Loading...

スタッフブログBLOG

タグ「撮影」が付けられているもの

2020年 03月 12日撮影・インタビューに行ってきました~!

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

新型コロナウィルスの影響で毎日暗い話題が多いですね

何か前向きになれることはないかな?と思っていたところに知り合いの方が素敵なメッセージを掲載していたので転記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冷静さを保ち、集団パニックに巻き込まれないでください。

基本的な対策を怠らず日常生活を続けてください。

この機会を利用し散歩をしたり、良質な本を読んでください。

スーパーや薬局に殺到しマスクを探しに行く理由もありません。

マスクは病気の人に必要なものです。

このような危機の最大のリスクは人間が作る社会が毒され、市民生活が荒れること。

社会と人間性、私たちの最も貴重な資産であるこれらを守るために、文明的で合理的な思考をしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その通りだなぁと感じました。

デマや良くないニュースを聞くと不安になりますが、まずは落ち着いて生活することが大事ですね

私も小学生の子を持つ母なので、学校は休校になり影響をを受けている一人です。

早く収束して、好きなところに好きな時に出かけられる毎日に戻って欲しいです

さて、前置きが長くなってしまいましたがタイトルについてのお話をさせていただきます

住まいをリフォームや新築される場合のお引渡しというものは年末や年度末になると多くなっていきます。

理由はいろいろとありますが「新しい住まいで新年を迎えたい」「子どもの進学・進級に合わせて、新年度までに入居したい」などがあります

私はお客様のお宅にお邪魔させていただいて実例の写真を撮らさせていただくお仕事をしていますので、今は撮影・取材の繁忙期でもあります

お邪魔させていただくお客様宅は、どのお宅にもリフォームに至るまでのストーリーがあってとても面白いです

なぜリフォームをしようと思ったのか

なぜこの内装を選択されたのか

こだわったポイントはどこか

...などなど伺いたいことはたくさんあります

3.jpg

お話を伺っている間にカメラマンはお部屋の写真を撮影していきます

このように撮影・取材させていただいた物件はトヨタホームリフォームのホームページで実例集に掲載させていただいたり、冊子やチラシに掲載させていただくことがあります。

そして、これからリフォームをしようと検討される方への参考資料となっていきます

リフォームと一言で言っても、何を、どこまで、どんな風にできるか、明確にイメージできる方はいらっしゃいません。

他のお宅でどんな風にリフォームして、こんなに暮らしが変わった、という実例から

「うちもこんな風にできるかな

とイメージしてみていただくとより現実味が湧くと思いますよ

今回お邪魔したお宅の実例が掲載されるまでには少し時間がかかりますが、公開の際はお知らせしますので是非ご覧くださいね

2020年 02月 10日密着!現場の職人さん(建方)

現場進捗

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

今年は暖冬だと言われていますが、たまにすごく寒い日がやってくるので体調管理が大変ですよね

とりあえず、よく食べて、よく寝るようには心がけていますが、ぶくぶく太ってしまわないように気をつけています

みなさんも寒さや体調不良、冬太りには気をつけてくださいね

さて、今日は久しぶりに現場の職人さんに密着してきました

どんな現場かというと増築工事での『建方(たてかた)』を行っている現場にお邪魔してきました

「『建方』って聞いたことはあるけど...なにやるの

っという方ちょっと想像していただきたいのですが、大工さんってどんな作業をしているイメージをされますか

job_daiku_wakamono.png

角材を持った職人さんが柱や梁に大きな木槌でトンカンやっている

カンナで木を削っている

のこぎりで木を切っている

などなど...

技術を持った経験豊富なベテラン職人さんが作業されているイメージをされた方が多いのではないでしょうか

建方はそんな職人さんたちのお仕事の中でも一番"肝"になる作業で、建物の構造の基本となる柱や梁などの骨組みを組み立てていく作業をいいます

(ちなみにトヨタホームでは『据付』といいます)

