「RAT」や「福地いろどりむら通信」 

他に北野さんの絵葉書もあります。

福田農園看板.png

桶の蓋の裏に描かれた「あまびえ」ちゃん。 

もちろん北野さんの作画です。

アマビエ看板.png

「あまびえ」ちゃんバッチももらいました。

アマビエバッチ.png

もっともっとお二人のお話をしたいところですが、

とてもとても長くなりますので、

ぜひ、福田農園さんの梨を堪能しながら、

直接 福田さんからお話をお聞きすることを

お勧めいたします。

梨1.png

なし.png

(「國枝のブログを読んだ」と言えば、

快く迎えてくれるはずです。 きっと 

「福田農園」さんのチラシです。

冬まで様々な梨の収穫があるので、連絡をして

お話しに行ってください。

このチラシの梨の絵も北野さんの作だそうで、

色鉛筆で書かれています。

福地農園チラシ.png

福田農園チラシ裏.png

QR読み込んでね! 

最後になりましたが、初めに話題とした

テレビ朝日放送の 「人生の楽園」。

ホームページを見ると、番組の概要で、

こんなことが書かれています。

「人生には楽園が必要だ」

「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・。」

まさしく、55歳の私にとって今が

 「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・」

数年前から取り組ませていただいている、

会報誌「快適な暮らしのお手伝い」の発行や、

いろんなセミナーの企画や運営。

また、そのセミナーで講師として皆さんに

お話をする機会など、これまでの人生では

考えてもいませんでした。

このような活動は、決して私一人の力では

成り立ちません。

この活動を前向きにとらえていただいている

トヨタホームリフォームという会社、役員の方々、

セミナーやイベント開催する度に、忙しい中

笑顔で手伝ってくれる営業スタッフのみんな、

そんな支えてくれる皆に感謝しつつ、今後も

お客様の暮らしにちょっとした「エッセンス」が

届けられるよう、継続していければと、

改めて考えさせられるお盆休みとなりました。

あのとき、もし道を間違えずに、まっすぐ

帰宅していたら、きっとこのようなブログを

書くこともなかったでしょう。

「ご縁」って不思議ですね。

以上 國枝のお盆休みの報告でした。。

おまけ

妻が次に狙っているのはこれ

人生の楽園①.png

マコモダケ.png

福田さん、休耕田で「マコモダケ」を栽培しているらしい。

マコモダケ②.png

マコモダケ①.png

で、レシピももらっきました。

9月になったら買いに行くようだ。

2020年 08月 15日セミナー開催しました! vol.3

DIY

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

なんだか、危険な暑さですね。

夏好き のわたしでも、「なかなかどうして」

という酷暑です。

現在、14日(金)の深夜25:05です。ブログを

更新しようと起きてきました。

室温30℃!

25時.png

お盆休みも残り2日。

本家の長男である我が家には、毎年この時期、

姉や弟がやってくるのですが、

さすがに今年は静かなもんです。

農作業も畑の草取りも、「順調」に こなしつつ、

本業のお仕事も進めておきたいと思います。

先週更新したブログで、豊田市大林町の

トヨタホームリフォーム本社ショールームで

7月に開催したセミナーを2つご紹介しました。

今回はその最終回! 7月4日・7月25日午前回・

午後回と3回の開催をした

 

「素人による 素人のためのDIY」

チラシ画像.jpg

を、ご紹介します。そう、わたくし國枝が講師を

務めさせていただきました。

なんともふざけたタイトルなのですが、

なぜか皆さんに共感をいただいて、

10名定員で開始した募集ですが、DM発送した

3日後には満席となり、

急遽コマを追加しての開催といたしました。

DIYセミナーと聞いて、「何か作れるのかな?」と

想像する方が大半かと思いますが、

実はこのセミナー、物を作ることが目的ではなく,

DIYを始めるきっかけを創るセミナーなんです。

DIY講師.png

「DIY」という言葉が国内で広がり始めて久しく、

数年前からブームが起こり、TVのワイドショーでは

奥様方に向けたDIYの特集が、また芸能人による

プロ並みのDIYなども取り上げられ、You Tuberが

ネットを飾る、世はまさにDIY旋風が巻き起こって

いるはず。 なんですが・・・。

現実ににどれくらいの人がDIYに勤しんで

いるんでしょうか?

実際、私の周りで「趣味がDIYです。」という

人をあまり聞いたことがありません。

(交友関係 狭し! 

かく言う私も、DIYと言える作業を始めたのは

1年ほど前ですから。

「やってみたいな 」とおもいつつ

「思っているだけ 」で留まっている方も

多くいらっしゃるのではと。

そこで、私自身の経験から、DIYを始めた

きっかけと、始めるコツをお伝えできれば、

というのがこのセミナーの内容です。

(なので、「素人による・・・」なんです。

 ほぼ、私の趣味でセミナーやってます)

セミナー画面.png

リフォーム会社なのにリフォームとは真逆の

DIY(DIY=自分でできることは自分でやる!)を

勧めるというこの暴挙。

(しかし、社長からは笑顔で許諾を

いただけるというこの会社の寛容さ)

セミナーの詳しい内容を書いていると、また

ブログが長すぎると叱られますので、  

今回は割愛させていただきます。

セミナーっていうものは、その時は

「なるほど!  うんうん!! 」 と

理解するのですが、 いざっ!となると、

結局できない。 

ありがちですね。

そこでこのセミナーでは、お話だけでなく、

セミナー終了後DIYを体験してもらっています。  

 (自由参加です)

この体験が自宅でのDIYの実践につながればと。

材料は100均で購入した「すのこ」!

