Loading...

スタッフブログBLOG

カテゴリー:日常

 

2020年 09月 05日夏休みの宿題

日常

    

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

いよいよ8月が終わってしまいました。

いや~!! 感慨深いですね。

何がって

特に意味はないのですが、8月 生まれの私にとっては、

この「8月が終わってしまう」ことと、「夏が終わってしまう」

Wでさみしさを感じるのです。

それでも おかげ様で、燦々と(ギラギラと?)

降り注ぐ太陽 のおかげで、

畑の野菜たちは順調に育ち、

みずみずしさをアピールしています。

ゴーヤもこのサイズができると、とてもうれしい 

収穫②.png

オクラやトマトも新鮮です。このほかに、ピーマンや茄子も元気です。

収穫①.png

そして、夏の農作業の間のお昼は、

どうしても冷たい麺類になりがちですよね。

ちょっとパワーが足りないかな?というメニューですが、

そこは、妻が畑から新鮮野菜を採ってきて、

自家製野菜の天ぷらを揚げてくれます。

食卓①.png

ゴーヤと茄子の天ぷら、そして妻の実家からいただいた、

とってもおいしいカツオのたたき。塩でいただきます。

ところで、皆さんは「黄色いゴーヤ」食べたことあります?

この日のお昼は「鰯の酢の物」とゴーヤの天ぷらなんですが、

色が黄色でしょ

これ、完熟ゴーヤなんです。

お店には出回らないから、自家菜園やってる方しか

なかなかお目にかからないかと思います。

今度、もう少し詳しく書きますね。

食卓③.png

そして、9月に入って大きな台風も接近しています。

西日本全域に影響が出そうで心配です。

どうぞ皆さん、十分にお気を付けください。

実はこのブログ、8月30日の朝に書いたんです。

ですが、写真のチョイスや加工に時間がかかり、

あっという間に1週間が経過してしまいました。

なので、このブログをご覧のみなさん、

ここから先は、8月30日のつもりでお読みください。

ここから8月30日

おはようございます。

今日は8月30日。もう夏も終わってしまいますね。

にもかかわらず、相も変わらず酷暑が続いています。

みなさんお身体大丈夫でしょうか?

実はわたくし、8月が終わってしまうことに

とても寂しさを感じてしまいまうんです。

この「8月30日」、特別な日なんです。

実は、今日は私の誕生日。( おとめ座)

なので、余計に8月の終わりがさみしくて。

子供の頃の誕生日、それはそれは、1年の

内でも楽しい日の一つに数えられるはず。 

でも、私の誕生日、それは嬉しくもあり、

憂鬱な日でもありました。

お気づきかと思いますが、

誕生日=「あと二日で夏休みが終わってしまう日」

だからです。

31日とはまた違った感じの30日。夏休みの

宿題が完了するかしないかの瀬戸際で、

とりあえず朝から、絶対に宿題をやらなくては

いけない日なんですね。

31日なら堂々とあきらめるのですが、

「あと2日ある・・・」とね。

(でも、やりたくない!!)

非常に憂鬱な2日間だったのです。

今でこそ、8月30日は仕事をしていることが多く、

仕事先で「今日誕生日なんだわね。」

と言ったりもできるのですが、当時は毎年夏休み中。

友達に誕生日の話をするどころか、「感想文おわった?」

といった会話ばかりだったのです。

まあ、そんなこんなで、大人になったわけですが、

大人になった今、夏休みなど連休には、自ら宿題を

与えているんです。

「宿題」と言っても勉強ではありません。

(今でも勉強は好きではありませんから。)