もちろん、皆さん同じイメージを想像いただいたわけではないと思うので実際の様子を写真でご説明しますね

今回は増築の現場なので、既存建物の中から撮影した写真になりますが、新築の現場だと基礎だけが作ってあるガランとした土地であることが多い場面です。

20200207 職人さん2.jpg

写真の右の方に角材がありますが、これらがこれから職人さんたちの手でどんどん組み立てられていきますよ

20200207 職人さん5.jpg

角材に凹凸があるのには理由があって、建物を頑丈に組み立てるために柱・梁などに継手を作って、接合部が強くなるよう加工されているのです

20200207 職人さん4.jpg

職人さんたちはこの角材がどの位置でどの向きに置くものなのか、図面を何度も確認しながら作業を進めます。

「『へ』の『3』ちょうだい

などと言って、職人さんたちは印のついた角材を順番に組み立てていくんです

木造の建方の現場では昔から柱の位置を示すのに『い・ろ・は・に...』と『1・2・3...』で東西南北どの位置なのか判断するのに使われていて、今でも同じように使われています

「『へ』の『3』」は「『へ』の列の『3』番目の柱」という意味です。

現代の木造住宅では図面を基にして全ての柱・梁を工場で加工する「プレカット」が主流ですが、現場では昔ながらの用語で呼ばれてるんです

最初基礎しかなかったのに...

20200207 職人さん3.jpg

柱、梁が組みあがっていきます

20200207 職人さん6.jpg

私が張り付いて写真を撮っているので

職人さん「せっかくだから撮ってもらおうかな

カメラ目線、いただきました

20200207 職人さん8.jpg

私はリフォームの現場でこのような建方の撮影をすることは今までなかったのでとても新鮮で楽しかったです

何より、職人さんの技術力を目の当たりにしたので、ブログを見ていただいている皆さんにお伝えしたくなりました

職人さんが柱や梁を運んでいる場合は建方の現場かもしれないので、職人さんの仕事に注目してみてください

2019年 08月 20日実例撮影に行ってきました~!

実例集

みなさんこんにちは。営業企画室長の國枝です。

お盆休みが明けましたが、いかがお過ごしでしょうか。

遠出された方、近場でお出かけされた方、家でのんびりされた方...様々な過ごし方をされたかと思います。

私はというと、外に出ても暑いですし、受験生の息子がいるので遠出はせず家で過ごしていました。

とはいえ、夏らしい過ごし方もしたいので、あえて日差しの強く暑い日に海に行きたいと思っています

今日はそんな暑い日にリフォーム後のお客様宅にお邪魔して、実例としての写真撮影とリフォームされてのご感想を伺ってきましたのでお話させていただきたいと思います

 

いつもは営業企画室の部下 佐々に撮影を任せていますが、今回は部下業務の視察で同行です

ただ、お客様宅にお邪魔してお話を伺えるということで、とても楽しみにして当日を迎えました

お邪魔したのは2階建て木造住宅の1階のフルリフォームいただいたお宅

奥様・ご主人様共に多趣味で、それが住まいにとてもよく表現されていました

お話を伺うと・・・

ご主人様はカメラがとてもお好きでバズーカのようなレンズを持っていろんな場所に撮影をしに行かれる、とてもフットワークの軽い方

奥様は洋裁、つまみ細工、ステンドグラス、トールペイント、家庭菜園・・・とにかく手先が器用な方

私は楽しくなってしまい、写真を撮らずにはいられませんでした。

20190803 実例撮影報告2.jpg

つまみ細工のつるし雛です。

他にもたくさんありましたが、一つ一つ丁寧に縫ってあって、かわいらしい

20190803 実例撮影報告3.jpg

他にもステンドグラスでランプを作られたり・・・

20190803 実例撮影報告4.jpg

お庭もとても丁寧に手入れされているのがよくわかり、ツルムラサキ、バジル、オクラなどが育てられていました。

20190803 実例撮影報告5.jpg

おすそ分けしていただいちゃいました

そして、DIY好きの私が黙っていられなかったのがこちら

20190803 実例撮影報告6.jpg

中央の木目の板ですがただの木の板ではないんです!