すのこブログ用.jpg

作成には30分程度。

すのこ材が薄いため、そのままビスを打ち込むと

割れてしまいます。そこで、こんな簡単なDIYでも

ドリルでちゃんと下穴を開ける必要性を学びます。

(手抜きは出来栄えに影響します)

すのこ棚ブログ用.jpg

これが出来上がり。

スタッフの近藤さんがグリーンを載せて

デコレートしました。

すのこ③.png

みなさん、営業スタッフ・メンテスタッフから

電気ドリルなどの使い方を教えてもらいながら、

真剣に取り組みます。

全体①.png

悔しいけれども、セミナーを聞いている時より

数倍盛り上がります。

ご夫婦.png

若いご夫婦でのご参加。ご夫婦それぞれで体験。

どちらの出来栄えが良かったかは、ご本人たちに

判断を任せましょう。

親子2.png

息子さんと参加のお母さん。

こちらも真剣でした。息子さんは初めて使う

電動ドリルにやや緊張気味。

こちらはお子さん2人とご参加のお母さん。

親子3②.png

お兄ちゃんはスタッフに手伝ってもらいながら、

何とか「すのこ棚」を作り上げてゆきます。

驚いたのはお母さん。電動ドライバーを難なく

使いこなしてました。

親子3.png

聞くと仕事でも使っているとか。

なんだか、腕っぷしに惚れました。

女の子.png

お嬢ちゃんはまだちょっと小さかったので、

モザイクタイルをフォトフレームに貼る

「装飾フレーム」を作りました。

女の子②.png

見ていて気持ちいいくらい次から次へとタイルを

チョイスしてゆきます。

1枚1枚迷いなく取っては貼り取っては貼り、

なのにカラーバランスが良い。

カラーコーディネーションのセンスをお持ちの

ようでした。

この、トヨタホームリフォームで開催している

「収納セミナー」と「DIYセミナー」

一見、リフォーム業とは関係無い内容かと

思いますよね。

むしろリフォームとは逆だと、以前の私は

考えていました。

ですが、最近ちょっと考え方が変わって、

どちらも「暮らし」に密接 あるいは「彩り」を

与えるものとして、住まいに関心を持って

いただけるきっかけと考えています。

STAY HOMEの今だからこそ、もっともっと

「暮らし」と「住まい」に興味を持って

いただけたらなと思います。

そして、DIYで手に負えない部分はついては、

私どもトヨタホームリフォームにお任せください。

プロとして、住まいづくりのお手伝いをさせて

いただきます。

以上、國枝がお送りしたDIYセミナーの紹介でした。

おまけ!

紙袋①.png

これね、紙袋なんです。

裏側見ると、トヨタの車がいっぱい!

紙袋②.png

トヨタの販売店が中日新聞に掲載した広告なんですが、

その新聞を使って妻が紙袋をDIYしたんです。

「トヨタ」を使うところにセンスを感じませんか? 

紙袋③.png

おまけでした。

2020年 08月 03日セミナー開催しました!

お役立ち情報

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

長かった梅雨も明け、今度は連日一気に猛暑 となっていますが、

みなさんお体 大丈夫でしょうか?

今年は本当に梅雨が長く、また、各地でいろんな被害も出ており、コロナに加え大変な6月~7月を

送っている方が大変多くありました。

直撃被害の無かった方々でも、今、野菜の高騰といった影響も出てきています。

一日でも早く、国民の皆さん一人一人が安心して暮らせる日が来ることを切に願うばかりです。

私事ですが、

ここ数年は空(カラ)梅雨が続き、雨が降らないと畑の水やりも中々大変で、

「雨よ降ってください」と祈ることがとても多くありました。

が、今年に限っては一転、「とにかく早く止んで!」と願う毎日でした。(がんばれ太平洋高気圧!!

梅雨というのはとてもうっとしいものですが、お百姓さんにとって なくてはならない季節の

風物詩なんです。

でも今年は日照が少ないことで野菜の生育にも影響が出ています。

我が家でもこの長雨、畑に影響が出ていました。

「降って!&晴れて!」が繰り返されることによって、青々とした張りのある野菜ができるのですが、

土の乾く暇が無く、根腐れや、大きくなれないまま熟す前に腐ってしまうものも出ていました。

(これまで、7月の内にゴーヤが黄色くなることはあまりなかったのですが。

ゴーヤ.png

でも、やっと晴れ間に元気が出てきて、私の大好きな夏のジリジリ感が漂ってきました。

(8月生まれ おとめ座 夏大好き

今回は,そんな長梅雨だった7月に、トヨタホームリフォーム本社(豊田市大林町の「すまいる館」)

で開催した、いくつかのセミナーの様子をご紹介をしたいと思います。

5月に新型コロナウィルスの影響で中止となったセミナーを中心に7月にスライド、

追加も含めて再スケジュールし開催しました。

(お申し込みを多くいただいた「収納セミナー」は1コマ、「DIYセミナー」は2コマ、

 合計3コマを追加して開催いたしました。

天候・足元の悪い中ではありましたが、10コマのセミナーを開催し、実にのべ55組73名の方に

ご参加をいただきました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

セミナーの内容は大きく分けて4つ。

 ~夢のリフォームをかなえるポイント~

 ~色彩と照明~

 ~収納テクニック~

 ~DIYの始め方~

その中でも、一緒に学べる参加型のセミナーを中心に、皆さんの楽しそうな様子を

ご紹介したいと思います。

まずは「暮らしと灯り 暮らしと色彩」について。

セミナーパンフ 色彩.jpg

講師は、トヨタすまいるライフ㈱ 大名古屋ビルヂング10Fにある「ラシクラス」所属、

建築士でインテリアコーディネーター、さらにキッチンスペシャリストの北田さん

トヨタホームリフォームの営業部に所属、主にVIPや大規模リノベーションを担当している

建築士・照明士、そしてインテリアコーディネーターの中本さんです

二人のセミナー.png

6月27日のブログの投稿でもご紹介したこのコンビ。

奥様方が望む「こだわりの空間」「こだわりのリフォーム」を実現するには絶対この2人。

この2人ならば、とことん皆さんの「思い」に耳を傾け、女性ならではの経験を基に

女性目線でのプランニングを作ってくれます。

これは、我々男性では絶対かないません。そんな2人がコンビで開催しました。

このセミナーでは、北田さんが「色彩」について、照明士の中本さんが「灯り」について教えてくれます。

北田さんの色彩 では、「色」の持つ基礎(ベース)と、その「色」が作り出す世界を知り、

その色彩コーディネーションについて学びます。(「快適な暮らしのお手伝い」夏号でもご紹介してます。)