どんな宿題かというと、

お家のこと。

普段なかなか時間が取れない、お家のあれこれ。

春の連休には主に畑の手入れ。

一冬放置した畑を耕し、夏野菜を植えるのが

ルーティンになってます。

では、夏季休暇はと言うと・・・・、

8月9日にちょっとだけつぶやいちゃいましたが、

主には畑の雑草との格闘ですね。

ということで、今年も夏季休暇の宿題を立てました。

①南東エリアの雑草に占領されつつあるエリアを改善。

エリア指定.jpg

②中庭部分の環境改善

センターエリア①.png

③玄関の履物を整理

シューズ棚0-1.png

④そして「ネギ」を植える。

この4項目を7日間で完了させる。

それが、私のこの夏のミッションとしました。

以下、宿題の結果は画像で報告をいたします。

①南東エリアの雑草に占領されつつあるエリアを改善。

南東スペース②.png

10年前に他界した父が、生前作ったコンクリ板や

鉛筆杭を使った肥料用の囲いや、藁を入れていた

ビニルハウスの骨も外しました。

ヨモギ・カツヤリグサ・ドクダミなど、

ひたすら土を掘り起こし、

地下茎から取り除きました。

南東スペース②-1.png

除草剤を散布し、

東南エリア.png

キレイに整地して、防草シートは張って完了

南東スペース③.png

長年、草に苦しめられ、心の重荷になっていた

エリアを思い切って改善したため、また一つ

暮らしが明るくなりました。

(これには妻もかなり手伝ってもらいました。)

ところで、誕生日。

妻は結婚してからずっと、私の同居家族

(90歳の母、姉、妻と長男)の誕生日には、

必ずお赤飯を焚いてくれます。

そして90歳の母。何歳になっても

わたしの誕生日を喜んでくれます。

きっと、わたしの誕生の日には、一番

苦しい思いをしたはずの母。

わたしの誕生日は、そんな二人に感謝感謝の

一日になるのです。

ちゃんとケーキもいただきましたよ

誕生日①.png

このケーキについての感想はお控えいただきますよう。

ちょっと前には、ちゃんとこういうのも

買っていただいたので。

誕生日②.png

江南市古知野高校前にオープンしている

ケーキショップ "Aube"  

以前紹介紹介した "ヒイラギ" もそうなんですが、

江南市にも、いくつかおいしいケーキショップが

あります。

江南市に来たときはお立ち寄りください。

さて、長くなってしまったので、②~③の宿題の結果に

ついてはまた次回のブログで報告します。

1年で一番特別な日、55歳の誕生日を迎えた

企画室長 國枝の夏休みの宿題でした。

 

2020年 08月 16日仕事と人生。

日常

    

みなさんこんにちは。

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

皆さん「人生の楽園」って番組をご存じですか?

そう、テレビ朝日で毎週土曜日 夕方6時

放映されている番組です。

結構好きな番組なんですが、普段は仕事で

なかなかタイムリーに見ることはできません。

一昨日、偶然その番組に出演された方に

お会いすることがあり、人の縁」って、

不思議なものだなと感じました。

今回は、リフォームでもDIYでもなく、

「仕事と人生」そして「ご縁」のお話です。

先日、新聞折込みに入った美濃加茂市

山ノ上町の果実農協さんの広告を見て、

どうしても「梨」が食べたい!  と、

目で訴える妻と一緒に「フルーピア山之上」

山之上観光果樹園)へ行ってきました。

梨狩りは16日からということで、

残念ながらフルーピアはお休みでした。

それでも、道路沿いにいくつもの果樹農家さん

が直売所を設けていたので、妻が待ち望む

を買おうと一軒の直売所の駐車場へ。

見えた看板は

「幸水売り切れました!」  

すぐ移動。

後から知りましたが、この時期まだ梨の収穫には

若干早く、その日採れた梨は、ほとんど箱詰め

して発送され、直売する分は午前11時ころには

ほぼほぼ完売してしまうそうです。

(8月の20日過ぎたら良いらしい 

そんなこんなで、何台もの車が梨を求めて

直売所から直売所へを右往左往。

私たちは次に立ち寄った果樹農園さんでその話を

教えてもらったので、さっさと梨はあきらめ、

近くにあった「ぎふ清流里山公園」の道の駅に

立ち寄り、おいしい「濃姫ソフト」を堪能し

帰ることに。

濃姫ソフトは写真を撮る前に妻が食べて

しまったので、代わりに妻が後ろ髪をひかれた

「白川茶アイス」の写真を紹介しておきます。

だんご.jpg

ここからがご縁のお話。

ぎふ清流里山公園を後にし帰途につくはずが、

ちょっと道を間違え、もと来た果樹園の

方角へ!