なんと左手に見える床材の残りを使ってご主人様が作られた収納なんです

開けてみるとこんな感じです。

20190803 実例撮影報告7.jpg

すばらしい

さらにお嬢様はトイレの収納扉をDIY

20190803 実例撮影報告8.jpg

洗面室のクロスがお気に入りというお嬢様。

そのお気に入りのクロスのサンプルでリンクしたコーディネートをされていました。

洗面室はこのような感じで仕上がっています。

920190803 実例撮影報告8.jpg

鏡に柄が映り、とても鮮やかで華やいでいました。

最後にはチーズケーキまでご馳走になってしまいました

20190803 実例撮影報告10.jpg

今回、実例の撮影でお邪魔したにもかかわらず、様々な作品を見せていただき、お話もお伺いすることができました。

とてもあたたかく迎え入れていただきました、ご主人様、奥様、お嬢様、ありがとうございました。

リフォームされたことでより住まいに愛着を持って暮らしていただけていることを知ることができました。

これは私どもリフォームをおすすめする立場の者としてはとても嬉しく・励みになることです。

このような場がいただけたことに感謝しつつ、また他のお客様へもこの幸せな空間を味わっていただきたいと感じました。

ありがとうございました。

2019年 07月 06日明るいキッチン

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

本日、新しい実例を公開いたしました

『1ルームのような空間』

13.jpg

こちらの物件、私がリフォーム工事前のBefore写真を撮らさせていただいていて、工事中も撮影のために何度もお邪魔させていただいたので、私自身思い入れも強く、工事完了の嬉しさもひとしおです

 

 

どんな経緯でリフォームを計画されたかというと...

お子様が独立されるのとご主人様が定年を迎えられるというタイミングで、ご夫婦二人が家で過ごす時間を快適に過ごせるようにと考えられたのが始まりです。

最初は設備を変えるなどの簡単なリフォームをイメージされるくらいで、明確な完成後のビジョンはなかったそうですが、担当の西井が定期的にお悩みやご要望をお伺いするうちに、徐々に完成後のビジョンが鮮明になっていったそうです

そして、そのお悩みやご要望にお応えできる形として、今回のリフォームのプランをご提案することとなりました

 

ここでのご夫婦と西井のやりとりは今後リフォームを検討される方に是非参考にしていただきたいことなのですが、

今のお住まいのお悩みやご要望をすべて出していただく

出していただいたものの優先順位をつけていただく

この2点がとても重要になってきます

 

 

今回、ご夫婦からお伺いできた、お悩み・ご要望は

・キッチンが暗い

・キッチンが孤立している

・暑い、寒い

・今後の生活スタイルに合わせたい

・収納

などがあげられました

要望をまとめると、キッチンにまつわる事柄が多いことがわかったため、優先的に改善するご提案をすることにいたしました

お悩みのキッチンがこちら

Beforeキッチン.jpg

キッチンに立つと閉鎖的でリビングの様子はわかりにくく、孤独に感じられていたそうです

シンク上に吊り収納があったことから区切られて暗くなりがちだったこともあり、明るく開放的に使える間取りにしたいと考えられたそうです

B-1.jpg

昼間の撮影にもかかわらず、キッチンへの光はカウンター越しに入る一部のみでした

 

 

「明るいキッチンにしたい」というご要望から、間取りの見直しをご提案しました。

同じアングルのリフォーム工事後の写真がこちら

14.jpg

朝食はご主人様が担当だそうなので、ご主人様が朝食の準備をし、奥様が出来上がるのを待つイメージでモデルさんになっていただきました

キッチンの位置、向き、タイプが変わったのがおわかりになりますでしょうか

また、奥様が座られている所はダイニングスペースとしてカウンターテーブルを設置しました

普段のお食事はご夫婦お二人でされるので大きなダイニングテーブルは必要ないですし、カウンターテーブルにすることで、食事の準備をしてすぐにテーブルに並べることができますし、食事が終わった後も食器類をすぐにシンクや食洗機に移動させられて片付けもスムーズです

さらにシンク・コンロ上の吊収納をなくしたことで開放的になりました

Afterキッチン.jpg

担当させていただいた西井について、ご夫婦の想いを伺うと

「西井さんだったからリフォームしたんです」

「西井さんが担当じゃなかったら、ここまでのものはできなかったです」

という嬉しいお言葉をいただきました

西井がご夫婦のことを考え、いろいろなご提案したり、ショールームに同行したり、お客様に寄り添うことでこのような嬉しいお言葉をいただけたのだと思うと、聞いている私もとてもうれしい気持ちに

そして、ご主人様も奥様も西井のことを信頼していただけていたから、ご満足のゆくリフォームが実現できたのだと感じました

 

 