色彩①.png

「色」の持つ基礎(ベース)とは、すべての色が「ブルーベース」と「イエローベース」に分類され、

そのベースが「暖色・寒色」を醸し出すそうです。

Inked北田さん②_LI.jpg

コーディネーションの実践スクールでは、数点の壁紙やフローリングなどを使って、

2つのベース(イエロー・ブルー)の見極めを体験します。

Inked北田さん③_LI.jpg

みなさん、実際に数点の壁紙サンプルとフローリングサンプルを手にしながら、微妙な色彩の違いを

見極めつつ、「イエローベース」「ブルーベース」に分類していました。

中本さんの照明 のお話では、空間にもたらす照明の力を教えていただきました。

照明 力.jpg

また、そんな照明の力を演出するためには、必ず照明設計が必要で、一つ一つの配置計画にも「設計」が伴う

ということを学びました。

中本講師.png

照明の形状・明るさによって数量やレイアウトを計算し、リフォーム工事前に照明計画を

作っておくことが大切ということです。

ご興味のある方は、次の機会にぜひ「暮らしと灯り 暮らしと色彩」セミナーにご参加ください。

そんな中本さん、セミナー当日こんな照明器具を持ってきてくれました。

中本照明②.png

本体の素材は「紙ひも」で光源は100均で買ってきた「LED照明」です。

夜、灯りを灯すと、とても幻想的だとか。

じつは、この照明、中本さんがDIYで自作したものなんですって。

中本照明①.png

作り方

風船に木工用ボンドを塗り、そこに100均で買った紙紐をぐるぐるぐるぐると巻き、

その上から、紐がばらばらにならないよう再び木工用ボンドを塗ります。

表面が乾き固まったら、最後に風船を割る。

100均で購入したちっちゃなLEDライトをはめ込めば完成。

とても原材料200円そこそこで完成した照明とは思えない、完成度の高い照明です。

みなさんもこの夏のDIYでお試しください。

この照明についてのご質問は、トヨタホームリフォーム営業部 中本まで。

ホームページのお問合せフォームからでもOKです。

さて、今回は7月4日に開催された「暮らしと色彩、暮らしと灯り」について

ご紹介をさせていただきました。

次回は、トヨタホームリフォームで開催の中でも鉄板中の鉄板、「収納セミナー」について

ご紹介いたします。

以上、トヨタホームリフォーム企画室長 國枝からのご紹介でした。

2020年 07月 16日休日の過ごし方

DIY

みなさん こんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

まだまだ雨は降り続き、各所で被害も出ていますね。

被害にあわれた方々へお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い日常への復旧をお祈り

しています。

3週間ぶりにブログを更新しているのですが、最近のブログの話題は、イベントのご案内

ばかりで面白味が無かったので、 今日はちょっと一休み。

今回は、ちょっと長めのお話、わたくし國枝の休日を紹介したいと思います。

今年のゴールデンウィーク中、5月1日のブログで、「二足の草鞋」と題して、

私の農作業風景をご紹介しました。

農作業スタイル.png

(これは去年の写真)

だいたい今のシーズンの6月~8月は、毎年、休日の多くを畑仕事に費やしています。

まあ、畑仕事というより「雑草退治」ですかね

月に2回のごみ回収の際は、ごらんのとおりです。

雑草.png

(毎回こんな感じです!)

そんな農作業のオフシーズンや畑仕事の合間を使ったわたしの休日の過ごし方、

実は、もう一つの「草鞋(わらじ)」である

  素人の手習い「DIY」などに精を出しているんです。

つまり、「三足目の草鞋」になりますかね。

リフォームの会社に勤めているから「DIY」はお手のものでしょう・・・・・と思う方もあるかもしれません。

そんなことはありませんよ。

わたしも本格的にDIYを始めたのは1年前から。

「素人による素人のためのDIY」なんて、偉そうにセミナーなんぞもやってますが、

DIYセミナー.jpg

本当に始めたのはごくごく最近なんです。(だから「素人が教える・・・」なんです。)

そもそも、「ではなぜ突然DIYを始めたの?」というと、

「始めたいけど、始められない」という

素人DIYセミナーに参加される方々にもよくお話するんですが、

物事を始めるためには「理由」や「目的」が必要なんです。

私の場合は「収納」!!

整理・収納アドバイザー2級の資格を取得してから、少しずつ整理することに

興味が出始めたからです。

そこで、このブログを活用して、私がこの1年の間に手掛けたDIYの事例を、いくつか

シリーズでご紹介します。( 宣言してしまった

今春4月21日のブログで「ちっちゃなDIY」を紹介しましたが、DIYって

決して日曜大工的なものばかりではないんですよね。

そんな小さなDIYからどう見ても大工さん的なDIYまで、できる限り紹介します。

振り返ってみると、2019年3月7日にupしているブログで「國枝邸のDIY講座 -現状把握編-」を

話題にしています。

が、実はその後、なにも更新がされてないことに気づきました。

そこで、まずはこの現状把握したものが、どのようにDIYで改善されたかをご紹介したいと思います。

現状把握

1現状①.jpg

寝室の窓際に置かれている衣類やバッグ。

ずっと置かれていたので、そこに何の疑いもなく過ごしていましたが、

ある日、「これ、なんでここに置いてあるんだろう? もう少しスッキリさせたいな~~!」っと。

では、「まずはこれをきれいに整理してみよう!」

などと考え始めたんです。

「何処かに片付けないと!」と思いながら

部屋の中を見渡してみましたが、なんと家の中に

       「片づける収納スペースが無い!!!」 

                 ってことに気づいたんです。

さあ、ここからがDIYの始まりです。

スペースが無いなら作ればいい!