ところが、そこでUターン をすることをせず、

そのまま先ほどの梨農園さんのところに

向かいました。

なんとなく梨をあきらめきれずに

リトライ の相談をしに行ったのです。

お邪魔したのは2件目に入った「福田農園」さん。

実は、最初に入った時に「ほかの直売所とは何か

違うな? 」と感じていたんです。

(おっきなパネルが2枚、机に置いてあったので)

その時は別段パネルをじっくり見たわけではなく、

ただ置いてあることが気になっただけでした。

改めて伺うと、置いてあったのかがこれです。

人生の楽園②.png

お話をさせていただいたのは「福田農園」

果樹栽培をされている福田 好朗さん 72歳。

(人生の楽園に出演されたご本人さん。

 福田農園はご実家だそうです。)

もとは大手企業のエンジニアで、定年後1年

ほど勤めた後、晴れて自由人に。

最初は梨の注文の話をしてたんですが、

途中からテレビ取材を受けたという話題に。

さらにそこから話は止まらず、自由人と

なってからの迷いのお話から、今活動されている

いろんなお仲間のお話。そのお仲間の一人、

素敵な絵を描かれるクリエイターの

「北野 玲」さん(Facebookこちら)のお話。

北野 玲さん。

京都のご出身で、以前は専門学校などで

グラフィックデザインの講師だったそうです。

(モットーは「仕事にボーダーはない」)

60歳を機に、岐阜の山間いにある八百津町

「福地」に移住。

現在もフリーランスとして活動されています。

(今話題になっている「半沢直樹」シリーズの

 池井戸潤さんはこの近くのご出身だとか。

 ときどきおいでになるらしい。

 福田さんは「潤ちゃん」って呼んでた)

現役時代 最前線で活動されていたお二人ですが、

今のお二人の共通点は「奉仕」や「ボランティア」

といった発想の持ち主であること。

福田さんは東北はじめ災害ボランティアなどへ

参加したり、北野さんはご自身のデザインを

いろんなところへご提供されたり。

北野さんのコラムにあった言葉。

「やはり仕事は報酬金額ではない。自分が

いかに役に立っているかという実感だ。」

30代・40代では、なかなかそんな考えには

及ばないと思いますが、わたしも55歳。

5年後の人生設計をしながら、常に今の仕事に

向き合っていたいと考えています。

お二方の活動をご紹介

北野さんが編集している雑誌「RAT」

隔月発行で、福田さんは毎号でコラムを

寄稿しているそうです。

47号では「足し算と引き算の人生」がタイトル。

3・11でのボランティア体験で得た思い、

親兄弟、ご縁の持てた方々への感謝の

思いが語られていました。

RAT撮り直し.png

北野さんが広報を務める「福地いろどりむら」

1日1組予約のキャンプ場です。

いまはコロナの影響で、なかなか大変なようです。

いつか私も、豊田市の本社だけではなく、

こんなところで「親子で体験DIY」イベントなど

企画できたらいいなと考えています。

(みなさんその時は是非ご参加を!)

福地いろどり村.png

その 「福地いろどりむら」からのニュースを

掲載した「福地いろどりむら通信

これも北野さんが広報部として編集を

されているようです。

福地つうしん.png

そして、北野さんのデザイン画 

絵葉書になっていました。

北野さん絵②.png

このブログに出てくる冊子などに描かれている

イラスト関係は ほぼ北野さんの作画です。

北野さんのFacebookにはこんな写真も

あゆカー.png

"あゆカー"

福田農園さんの直売所です。

福田農園②.png

北野玲画.png

北野さんの「梨」の絵と

福田農園さんの愛情こもった「なし」

素敵な「なし」でしょう 

梨3.png

ちょっと直売所の感じ、違うでしょ!

何がって?

看板!!

