Loading...
  • トヨタホームリフォーム

スタッフブログBLOG

タグ「キッチン」が付けられているもの

2019年 08月 05日トクラス工場見学

製品情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先日、栗原はるみさんコラボのトクラスキッチン

harumi's kitchen

トクラス工場見学2.jpg

のお話をいたしましたが、そのキッチンを作っているトクラスの工場見学に行ってきました

トクラス工場見学.jpg

トクラスという会社はピアノやヨット、バイクの『YAMAHA』の住宅事業が独立して1つの会社になっています

そのため、見学してきたトクラス浜松工場は昔、ピアノを作っていたんだそうです

工場内は残念ながら撮影は禁止

いただいた画像データですが、トクラスについてご紹介いたします

トクラス工場見学3.jpg

上の写真はシンクと天板の表面を滑らかにしているところです

浜松工場ではキッチンのシンク・天板の製造、キッチン扉の塗装などが見学することができました。

トクラスは人造大理石が得意なメーカーさん

トクラス工場見学4.jpg

肌触りがとてもなめらかできめ細かくなっています。

鉄のように堅い印象は受けないのですが、とても傷や熱、汚れに強い素材なんです

トクラス工場見学8.jpg

上がトクラスの人造大理石のカウンターで下が一般的な人造大理石のカウンターです。

厚さが全く違うのがおわかりいただけると思います

この厚みの違いによって、トクラスの強ーい人造大理石のキッチンカウンターが生まれるのです

どれだけ強いのかは実際に体感いただくのが一番

まずはトヨタホームリフォームのショールームにもトクラスのキッチンがありますので、一度缶詰を上から落としてみてください

さらにピアノ製造で培ってきた塗装技術でキッチンにも同じ塗装を施しています

ピアノって白と黒で光沢があってキレイなイメージはあっても、黄ばんだりくすんだ色をイメージする方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

そのキレイなイメージは洗練された塗装技術にあります

トクラス工場見学6.jpgトクラス工場見学5.jpg 

  

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

しかもトクラスの塗装技術は熟練された職人によって調色され、なんと114色の中から選ぶことができるんです

トクラス工場見学7.jpg

色を決めるだけでも楽しくなっちゃいますよ

そろそろトクラスのキッチンに興味がわいてきましたか

「実物を見てみないと良いも悪いもわからないよね」と思われた方はまずはトヨタホームリフォームのショールームにお越しください

「工場でその『熟練された技術』とやらを見ないと納得なんてしない」という方は一度お問合せフォームよりご連絡ください

おまけ

「浜松に行ったからには」っと思い、

ハンバーグで有名な『さわやか』に寄り道してきました

トクラス工場見学10.jpg

初めてだったのですがボリューミーで肉々しくておいしかったです

人気なのも納得できました

2019年 07月 15日栗原はるみさん

製品情報

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

タイトルの『栗原はるみ』さん、ご存知ですか

料理家で、家庭料理を中心としたアイデアあふれるレシピは、年代を問わず幅広い層から支持されている方です

料理好きな方はもちろん、あまり料理をされない方でも一度は耳にしたことがある方だと思います

この栗原はるみさんが監修されたキッチンが発売されるということでショールームに見に行ってきました

名古屋市千種区にある、トクラスの名古屋ショールーム

harumi kichen 1.jpg

トクラス??

なじみのない名前と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね

ピアノやヨット、バイクの『YAMAHA』ならピンとくるのではないでしょうか

元々、YAMAHAの住宅事業だった部署が一つの会社になって『トクラス』という社名になりました。

ステンレスが主流だった時代に人造大理石の天板を発売したパイオニアであり、YAMAHAのピアノ塗装の技術を用いてキズや汚れに強いパネルを使用したキッチンが特徴のメーカーさんです

harumi kichen 3.jpg

(写真は岡崎店のキッチン。トクラスのキッチンが入っています

トクラスの特徴を生かしつつ、栗原はるみさんの世界観を融合したのが今回の新商品の

harumi's kitchen

7harumi kichen 6.jpgharumi kichen 6.jpg

 