なんですが、実はここでストップ。

これまでDIY的なことなど、あまりやったことが無く、

手が止まってしまいました。

心の中にあったのは、

【収納=箱もの】⇒【箱は板材をカットして組み立てる】⇒【板材をまっすぐ切るのはむつかしい】

結果「めんどくさい」と。

ここで壁が立ちはだかり、前に進めなくなりました。

休みの日にはなんだかそのことが気になり、ぼーっとは考えてはいたのですが、

やっぱり手につかない。

それから経過すること数日、ある時、何年か前に聞いたことのある話を思い出しました。

ミニカー専門ショップのオーナーが言っていた、「2×4材で簡単にコレクション棚が作れる!」

そうだ!!  板がだめなら「枠」だ!!!

板を使った箱ではなく、枠をつないで箱を作ろう。

木材なら簡単にカットできる!!!

そこからは早かったですね。

設計図の書けない私は(リフォーム会社勤務ですが)、寸法イメージと材料計算の為、世にもひどい

ラフスケッチを書き上げ、

ラフスケッチ.png

必要な材料数を拾い出し、いそいそとホームセンターへ。

幸い我が家には、父の形見の軽トラが有った為、材料運搬には困らず、初めての2×4を購入。

軽トラ.png

あとは、ラフスケッチをもとに、テキトーに材料をカットして(実は丸ノコも形見であった!)

あとはを組み立てるだけ。

材料③.jpg

4材料②.jpg

組み立てた枠を、部屋の窓際に

5設置前.png

1本目 

6枠①.png

2本目

7枠②.png

3本目

8枠③.png

1本、2本、3本、と、サプライズの為 奥様に見つからないようこっそり2階に運搬。

9繋ぎ.png

運び込んだ枠材を順番に並べ、倒れないようつなぎました。

ベンチタイプの収納 「完成~っい!!!

そして、キッチンで家事をしていた奥様を2階へご招待!

家の中での作業は枠を並べただけで(若干電気ドライバーは使ったけど)とても静かで、

しかも、半日程度で組み立てられたため、奥様は全く気付いておらず、

突然この収納を見て、驚きと喜びをいただくことが出来ました。

と、今回のDIYは無事成功! ここまでかかった費用は?

材料代 2×4材:741円*3本 1✕4材:550円*2本 金具:80円*6個 =3,803円(税別) でした。

(ビス・収納ボックスは別)

あとは奥様とニトリに行って、収納ボックスを購入してきました。

収納ボックス修正①.jpg

収納ボックス修正②.jpg

上段に衣類ボックス 下段にはバッグ類

上手に仕分けができました。

12ボックス③.png

14ボックス⑤.png

(掛けてある布は、私の母の所蔵品です。)

まずは1例、DIYのご紹介。 

以上 國枝の休日の過ごし方紹介 第1回目でした。

2020年 06月 14日STAY HOME応援企画|簡単ろ過装置 DIYキットの作り方

DIY

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

昨日に続き、ブログ更新です。

昨日のお昼にUPされた「簡単ろ過装置体験キット」作成体験の動画を編集いたしました。

出演した近藤さんと筧君に強制的に承諾をとり、「作り方動画」として編集いたしましたので

ご覧ください。

DIYキットをお持ちの方は、是非参考にしてみてください。

簡単ろ過装置 ~DIYキットの作り方編~


簡単ろ装置 ~ろ過実験編~

いかがでしたでしょうか?

昨夜、事前にこの動画を私の妻に見せたところ、大変楽しそうに見ていました。

是非皆さんも楽しんでください。

また、DIYキットを作ったお子様方は、是非色を塗って楽しんでください。

ペイントは、ダイソーなどに売っている、水性の「ミルクペイント」などが便利ですよ。

ミルクペイント.png

水性なので匂いもほとんどなく、手入れも簡単、何よりもリーズナブル!

塗装については、わたくし國枝が7月25日に開催する「DIYセミナー」でもちょっとだけ説明しますので、

ご興味がある方、よろしかったらご参加ください。

セミナー案内.png

DIYセミナーのちょっとだけネタばらし。

ミニカー.png

これの話もします。

作った感想や色を塗った完成写真を、トヨタホームリフォーム企画室の國枝まで送っていただくと

QUOカードなどのプレゼントを用意しています。(組立説明書にメールアドレスがあります。)

みなさん、がんばって作ってください

以上、國枝でした。

2020年 05月 12日ゴールデンウィーク終了しました

お役立ち情報

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム企画室の國枝です。

長い連休も終わり、豊田市では昨日からお仕事が始まった方も多いかと思います。

私たちトヨタホームリフォームでも昨日から業務を再開させております。

ただ、緊急事態宣言の延長に伴い、連休前同様、基本的には在宅勤務となっています。

本社のショールームもまだしばらくはオープンができません。

これによって、5月に予定していたセミナーも残念ながら、すべて中止をいたしました。

ショールーム.png

照明の落ちたままのショールームです。 さみしい

とは言いましても、通常通り営業はしておりますので、リフォームのご相談が有る方はこのホームページから

お問い合わせいただくかお電話をいただけましたら、スタッフがしっかり対応させていただきます。

どうぞお気軽お声掛けください。

そして、転んだままではいけないので、状況終息を見据えてすでにセミナースケジュールの再調整をしています。

近々NEWSでご案内いたします。

日程変更ブログ.jpg

日程は調整中です。

私の連休は農機具小屋の整理。まずは「大断捨離大会」と整理のための「DIY」をやってみました。

連休中は密度の高かったホームセンター!