福田農園①.png

アマビエ看板②.png

「RAT」や「福地いろどりむら通信」 

他に北野さんの絵葉書もあります。

福田農園看板.png

桶の蓋の裏に描かれた「あまびえ」ちゃん。 

もちろん北野さんの作画です。

アマビエ看板.png

「あまびえ」ちゃんバッチももらいました。

アマビエバッチ.png

もっともっとお二人のお話をしたいところですが、

とてもとても長くなりますので、

ぜひ、福田農園さんの梨を堪能しながら、

直接 福田さんからお話をお聞きすることを

お勧めいたします。

梨1.png

なし.png

(「國枝のブログを読んだ」と言えば、

快く迎えてくれるはずです。 きっと 

「福田農園」さんのチラシです。

冬まで様々な梨の収穫があるので、連絡をして

お話しに行ってください。

このチラシの梨の絵も北野さんの作だそうで、

色鉛筆で書かれています。

福地農園チラシ.png

福田農園チラシ裏.png

QR読み込んでね! 

最後になりましたが、初めに話題とした

テレビ朝日放送の 「人生の楽園」。

ホームページを見ると、番組の概要で、

こんなことが書かれています。

「人生には楽園が必要だ」

「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・。」

まさしく、55歳の私にとって今が

 「50歳を過ぎてからの新たな挑戦・・・」

数年前から取り組ませていただいている、

会報誌「快適な暮らしのお手伝い」の発行や、

いろんなセミナーの企画や運営。

また、そのセミナーで講師として皆さんに

お話をする機会など、これまでの人生では

考えてもいませんでした。

このような活動は、決して私一人の力では

成り立ちません。

この活動を前向きにとらえていただいている

トヨタホームリフォームという会社、役員の方々、

セミナーやイベント開催する度に、忙しい中

笑顔で手伝ってくれる営業スタッフのみんな、

そんな支えてくれる皆に感謝しつつ、今後も

お客様の暮らしにちょっとした「エッセンス」が

届けられるよう、継続していければと、

改めて考えさせられるお盆休みとなりました。

あのとき、もし道を間違えずに、まっすぐ

帰宅していたら、きっとこのようなブログを

書くこともなかったでしょう。

「ご縁」って不思議ですね。

以上 國枝のお盆休みの報告でした。。

おまけ

妻が次に狙っているのはこれ

人生の楽園①.png

マコモダケ.png

福田さん、休耕田で「マコモダケ」を栽培しているらしい。

マコモダケ②.png

マコモダケ①.png

で、レシピももらっきました。

9月になったら買いに行くようだ。

 

2020年 08月 09日暑いですね。

日常

    

みなさんこんにちは

トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

大好きな夏季休暇

さて、何をしよう! と、庭に目をやると

ジブリの森.png

こんな感じ。

梅雨明けから連休の入りまで、ほとんど家のことができておらず、庭中草原のように

なってしまいました。

以前、義理の妹が、「ジブリの森みたいでいい雰囲気!」と言ってくれました。が・・・・。

鉢にいれて大切にしていたブルーベリー、

ブルーベリー③.png

実も熟してきて、もうそろそろと楽しみにしていましたが、

ブルーベリー.png

梅雨が明けてのいきなりの猛暑、ほんの数日、ちょと油断したら・・・・・、

ブルーベリー③.png

ドライフルーツになっていました。

でも、太陽のおかげで、庭のスイレンがきれいな花を咲かせ、

スイレン.png

野菜たちもとても元気。

収穫②.png

収穫⑤.png

収穫④.png

収穫⑥.png

我が家の食卓も、畑の野菜たちでとても賑やかです。

食卓①.png

左上「茄子のひやひや味噌煮」  右上「ピーマンの肉詰め」

左下「トマトとモッツアレラチーズのオリーブオイル仕立て」右下「ゴーヤとツナ和え」

野菜はすべて自家製です。

さて、灼熱の太陽の元、

この一週間は畑と庭の草取りに終始するのかな。

あっ、そういえば、「ねぎ」を植えなければ!