実例集には他のアングルの写真も掲載していますので是非ご覧ください

実例はコチラ

15.jpg

2019年 02月 26日密着!現場の職人さん(大工さん)

現場進捗

こんにちは

トヨタホームリフォーム企画部の中本です。

今回は大工さんの登場です

大工さんといえば建築業界では花形です。

この方たちがいなくなってしまったら家が建たないのですから・・・

図面では表しきれない納めの部分を最終の仕上がりを意識しながら作っていく作業は真剣そのものです。

大工さん1.jpg

しかし専門職となるとなかなか若手が育っていかない現実もあり、高齢化が深刻になってきているそうです。

どこかに若手の大工志望の方いらっしゃいませんか~

今回登場の大工さんはちょっとこわおもてですが丁寧な仕事をしてくださいますし、

とっても気さくでいい大工さんです

大工さん2.jpg

トヨタホームリフォームで仕事をしていただいている大工さんは気さくな方が多いですよ。

是非現場であったら声をかけてみてくださいね

大工さん3.jpg

2019年 02月 22日好きなことを形に

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

私たちはホームページでみなさまにたくさんの実例を見ていただこうと準備をしています

先日、撮影のために伺った名古屋市のお客様宅でのこと・・・

お施主様は建築やインテリアの知識がとても豊富で、工事完成までにご自身もいろいろ工夫されていたのをお聞きしていました。

ただ引越して間もないのでまだ片付いていないかも・・・と思い

撮影のためにオブジェなどのアイテムを用意して伺いました。

撮影の日、とても楽しみにしていました。

そうしたらなんと・・・

リビングにはお施主様のお母様が生けていただいたというお花が

草.jpg

撮影のためにご準備していただいてました素敵ですよね~

色使いや生花の形も部屋の雰囲気にぴったり

また、ご主人様は「書」を習っていらっしゃるとの事でこんなフレームが飾られていました

丸文字2.jpg

これもまたお部屋の雰囲気にぴったりなんです。

わたしたちの用意していったアイテムは役立たずでしたが

小物までこだわっていただきリフォームした空間の中に息が吹き込まれた感じです。

好きなことを形にして、生活に潤いを与えられるって素敵なことですね

ものづくりが得意な方は是非 形にしていただいて、飾ってみてください

2019年 01月 25日密着!現場の職人さん(外壁塗装)

現場進捗

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

乾燥が続いていますが、体調を崩されたりしていませんでしょうか

私はモリモリ食べて、よく寝ているので元気にしています

今日はそんな乾燥した寒いなかでも現場で作業してくれている職人さんに焦点を当ててみたいと思います

20190125外壁塗装職人.png

外壁塗装の現場のイケメン職人さんです

外壁塗装って、どんな作業があるかご存知でしょうか

「壁の色を変えるってことでしょ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その通りなんですがいろんな工程がありまして・・・職人さんが気を使うのがこの養生の工程なんです

塗装をしなくていい部分に塗料がつかないようにテープ付のシートで覆っているんです

塗り上がったのがコチラ

20190125外壁塗装職人2.png

養生をとるとバッチリきれいに仕上がっていますよ

現場で真剣に作業されている職人さんはかっこいい

20190125外壁塗装職人3.png

他の現場でも職人さんに注目してみてみたいと思います

2018年 12月 11日オープンハウス開催しました

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先日、可児市でオープンハウスを行いました

ようやく冬らしく冷え込み始めた日でしたが、たくさんの方にお越しいただきました

キッチン・トイレ・浴室など1階を重点的にリフォームしたのですが、以前の間取りの動線が悪く使いにくかったので、階段の向きを変え動線を重視した間取りにガラッと変わりました

Before

IMG_7328.JPG

After

18120_可児市山下幸徳様邸_024.jpg

Beforeの写真が少し見にくくて申し訳ないですが、窓の位置で階段向きが変わったのがわかっていただけますでしょうか

後日、平面図も合わせて実例集に掲載しますので楽しみにしていてください

おまけですが...