「7日から業務開始の方も多いはず!」と考え、客足の減ったホームセンターへDIYの材料の定番2'×4'材を買いに

行ったのですが・・・・。     なんとほぼ売り切れ。

ホームセンター.png

1'✕4'材はかろうじてあるものの、2'✕4'材は2本だけでした。

その後さらに2件をハシゴをし、4件目でやっと購入が出来ました。

みなさん、ステイホーム! やってたんですね、DIY。

我が家のDIYの様子は後日また。

おたのしみにしてください。

トヨタホームリフォーム 國枝でした。

2020年 02月 25日住まいの悩み

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

お客様に「住まいの悩みは何ですか」と伺うと

・昼間なのに家の中が暗い

・夏は暑くて、冬は寒い

・間取りが使いにくい

など

様々なご意見をいただくことがあります。

でも、ダントツで一番多いのは『収納が少ない』というお悩み

収納に関してはセミナーを行ってお役に立てていただこうとはしていますが、解決の難しい課題ではあります

なぜ難しいかというと「物の量と場所を把握しきれていない」という原因があるためです。

まず物の量。

単純に必要以上の物が家に溢れかえっていては、収納スペースに収まりきらないのは簡単に想像できます

次に物の場所。

極端な例ですがキッチンに洗濯済の服があっても邪魔なだけですし、寝室に洗剤のストックがあってもすぐに使うことはありませんよね。

適度な量をあるべき場所に収納しておくということが重要なのです

一方でとても収納上手なお客様もみえます

20200218 収納1.jpg

▲キッチン横の収納

20200218 収納3.JPG

 ▲洗面室収納①

20200218 収納4.JPG20200218 収納2.JPG

 

         ▲左:洗面室収納②、右:クローゼット収納(こちらはプロ:整理収納アドバイザーが行った収納です)

 

どの写真も物をグループ分けしてカゴや容器を利用し統一感を出して収納されていて、とてもスッキリ見えませんか

私の自宅はついつい物が増えてしまって、カゴから溢れてしまっているので見習わないと

2020年 01月 23日2020年、最初のすまいる博が閉幕しました

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

2020年1月11日(土)より開催していました『すまいる博』ですが、1月19日(日)をもって閉幕いたしました

ご来場いただきましたお客様につきましては、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました

今回、土日を2週と祝日を含む5日間でお野菜の販売、似顔絵スタンプラリーなどの催しを企画し、

「平日は健康寿命を延ばす住まいづくり」、「素人が教える 素人のためのDIY」、「『ラク家事動線』な収納を考えよう」、以上の3つのセミナーを企画し、毎日たくさんのお客様にお越しいただきました

本当にありがとうございました

まとめて写真で振り返っていきますね

最初の土日で「蓄電池を使った 賢いエネルギーの使い方」セミナーを行ったことはすでにブログでご報告していますが、展示でご興味を持たれる方も多かったですね

20200120 すま博閉幕報告1.jpg

今回も『似顔絵スタンプラリー』を開催

「似顔絵を付けた本人からスタンプをもらってきてくださーい」とお願いしてみると、お子さまだけではなく、大人の方も「どこどこ」と探していただけました

20200120 すま博閉幕報告2.jpg

1月13日(月祝)には『リフォームを楽しもう!』というタイトルで、必要に迫られてリフォームをするのではなく、住まいで過ごす時間をより豊かな時間にするために内装にこだわりを持って、ワンランク上のインテリアとするためのコツをお伝えいたしました

20200120 すま博閉幕報告4.jpg

1月16日(木)には私の上司でもある、営業企画室 室長の國枝によるDIY自慢...もとい、『素人が教える 素人のためのDIY』を開催

すのこやタイルを使って、棚やフォトフレームを作っていただきました

20200120 すま博閉幕報告5.jpg

1月17日(金)は定番となりました収納セミナーです

今回は間取りによって暮らし方がどんな風に変わるか、実際に間取りを準備して生活をイメージしていただきました

20200120 すま博閉幕報告6.jpg

みなさん、真剣に講師の百武先生の話に耳を傾けていますねー

20200120 すま博閉幕報告7.jpg

1月19日(日)すまいる博最終日には特別なお客様をご招待して、お茶席をご用意してお抹茶とお茶菓子を召し上がっていただきました

お抹茶は先生に立てていただきましたが、おもてなしするのはお茶の嗜みのないスタッフ...開場準備中に社長にお抹茶を出して練習台になっていただきました

練習に付き合っていただいた甲斐もあって、お客様にお茶席を楽しんでいただくことができました

20200120 すま博閉幕報告9.jpg

また、1月13日(月祝)と19日(日)にはお野菜の販売も行いました

野菜娘たち、鮮度の良さをアピールしていました

20200120 すま博閉幕報告8.jpg

初めての試みで至らない点もありましたが、次につなげるように努めさせていただきますので、今後もトヨタホームリフォームのショールームを始め、催しに是非注目いただけると嬉しいです

ありがとうございました

2020年 01月 16日すまいる博、準備中のお話

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

本日もすまいる博、開催いたします

今日はか「素人が教える素人の為のDIY」というセミナーを開催しますよ

20200115 すま博1.jpg

どんなセミナーだったかはまたご報告しますね

さて、今日はすまいる博前の準備中のときのお話をしようと思います

みなさんは『エコカラット』って商品名を耳にしたことがあるでしょうか

LIXILのタイルの名前なんですが、意匠性はもちろん、調湿するタイルで水拭きでお手入れすることもできる、優秀なタイルなんです

ちなみに実例集でもタイルを施工された写真を掲載しています

20200115 すま博2.jpg

20200115 すま博3.jpg

リビング、寝室、玄関、トイレなど様々な場所に施工できて、ワンランクアップした空間にしてくれます

そんなエコカラットですが、トヨタホームリフォームのショールームにもデザインタイルを施工してみることにしました

施工する位置を測って決めます

20200115 すま博4.jpg

下地材を固定できるか合わせてみて...

20200115 すま博5.jpg

下地材を取り付けます

20200115 すま博6.jpg

下地材に接着剤を塗って、

20200115 すま博7.jpg

タイルを貼り付けていきます

20200115 すま博8.jpg

タイルが貼り終わったら枠をはめて

20200115 すま博9.jpg

固定したら完成

20200115 すま博10.jpg

絵を飾ったような枠付きのタイルが施工できました

営業の永井さん、山本さん、私佐々の3人で試しに施工してみたのですが、大工さんになった気分で楽しかったです

ショールーム内で展示しているので見てみてくださいね

2020年 01月 13日すまいる博、3日目です!