 

 

 

 

白とネイビーを基調とした色使いは栗原はるみさんのご自宅のキッチンのイメージを思わせます

(栗原はるみさんのキッチンイメージはインスタグラムよりご覧ください)

『harumi's kitchen』は栗原さんが料理をされる際、楽しいと思われる工夫が詰まっています

写真でスタッフの方が手を掛けている『ワークトップワゴン』を始め、6つのポイントがあるのですが、

キッチンでの悩みでよく聞かれる

・作業する場所が狭い

・物が散らかる

・収納が少ない

など

それらを解消できる工夫が凝らされています

『harumi's kitchen』は料理を作るだけの作業場ではなく、みんなで料理することを楽しんで共有する場所の提案してくれています

トクラス商品の1つではなく、『harumi's kitchen』という新しいステイタスという印象でした

気になった方は harumi's kitchen 特設サイト をご覧ください

bnr_394x200.jpg

2019年 07月 06日明るいキッチン

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

本日、新しい実例を公開いたしました

『1ルームのような空間』

13.jpg

こちらの物件、私がリフォーム工事前のBefore写真を撮らさせていただいていて、工事中も撮影のために何度もお邪魔させていただいたので、私自身思い入れも強く、工事完了の嬉しさもひとしおです

 

 

どんな経緯でリフォームを計画されたかというと...

お子様が独立されるのとご主人様が定年を迎えられるというタイミングで、ご夫婦二人が家で過ごす時間を快適に過ごせるようにと考えられたのが始まりです。

最初は設備を変えるなどの簡単なリフォームをイメージされるくらいで、明確な完成後のビジョンはなかったそうですが、担当の西井が定期的にお悩みやご要望をお伺いするうちに、徐々に完成後のビジョンが鮮明になっていったそうです

そして、そのお悩みやご要望にお応えできる形として、今回のリフォームのプランをご提案することとなりました

 

ここでのご夫婦と西井のやりとりは今後リフォームを検討される方に是非参考にしていただきたいことなのですが、

今のお住まいのお悩みやご要望をすべて出していただく

出していただいたものの優先順位をつけていただく

この2点がとても重要になってきます

 

 

今回、ご夫婦からお伺いできた、お悩み・ご要望は

・キッチンが暗い

・キッチンが孤立している

・暑い、寒い

・今後の生活スタイルに合わせたい

・収納

などがあげられました

要望をまとめると、キッチンにまつわる事柄が多いことがわかったため、優先的に改善するご提案をすることにいたしました

お悩みのキッチンがこちら

Beforeキッチン.jpg

キッチンに立つと閉鎖的でリビングの様子はわかりにくく、孤独に感じられていたそうです

シンク上に吊り収納があったことから区切られて暗くなりがちだったこともあり、明るく開放的に使える間取りにしたいと考えられたそうです

B-1.jpg

昼間の撮影にもかかわらず、キッチンへの光はカウンター越しに入る一部のみでした

 

 

「明るいキッチンにしたい」というご要望から、間取りの見直しをご提案しました。

同じアングルのリフォーム工事後の写真がこちら

14.jpg

朝食はご主人様が担当だそうなので、ご主人様が朝食の準備をし、奥様が出来上がるのを待つイメージでモデルさんになっていただきました

キッチンの位置、向き、タイプが変わったのがおわかりになりますでしょうか

また、奥様が座られている所はダイニングスペースとしてカウンターテーブルを設置しました

普段のお食事はご夫婦お二人でされるので大きなダイニングテーブルは必要ないですし、カウンターテーブルにすることで、食事の準備をしてすぐにテーブルに並べることができますし、食事が終わった後も食器類をすぐにシンクや食洗機に移動させられて片付けもスムーズです