ネコちゃんがいるお部屋で、しっかりカメラ目線をいただけました

おまけ

かわいいですね

2018年 11月 13日嬉しいメール^^

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先日、リフォームが終わって、完成後写真を撮影させていただいたのですが、

とても印象的でしたのでご紹介したいと思います

 

『作業場として使用していた建物をリフォームして、住めるようにして欲しい』

というお施主様のご相談から始まったリフォームでした

お父様から引き継がれた土地での軌跡を『何かの形で残したい』と考えられたお施主様は、建物の建て替えではなく、骨組を利用してリフォームするという選択をされました。

お父様が長年働かれた作業場を住まいという形で残したいとお施主様は考えられたそうです

このお話を伺ったとき、とても素敵なことだと感じました

ブログをご覧の皆様にも是非思いを共有していただきたいので紹介させていただきます

解体前は工場で使用されていたそのままの状態でした。

google.jpg

1 (17).JPG

様々な材料がそのまま残され、時間が止まったような感じさえします

そして、いよいよ解体され、骨組だけに

IMG_2305.JPG

IMG_2308.JPG

骨組を残して全て取り払って、随分さっぱりとしてしまいました

これがどんな風に出来上がったかというと...

181013_中川区小縣様邸_002-佐々加工.jpg

181013_中川区小縣様邸_010-佐々加工.jpg

とても同じ場所とは思えないですよね

そして、中はというと...

181013_中川区小縣様邸_041.JPG

音にこだわりのあるお施主様。

音楽鑑賞を満喫されているのがお部屋を見てわかりましたが、

実際お施主様から「音の響き具合とか、とても気に入っています」とおっしゃっていただきました

内装はというと、構造上、取り払うことができなかった梁をあえて主張させ、意匠的に引き立つようにしました

(写真上部の横の木目の材料です

また、窓の中心に『× 』となっているのがおわかりいただけますでしょうか。

こちらも同様にあえて見えるようにしてあります

元々は木工所として使用されていたこともあり、残っていた木材を利用して、窓台・キッチンカウンター・収納棚に変身

眠っていた木材が新たに役目を与えられ、お施主様の希望されていた『何かの形で残したい』という思いを果してくれました

担当の川瀨から、どんなリフォームか聞いたときから、実際にお伺いするまで、とても楽しみにしていましたが、

実際にお邪魔させていただいて、お話を聞かせていただいて、想像していた以上に楽しいリフォームだったことが伺えました

そして、さらに嬉しいことがありました

お施主様からのお礼のメールをいただきました

そこでリフォームした経緯を改めて教えていただきました。

撮影させていただき、いろいろお話を聞かせていただき、トヨタホームリフォームでリフォームしていただき...

私たちこそ「ありがとうございました」という気持ちでいっぱいでしたが、お客様からわざわざお礼のご連絡をいただけるなんて、本当に嬉しいことです

暮らしの「困った!」の解決もリフォームですが、お客様の暮らし方や時間の過ごし方から幸福度を上げることができてしまうのもリフォームです

たくさんのリフォームからたくさんの思いをすくい上げて、これからもご紹介していきたいと改めて感じました

O様邸の実例集はコチラ

industrial

2018年 10月 21日お施主様のオススメリフォーム①

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先日、稲沢市と名古屋市のリフォームが完成したお宅へ伺い、写真の撮影を行わさせていただきました

過去にも撮影してきたことをブログに掲載させていただいています

リフォームを楽しむ

実例の撮影に行ってきました

実例写真の撮影

今回は撮影してきたというご報告というより、

実際にリフォームされたお客様が

「やってよかった

っとオススメいただいた内容のご紹介としたいと思います

オススメその

室内物干し

181013_稲沢飯田様邸 ダイニング2_073-室内物干し.jpg

急な雨で洗濯ものが濡れてしまったことがある...

季節によっては花粉症がひどくて外に洗濯物を干すのが辛い...

なんて方にオススメ

家の中で日が当たりやすい窓近くに設置すれば、洗濯物の心配をしてお出掛けしたり、くしゃみで辛い思いをすることを減らしてくれます

また、洗面室に設置すれば、洗濯して、洗濯物をハンガー掛けをして、その後洗濯機の中身を空にするまでのハンガー掛け済の洗濯物の行き場に困ったり、陰干ししたい洗濯物はそのまま洗面室に干しておけば、楽チンです