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

今日は成人の日新成人の皆様、ご家族の皆様、おめでとうございます

私にも振袖を着せてもらった時があったなぁ...と過去を振り返ってしみじみしてしまいます

さて、本日はすまいる博、3日目です

今日は祝日ですが、すまいる館周辺の企業は稼働日が多いのでお子様・奥様に楽しんでいただけるようなワークショップのイベントを多くご用意しています

20200113 すま博1.png

リフォームでは『リフォームを楽しもう!女性目線で考えるリフォームの進め方 内装編』という、リフォームを楽しむ・インテリアを楽しむためのコツをお伝えするセミナーを開催します

20200113 すま博2.png

お時間ございましたら、是非ご来場ください

2020年 01月 12日すまいる博、2日目開催いたします!

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

すまいる博、2日目です

昨日・今日は蓄電池のセミナーの開催していました

20200112 すま博1.jpg

昨日もでしたが太陽光を載せた家にお住まいの方の関心の高さが伺える様子でした

この蓄電池のセミナーは、これまでに電力会社が買い取っていた太陽光で発電した電気の買い取り価格が安くなるということで、対策を練る必要があることから賢く電力をお使いいただく方法をお伝えするセミナーです

9月ごろから蓄電池のセミナーを開催していますが、お問い合わせやお見積りが多くなっています

前回のすまいる博でも蓄電池のセミナーを行っているのですが、どんな内容かご説明しているのでよかったらご覧ください

https://www.toyotahomereform.co.jp/blog/2019/09/3.html

もし、「蓄電池のセミナーってどんなの??」どんな内容か気になるようでしたら、お問い合わせフォームより『太陽光が載ってるけど、今後どうしたらいいか相談したい』とお伝えください

気になったら押すボタン.jpg

2019年 12月 19日リフォームを楽しもう!

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先日、中本がセミナーのご紹介をさせていただきましたが、今回はその中でも中本本人とラシクラス名古屋駅前店の北田によるセミナー

20191130 セミナー案内2.jpg

のご紹介をさせていただきたいと思います

ラシクラス名古屋駅前店の北田さんは、特にインテリアコーディネートに強くこだわりを持っているスタッフで、フローリング、クロス、家具のカラートータルコーディネートをさせるとピカイチ

「私だけのコーディネート」を必ず仕上げてくれます

女性目線での提案を心がけながらも、二級建築士、インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストなど、様々な資格を有しているため、プロとしての提案は抜群

北田さんと話をしていると、もっとたくさんの方にコーディネートの楽しさを知ってもらいたいという、ワクワク感がビシビシ伝わってきます

中本さんも女性ならではの気遣い・心遣いをとても大事に提案していて、2人のお子さんを育て・独立させた経験から、同じ立場の主婦の方に自らの経験からできるご提案に自信を持っているスタッフです

間取りの変更や収納量のアップなどの目にみえる部分はもちろんですが、主婦の動線を完璧に把握しているので、感覚的にストレスがなくなったり、心が豊かになれるような空間づくりでリフォームされた方の中には彼女のファンも多いんですよ

私も同じ主婦なので中本さんがお客様へ提案した内容を聞くと、ご主人様・奥様の生活パターンや好み、物の量やリフォームでどんなことを期待しているかをお客様へ自然に聞いているんです。

さらにそこからプロ目線でお客様の期待値を超える提案を形にしています

そんな彼女たちが「よりたくさんの方にリフォームの楽しさをお伝えしたい」と今回セミナーを開催することになりました

様々な資格の知識からご提案できる内容は多岐に渡りますがその中で視覚的に安らげる、落ち着く、なじむ空間作りのコツをお伝えいたしますよ

20191214 リフォームを楽しもう1.jpg

インテリアやお部屋の家具、クロスのコーディネートが好きな方は必見です

ぜひセミナーにお越しください

セミナーの予約はコチラ

2019年 12月 03日セミナーのご案内

セミナー

こんにちは

久しぶりにブログを書かせていただきます、トヨタホームリフォーム営業部の中本です。

今日は皆様にセミナーのご案内をさせていただきたいと思います

来年の1月11日(土)~1月19日(日)ですまいる博が開催されるのですが、その中でセミナーを企画させていただいています

20191130 セミナー案内1.jpg

 

20191130 セミナー案内2.jpg

このセミナーは私も出ます

 

20191130 セミナー案内3.jpg

 

20191130 セミナー案内4.jpg

 

20191130 セミナー案内5.jpg

いろいろと盛りだくさんで準備しています

席数には限りがありますので、気になるものがございましたらお早めにご予約ください

20191130 セミナー案内6.jpg

2019年 11月 29日お掃除でお困りのことを教えてください!

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

もう12月。師匠も走ってしまうほど忙しくなる師走です

みなさんは年末といえばどんなことを想像されるでしょうか

クリスマス、年賀状準備、おせちの準備...