さらにシンク・コンロ上の吊収納をなくしたことで開放的になりました

Afterキッチン.jpg

担当させていただいた西井について、ご夫婦の想いを伺うと

「西井さんだったからリフォームしたんです」

「西井さんが担当じゃなかったら、ここまでのものはできなかったです」

という嬉しいお言葉をいただきました

西井がご夫婦のことを考え、いろいろなご提案したり、ショールームに同行したり、お客様に寄り添うことでこのような嬉しいお言葉をいただけたのだと思うと、聞いている私もとてもうれしい気持ちに

そして、ご主人様も奥様も西井のことを信頼していただけていたから、ご満足のゆくリフォームが実現できたのだと感じました

 

 

実例集には他のアングルの写真も掲載していますので是非ご覧ください

実例はコチラ

15.jpg

2018年 11月 24日オーダーキッチン

ショールーム

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今週、大阪出張があり、オーダーキッチンの『acca』さんのショールームにお邪魔してきました

IMG_0533.JPG

たまたまお邪魔したにもかかわらず、accaの山口さんがとてもていねいに対応していただき、キッチン愛を語っていただきました

IMG_0545.JPG

私はオーダーキッチンって、ちょっと敷居が高い印象を持っていたのですが、お料理が好きだったり、お料理の先生をされている方にとっては

『求めていたキッチンが手に入る』ショールームだと思いました

IMG_0536.JPG

どこのお家にもないキッチンが私の求めている使い勝手、身長に合ったサイズ、収納量・位置が手に入るって、すごいことですよ

残念ながら愛知にショールームはないのですが、

「人と同じものはイヤ

「シンプルだけどオシャレなキッチンがほしい

という方はぜひホームページで見てみてください

IMG_0535.JPG

acca

https://www.accastyle.com/

2018年 11月 08日Before & After 豊田市K様邸

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日の豊田市は少し暑いくらいの気温です

昨日は立冬だったそうですが、全く冬の気配を感じられない冬の始まりの日です

さて、先日、キッチン、トイレ、洗面台、リビング、和室リフォームいただきました現場が完了となりましたので、

完成写真の撮影に豊田市K様邸へお邪魔してきました

収納を取ることを優先して、暗くなってしまった、リフォーム前のキッチン

IMG_8522.JPG

こちらがこんなに開放的なキッチンに変身

IMG_9449.JPG

シンクとコンロの位置を壁付からカウンタータイプに変更し、

代わりに壁面にはカップボード(左側の壁面の収納)を設置

さらに、シンク・コンロ裏にも収納を設置しました

IMG_9463.JPG

その結果、吊りの収納も必要なくなり、

明るくなって、さらにエアコンの効きも上がるため、キッチンに立つ時間を快適にお過ごしいただけるようになると思います

他の場所では、過去にペットを飼われていたこともあって、フローリングの傷みを気にされていました

リフォーム前のフローリングがこちら

IMG_8533.JPG

生まれ変わったフローリングがこちら

IMG_9472.JPG

工事中にお邪魔したときも、とても暖かく迎えていただいたK様ご夫婦。

私の娘の話をすると「孫が増えたみたいだなぁ」っとおっしゃっていただいて、

時には人生相談なんかにも乗っていただいて、私も実家に帰ったような気持ちでした

住みながらのリフォームでキッチンを変えていただいたので、外の食事でご不便いただきましたが、

キッチンが完成したあとの久しぶりの奥様の手料理がとてもおいしかったとご主人様が嬉しそうにお話していただきました

今までの当たり前の暮らしをより快適に、便利にお過ごしいただくお手伝いに立ち合わさせていただけて、とても嬉しく撮影させていただくことができました

2018年 10月 17日リフォーム実例集の更新をしました

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

トヨタホームリフォームのホームページではこちらのブログの他に『リフォーム実例集』で今までリフォームいただいた物件のお写真を公開しています

先週10月11日にも新しく1件物件を公開いたしました

目が覚めるような赤

実はこちら、ブログで先行してご紹介している物件なんです

実例写真の撮影

IMG_0042.JPG

毎月数件公開していくように準備をしていますが、ブログで紹介してからの実例更新は初めてです

是非、『リフォーム実例集』もご覧になってみてください

2018年 10月 11日TOYO KITCHEN STYLE 

ショールーム

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先週、トーヨーキッチンスタイルさんの新商品発表会にお邪魔してきました