これが

IMG_8339.JPG

こんな風に下りてきて

IMG_8341.JPG

こんな風に掛けられます

180918_梶川様邸_041.jpg

今回の撮影ではまだ他にもお客様にオススメいただいています

お客様から「これは正解だったわ」とか「リフォームしてよかった」とおっしゃっていただいて、そのポイントを教えていただけるのはとても嬉しいことです

まだご紹介しきれていませんので、また次の機会にご紹介いたします

2018年 09月 29日おみやげをいただきました

現場進捗

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日の豊田市は雨

だんだん寒く感じる日が増えてくる中、暖かいできごとがありました

今までお客様のお宅にお邪魔して、リフォームが終わった事例の写真撮影させていただいた記事は何度か掲載させていただきましたが、

今日はリフォームする前のお宅、これからリフォームするので生まれ変わる前の写真を撮影させていただきに行ってきました

間取りは変えず、キッチンの新調と床のフローリングと畳を新しいものに変えるリフォームです

お宅に着くと、ご主人も奥様もニコニコして出迎えていただき、思わずつられてニコニコしてしまう、そんな暖かい雰囲気のご夫婦

撮影は和やかに進み、リフォームの箇所の確認やスケジュールの確認もOK

あとは着工を待つのみです

折り紙が得意なお客様だと伺ってはいましたがお土産にたくさんいただいてしまいました

IMG_8585.JPG

上の写真はごく一部でお菓子箱いっぱいいただいてしまいました

お客様は「たくさん持っていってー」とおっしゃっていただきましたが、こんなにいただいてしまって...

ありがとうございます

お客様になにかしていただいて、ものまでいただいてしまっているのに、お客様はそれを喜んでいただいて...

嬉しいサイクルです

今度はピアスを作っていただくお約束をしてしまって、図々しくお願いしてしまいましたが、とても楽しみです

2018年 09月 20日リフォームを楽しむ

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

昨日は汗ばむくらい気温も高かったですが今日の豊田市は少し肌寒い雨です

気温差で体調を崩されないように気をつけてくださいね

今週はちょっと趣向を変えた撮影に行ってきました

トヨタホームリフォームの担当者中本から

「夜景がとってもキレイに仕上がったから、夜の撮影できないかなぁ

っというわけで、夜の撮影に行ってきました

180918_梶川様邸_003 表札加工済.jpg

照明って、暗いところを明るく照らすものではありますが、あえて影を作って「暗さを楽しむ」という考え方もあります

お庭では樹木に照らされた光が影を作り、陰影で幻想的に見えました

IMG_8333.JPG

こだわりがしっかり写るようにカメラマンはアングルを調整してくれています

夜の撮影は外観で雰囲気が出るだけではないですよ

室内の照明でも陰影を楽しんでいます

180918_梶川様邸_006.jpg

180918_梶川様邸_008.jpg

照明の種類、設置する位置、明るさ

何を、どんな風に照らすのか、でまったく雰囲気は変わってきます

今回、照明と合わせてご提案させていただいたのは

カーテン・クロス(壁紙)

お部屋ごとに雰囲気を変えつつ、廊下や階段で違和感を与えないようにさまざまな柄でご提案させていただきました

180918_梶川様邸_040.jpg

180918_梶川様邸_045.jpg

写真で見るのとサンプルで見るのでは雰囲気は違ってきますし、

色、柄、素材の種類はとても多く厳選するのも大変です。

カーテンの柄や色が気に入ってもお部屋の雰囲気を壊してしまわないか...

など、リフォームの華やかな部分ではありますがなかなか難しいところでもあります

ですが、お施主様にお話を伺うと

「家を建てたときよりもいろんな柄を選んで遊ぶことができて、とても楽しかったです

とおっしゃっていただきました

確かに新築のときは家全体のことを考えないといけないので、

クロスやカーテンだけではなくて、間取りや動線(人の動きから考える使い勝手)、外観色や形状、家そのものの大きさ...