今年のことは今年中に片付けて、新しい年を迎えるための準備をされる方が多いのではないでしょうか

そんな中、私たちは年末の大掃除をちょっとでもラクにするためのお掃除セミナーを開催いたしました

20191129 お掃除セミナー2.jpg

事前のご予約は満席

当日体調不良のための欠席の方が数人おみえでした

風邪やインフルエンザの流行も耳にしますし、体調には気をつけてください

セミナーの講師はダスキンさんにご協力いただいて、コンロ周りや窓掃除のコツを教えていただきました

20191129 お掃除セミナー1.jpg

普段はしない窓や網戸の掃除、キレイにするつもりが液垂れ跡で汚くならないようにするコツや窓の外側の掃除方法を説明しています

それ以外には洗剤ってトイレ用、お風呂用、キッチン用など分かれていますが、なぜ場所によって違う洗剤を使うのか、洗剤の上手な使い方を説明いただきました

上手に使えば汚れがつきにくい、手間要らずな住まいになっていきますよ

今回はラー油を油汚れとしてお皿に垂らして、特別な加工をしたものとそうではないもので比較実験をしてみました

20191129 お掃除セミナー3.jpg

両方同時に水の中に入れると、

なにも手を加えていないお皿は汚れがにじんでお皿にごびりついたままですが、特別な加工をしたお皿はラー油が水に浮き上がります

これは実際にやってみないと感動は伝わりきらないかと思いますが、

思わず「おおおー」っと言ってしまいます

年末のお休みは掃除で終わってしまってグッタリ...なんて目に合わないためにも今から少しずつお掃除を始めてみませんか

きっと爽やかな年末を過ごすことができますよ

次のセミナーの予定は年明け1月に予定しています

セミナーの内容につきましてはまたご案内させていただきますね

2019年 10月 28日大人気!収納セミナー☆

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

10月14日で閉幕しました『すまいる博』ですが、その中でも"平日セミナー"『すまラボ』で開催しました。

『自分で実践できる"すっきり"収納セミナー』が大好評を頂きました

毎回、ぱぱっと収納Put it 代表の百武先生のセミナーは大人気なのですが、今回はあまりにもご予約が早く埋まってしまったため、午前・午後の開催となりました

 

今回はどのお宅にもある、【勝手に開けて欲しくない収納】を実現して、そこにスッキリ収納するコツを伝授していただきました

20191022収納セミナー報告2.jpg

たたみ一畳分のスペースのよくある収納をイメージして、このセミナーのために大工さんが作ってくれました

ありがとうございますーーー

その大工さんが愛情込めて作ってくれたクローゼット収納の中に左手の衣類たちを入れて再現します

写真には写っていませんが扇風機やキャリーケース、奥の方には布団もあります

セミナーが始まると、みなさん真剣にお話を聞かれていました

IMG_1355加工済.jpg

片付けなきゃとは思っていても、なぜかパンパンになるまで詰め込まれてしまっているクローゼット。

クローゼットの中で占拠するアレやコレ...具体的に先生が例を挙げられるとみなさん「うんうん」とうなづかれていました。

そして、実際にお客様に収納していただく体感ワークを行いました

20191022収納セミナー報告4.jpg20191022収納セミナー報告3.jpg

お一人参加の方も同じテーブルの方と話し合いながら収納してくので、セミナー終わり頃には最初からお友達参加だったかのように仲良くなれちゃうのが百武先生の収納セミナー

先生が用意していただいている収納グッズを使って、あーでもないこーでもないとみなさんで収納していっていただきました

そして完成したのがこちら

20191022収納セミナー報告5.jpg

みなさん、いろいろと工夫されて入れていただきました

ですがここからプロによる収納テクニックで総入れ替えして解答例を作っていきます

20191022収納セミナー報告6.jpg

シュババババっと忍者のように俊敏な動きで入れ替えられていきました

20191022収納セミナー報告7.jpg

百武先生のセミナーはいつも「モノを捨ててください」とは言われません。

限られたスペースに収納しようと思うと、思い切った断捨離が不可欠だと思われがちですが、実はそうではないと言われます。

衣替えをしてどこになにがあるかわからない方

年末に向けて家の中をスッキリしたい方

そう思ったタイミングこそ身体が動くチャンスです

是非こちらのボタンを押して

20191022収納セミナー報告8.jpg

「家の収納を何とかしたいんです」とご相談ください

お待ちしています

2019年 09月 20日お役立ち3セミナー開催!

イベント情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先週も少しご案内いたしましたが、

2019年10月5日(土)~10月14日(月祝)の間、

豊田市すまいる館にて『すまいる博』を開催いたします

今日はそのすまいる博中で開催される【お役立ち3セミナー】についてご案内したいと思います

20190917 すま博セミナー4.jpg

201917 すま博セミナー1.jpg

ご自宅の屋根に太陽光パネルが乗っている場合、

結構家計を圧迫することになる、差し迫った問題が発生しようとしています。

上の電力シミュレーションで簡単にご説明すると、

今までの平均月額電気料金が2,481円だったのが、10,875円のアップ

つまり、その差額として一ヶ月あたり8,394円 の負担が増えてしまうということになります

8,394円あれば、家族4人でちょっと美味しいものを食べに行くくらいのことはできちゃいます

もしかしたら、電気代が上がった分、お父さんの飲みに行く回数を減らされちゃうかも...

そんな事態にならないように、まず今後どうなっていくのか知ることから初めてみませんか

201917 すま博セミナー2.jpg

健康管理のために、運動や食事に気をつけている方住まいも健康に密接な関係があることをご存知ですか

「ピンとこないなぁ

と思われた方はイメージの練習をしてみましょう

イメージ昔ながらの古いお家

冬の朝、目を覚まして、ひんやりした空気でお布団から出たくない...

こたつから出ると寒いから、トイレ行きたくないなぁ...

イメージ夏の暑い日が続く中

「一人暮らしのご老人が熱中症で救急搬送されました」というテレビの報道

そういえば暑さで頭がクラクラするなぁ...