そこでは今までの固定概念を取り払って、まったく新しい考え方のキッチンのご提案をいただきました

IMG_8716.JPG

そもそも家の中のキッチンの役割は料理をする場所ではありますが、

広くて明るいキッチンが良しとされ、ただの道具として扱われてきました。

ですが、家族構成や環境、ライフスタイルの変化には付いていくことができずにいます。

一方、キッチンそのものの性能や耐久性は向上しているので、まだ使えるキッチンなのにリフォームしなければいけない...

ということが今後増えていくことが予想されます。

そんな中、新しいライフスタイルに対応できるキッチンが必要だとトーヨーキッチンさんは提案されています

回りくどい説明になってしまいましたが、トーヨーキッチンさんの新しいキッチンは

キッチンをコンパクトに

動線の構成を新しいものに

変化するキッチン

の提案をされています

具体的に言うと、シンクの使い方を新しくすると作業動線が短くなり、場所の無駄遣いがなくなって、

しかもコミュニケーションがとりやすいキッチンになる、っということです

私自身、新築の広々キッチンを使ったことも賃貸の小さなキッチンを使ったこともありますが、

ただ広ければいいというわけではないということにとても共感できました

これは実際に体感いただくのが一番なのですが、残念ながらトヨタホームリフォームのショールームにはトーヨーキッチンの展示はないので、

是非ショールームにお足をお運びいただきたいです

TOYO ショールーム.jpg

私がショールームに行っていただきたいと思う理由は他にもあって、

洗面、バス、タイル、家具など、キッチン以外の様々な展示もあって、

非日常を味わいながら、それを家づくりの一番のポイントに取り込むヒントが散らばっているというところです

例えば、こんな洗面を家一番のポイントにした場合

IMG_6071.JPG

朝顔を洗ったり、お化粧する時間が楽しくなって、うきうきしながらお出掛けの準備ができたり

ダイニング照明を家一番のポイントにした場合

IMG_6062.JPG

食事の時間がとても優雅な気分になると思いませんか?

こだわりポイントを家のどこか一ヶ所作ることで、どこの、どんな家にもない、自信にあふれた場所になって、

家で過ごす時間が楽しくなると思います

どこをどんな風にポイントにするか、参考に見に行ってみてください

IMG_6063.JPG

IMG_6068.JPG

ショールームを見てみたいという方はご予約の上、来場されることをオススメします。

ご予約はコチラ

https://f.msgs.jp/webapp/form/17682_ceab_3/index.do

2018年 10月 01日お手軽クッキング教室

セミナー

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

9月30日(日)、トヨタホームリフォームの岡崎店にて、

お手軽クッキング教室』を開催いたしました

通常、住宅展示場やショールームはキッチンを置いてあるだけで、水道・電気・ガスはつながっていません

ですが、この岡崎店のキッチンは違います

実際にお使いいただいて、使い勝手をお試しいただけます

「いくら使えるって言ったて、使うときがないんじゃわからないでしょ

と思われましたか

そんな方はぜひお料理教室のイベントにご参加ください

今回、初回のお料理教室イベントが開催され、4組のお客様に賑わいました20180930_111027.jpg

岡崎店のキッチンはIHクッキングヒーターを設置していますので、IHの使用方法をご説明をしながら、お料理を作っていきました

普段から展示してあるキッチンでお野菜を洗ったり、炒め物を作ったりしました

岡崎店の永井もお手伝いさせていただきましたよ

20180930_111212-1.jpg

午後は台風の影響で開催を見送りましたがお客様とスタッフの距離も近く、なごやかにお料理していただくことができました

今回のようなお料理教室は毎月開催を計画しています

詳細決まりましたら、順次ご案内していきます

「行ってみたいなぁ

と思っていただけましたら、ぜひご参加ください

ご参加、お待ちしています

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社