考えないといけないことは山積みなんです

今回は大規模なリフォームではありましたが各所にフォーカスすることができ、

「壁の一部だけクロスを変えたり、色も白や無難な色を選びがちだけど、いろいろ提案していただけて本当によかった

とおっしゃっていただいて、お話を伺いながらとても嬉しくなりました

リフォームは「今の生活スタイルに合わせて、家を生まれ変わらせること」ではありますが

その過程も楽しんでいただけたことはとても喜ばしいことですし、それを私たちも共有させていただけて、さらに嬉しくなりました

少し風が吹く夜の中、所々に散りばめられていた秋を感じながら、とても幸せな気持ちになった撮影でした

IMG_8345.JPG

2018年 09月 15日実例の撮影に行ってきました

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日の豊田市のお天気は小雨で空はどんより

最近のお天気はハッキリしない日が多いですね

そんな雨がパラつく中ですがリフォームが完成したお施主様のお宅にお邪魔して、

ご自慢のお宅を撮影させていただきました

IMG_0178[1].JPG

無垢の床にリフォームしたので、床が引き立つようにカメラマンがアングルを確認しています

ご夫婦でそば打ちやコーヒーを楽しまれて、日々の暮らしを満喫されているご様子のお施主様

雰囲気が伝わるように...と食器類をセッティングしていただいちゃいました

IMG_0179[2].JPG

家具や小物の一つ一つがとても大事に丁寧にお使いいただいていて、

お施主様のお話からも毎日の当たり前の時間も丁寧に過ごされているのがよくわかりました

普段はご夫婦で趣味を楽しまれて、お子様やお孫様がみえたときはにぎやかに過ごされて、

お話を聞いていて、幸せな気持ちになることができました

毎日慌しく過ごしがちな私は日々の暮らしをもっと丁寧に過ごさないといけないな、と反省したと同時に

うらやましく見習いたいなと思いました

2018年 08月 24日実例写真の撮影

実例集

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

お盆休みが開けて、まだ身体が慣れないうちにもう週末...という方も多いのではないでしょうか

少し日が開いてしまいましたが、またトヨタホームリフォームの活動をお知らせしていければと思います

今週はリフォーム終えて、完成の様子の撮影をご協力いただけるお客様のお宅に伺って、写真撮影を行ってきました

撮影した写真はホームページで実例として掲載させていただいたり、チラシやカタログに掲載させていただくこともあります

いろいろな思い出が詰まった我が家が新しく生まれ変わって、その記録に撮影を承諾いただけたり、

「自慢のコーディネートを見てもらいたい」とおっしゃっていただけることもあります

新しくなったお家を撮影させていただけることは私たちにとってとても喜ばしいことです

次のリフォームを検討されているお客様へ紹介ができますし、

お客様自身で「こんな風にしたい」と言っていただくこともあります。

何より、お客様がご満足いただいているからこそ、撮影させていただけるのです

 

今回はカメラマンが入って撮影

IMG_0042.JPG

設計された先生もお越しいただけたのでアングルや角度を確認しながら撮影していきます

こだわりや特徴が出ている部分は何ショットも撮影して、一番いいものが選べるようにしていきます

 

 

お施主様が近くで様子をご覧いただけていたので、いろいろなお話もお聞きすることができました

リフォームしたきっかけや一番のお気に入りの場所、リフォームしてどんなことを思われたか。

家を新築されてから今まで、キッチンのリフォームはされたことがなかったそうで、使い勝手が悪くなってリフォームを決められたそうです。

北側に向かって毎日お料理をされていたのを東向きに変えたことでとても明るく開放的なキッチンになりました

設計先生のアドバイスでテーマカラーを赤にして、キッチンのステンカラーとフローリングと収納カウンターの木目、クロス・冷蔵庫がホワイトで色がまとめられていて、とても上品に仕上がっています

所々にグリーンを置かれていたので、ナチュラルさも出ています

お施主様は元々赤が特にお好きだったというわけではなかったそうですがテーマカラーを赤にしたことで

「とてもおしゃれになって気に入っています

とお答えいただきました

お話をお聞きすると、私もお施主様と一緒にリフォームをしたような気持ちになって、いろいろな思いを巡らすことができました

 

そうこうしている間に撮影は進んでいき、撮影した写真をチェックしながら、無事に撮り終えました

この日カメラマンが撮影した写真がこちら

豊田市四郷町_林様邸_03.jpg

豊田市四郷町_林様邸_07.jpg

赤の飾り棚がとても効いているキッチンです

でも収納はしっかり設置して、水回りへの動線も確保しているので家事ストレスも軽減できました

 

本当はもっとお見せしたいのですが、ホームページの実例集に掲載予定なので、すべて載せることができず今回はここまでで

続きは実例集公開後そちらでご覧ください

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社