イメージできましたか

どちらも身近な出来事で、決して他人事ではないんです。

そして、どちらも住まいが原因で起こる事象なんです。

このようなことは気温の変化が身体に与えるストレスから起こることです。

でも、このストレスは防ぐことが出来るんです

20190917 すま博セミナー3-2.jpg

最後は『自分で実践できる"すっきり"収納セミナー』です

前回のすまいる博、名古屋駅前の大名古屋ビルヂング内『ハウジング・デザイン・センター』でも開催している、大人気の収納セミナーです

収納セミナーについては過去のブログを見ていただいた方が早いです

楽しいセミナーだということがおわかりいただけると思います

前回のすまいる博でのセミナーはコチラ

ハウジング・デザイン・センターでのセミナーはコチラ

前回のセミナーに参加いただいたお客様にセミナーの感想を伺ったところ、

「すごい楽しかったわぁ

「ウチにもアレもコレも(セミナーで具体例を出したものたち)あったから、すごいわかりやすかった

などのご意見をいただいて、初対面のお客様同士で話が盛り上がっていたのが印象深かったです

アレやコレは実際に聞いて納得していただきたいので、気になった方はセミナーご予約ください

一度聞けば、百武先生のファンになること間違いなしです

3セミナーとも、定員が20名様とさせていただいています。

無料のセミナーなので聞いて損することはありません

興味を持たれたものがありましたら、是非ご予約ください

セミナー予約はコチラ

2019年 09月 09日東京出張に行ってきましたー!②

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

東京のリフォームイベント『リフォーム産業フェア』に行ってきた報告記事を掲載しましたが、今日はその続きになります

展示品の紹介はしましたが、今回一番の目的はセミナーに参加すること

少しでもたくさんのことを吸収するべく意気込んで臨みました

セミナー①

20190902 セミナー1.jpg

私は経営者ではないので、会社の方向性を大きく左右する決断をすることはありませんが、世の中の会社がどんなことを考えて、どんな方向に向かおうとしているか、どんな工夫をしているかにとても興味があります。

リフォーム産業フェアでは様々な新商品を見ることができますが、実体がない商品を扱う会社もたくさん出展していました。具体的に言うと、ツールの販売やコンサルティングの会社で、この『ジュークアンリミテッド株式会社』さんもサービスを売る会社の1つです。

セミナーの内容はというと、私にとっては公私共に参考になる、目からうろこの内容でした

すごく身に染みて分かることが多かったので、たくさん語りたいのですが長くなってしますので掻い摘んでご説明いたします

「選ばれる企業になるためには何をすればいい?」というテーマから様々な提案がされました。

「でもその『選ぶ人』って誰なんでしょうか?」という投げかけがあり、私は「確かに!」と、はっとさせられました

ぼんやり「相手に」とすると伝えたいことがぼやけてしまいますが、「○○さんに」など具体的な対象者があると伝えたいことが明確になります

具体的に例えると

A:「みなさんの好きな飲み物を準備しましたので飲みに来てください!」

B:「國枝さんの好きなビールを準備したので飲みに来てください!」

こんな違いです

想像するときは「國枝さん」をご自身の名前に入れ替えて考えてみてくださいね

私の上司の國枝はビールが好きなので間違いなく『B』に飛びつくと思います

20190902 セミナー5.jpg

私はブログでたくさんの方にリフォームについて、もっと興味を持っていただけるように発信していますが、この記事を読んでいただいている「あなた」へ直接語り掛けていることとして受け取っていただけるよう、工夫していきたいと考えています

なので、どうか「不特定多数の誰かに言っているのだな」と思わず、「私に話しかけているのだな」と思って読んでいただけると嬉しいです

他のセミナーについてはまた次回掲載いたしますね

2019年 09月 02日東京出張に行ってきましたー!①

製品情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

普段、私は現場写真の撮影にお邪魔したり、セミナーや展示会に行くのは愛知県内のみです。

それはトヨタホームリフォームは親会社:トヨタすまいるライフのトヨタホームオーナー様のリフォーム、愛知県の一般住宅のリフォームを行う会社なので、基本的に現場は愛知県のみという理由からです

ですが、東京で開催するリフォームイベントに行くチャンスがもらえました

これは嬉しい業界の最先端を学ぶことができる機会なので喜んで行ってきました

行ってきたのは『リフォーム産業フェア』というイベントです

住宅設備・建材や営業支援システム・サービスなどの展示・プロモーション、トレンドやノウハウについてのセミナーが開催れて、リフォーム業界で働く人のための最新情報が手に入るイベントです

場所は東京ビックサイト

20190827 東京出張1.jpg

暑い日でした

会場内は

20190827 東京出張2.jpg

すごい熱気です

企業ブースではたくさんの商品が展示されれていましたよ

20190827 東京出張4.jpg20190827 東京出張3.jpg

 

 

 

 

  

 

  20190827 東京出張6.jpg20190827 東京出張5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

企業ブースの中で私が自宅に欲しいなぁと思ったのがあったので紹介します

①壁付けインテリア

20190827 東京出張8.jpg

中でもおしゃれな長押(なげし)がいいなぁと思いました

(写真の中央でハンガーやバックなどが掛かっている横長の材料です)

そもそも長押が何かというと...

20190827 東京出張10.jpg

和室に材料で丸で囲ったものです。

それを洋風な部屋にも合うようにして、小物を置いたり、服や帽子を掛けたりできるようにした商品です

20190827 東京出張9.jpg

私は玄関に設置して、外出先から帰ってきてからの「ちょっと掛け」として、

こどもの通学帽子や習い事のバック、レインコートやエコバックなどを掛けるのに便利だなぁと展示を見ながら考えていました

株式会社オリジン

https://k-origin.jp/products/wall.html

②ルームハンガー

リフォーム後にお客様にリフォームしてよかったと思う商品について伺ったとき、ご採用いただいた方のすべての方が「よかった」とお答えいただくのが『室内物干し』。

20190827 東京出張12.jpg

梅雨時期や冬場の天気が安定しない時期は特に重宝する商品です

今回いいと思ったのが今までよりもたくさんの洗濯物が干せて、操作が簡単なものだったので目を引きました

20190827 東京出張11.jpg

ワイド干しと2段干しがあり...

20190827 東京出張13.jpg

引下げ紐を引っ張って降ろして、「くいっ」っと力を入れると止まります。

上げるときも同じように力を入れれば巻きあがっていきます

操作棒などは必要なく、高さも調節できるので便利

モリテックスチール株式会社

https://www.molitec.co.jp/products/unit/example.html

他にもご紹介したいのですが長くなってしまったので続きはまた次回

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社