休暇中も休まる日はありません。

以上、企画室長 國枝のお盆休みの報告でした。

 

2020年 05月 07日ゴールデンウィークの過ごし方

日常

    

みなさんこんにちは。トヨタホームリフォーム 企画室の國枝です。

さて、今年のゴールデンウィーク、昨日までで終了し今日から連休明け出勤の方がお見えになるかと思えば、

私のように今週末の10日までお休みの方もあるかと思います。

どちらにしてもイベントやお祭りの中止や外出の自粛で、"おうち"(お家)で過ごした方が大半かと思います。

みなさんはどんな過ごし方をしていたのでしょうか。

前回のブログで私の休日の農作業を紹介させていただきましたが、この連休もやってます。夏野菜の植付け状況は

後日改めてご紹介をするとして、今日は畑での初収穫をご紹介します。

いちご①.png

つい数日前まで緑色だったイチゴが知らぬ間に赤くなっていました。

妻が収穫してきたイチゴ。

大した世話をしていないので、大きいの小さいの様々。

いちご②.png

いちご③.png

お昼、おうち作業の合間に、ノンアルコールビールとイチゴのデザート。

いちご④.png

しばらくはイチゴ三昧です。

「育て方を知りたい!」という方は、このホームページのお問合せフォームからどうぞ。

5月11日(月)から業務が再開されますが、緊急事態宣言の延長に伴いまだしばらくは出勤したり在宅テレワーク

したりで、なかなか通常勤務には戻りません。

みなさんもテレワークしてますか?

近頃は、取引している商社さんや広告代代理店の担当さんに電話すると、電話の向こうで小さいお子さんの

声が・・・。

そうです、皆さん "おうち"でテレワーク! 

でもよく聞くのが、「なかなか集中できない。」とか「気持ちの切り替えが・・・。」とか。

やはり仕事には環境が必要かなと思います。

そんなことで、連休が明けたら「おうちにワークスペースをつくろう!」などというリフォーム相談会の企画を

進めたいと思います。

会場は豊田市のすまいる館です。

ご案内チラシが出来次第このホームページのNEWSにupさせていただきます。

そして、残り少なくなった私の連休、次の課題はコレ!

倉庫.png

父が亡くなった時のままの農機具小屋。幾分片づけた後の写真ですが、まだまだ・・・・。

思い切って「整理・収納」いたします。

結果はいつかブログで・・・。

それでは、國枝のゴールデンウィークでした。

 

2020年 05月 01日二足の草鞋

日常

    

こんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室 國枝と申します。

私は普段はトヨタホームリフォームに勤め、リフォームに関するセミナーを行ったり、様々なお客様の元にお邪魔してトヨタホームリフォームの認知活動をしたり、リフォームについて広く知っていただくための活動をしています。

しかし

休日は変身

1.jpg

お百姓さんになります

これからの時期は畑を耕して、夏野菜を植える準備を始めます

トマト、ナス、きゅうり...など

2.jpg

プロではないので見た目はまばらですが、愛情がこもっているので味は美味です

収穫すると料理上手な妻がさらに美味しくなるよう調理してくれます

3.jpg

今年もたくさん収穫できるよう、これから畑を耕して、草取りをする休日を過ごそうと思います

 

2020年 04月 28日産休のお知らせ

日常

    

トヨタホームリフォームのブログをご覧いただいている皆様へ

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

突然のお知らせとはなってしまいますが、タイトルの通り、私佐々は明日より産休に入ることとなりました。

3月からの小中高校の休校の影響から在宅勤務となり、社会・経済自体が目まぐるしく動いていく中、あっという間に今日を迎えることになってしまいました。

トヨタホームリフォームのブログは2018年の6月に開始して、それからメインで私が掲載をさせていただいていました。

新商品の内覧会や展示会に行ったり、

リフォーム工事中の現場に足を運んで、職人さんにくっついて作業を見学させていただいたり、

リフォーム後のお客様のお宅にお邪魔して、完成写真を撮影させていただきながらお話を伺ったり、

時には何度もお邪魔するうちにお客様と仲良くさせていただいて、食事やお茶をごちそうになったりもしました

お客様はもちろん、現場の職人さん、工事関係者のみなさん、とても良くしていただき、ありがとうございました

私はしばらくお休みさせていただきますが、その間、私の上司の國枝や他のスタッフでブログの掲載を始め、実例、インタビュー、研究所は続けていきます

これまでと変わらずご愛読いただけますと嬉しいです

少しの間、母親業に専念しますが必ず戻ってきます

それではしばらく留守にしますね、行ってきまーす

 

2020年 04月 25日~ 立 夏 ~

日常

    

こんにちは。トヨタホームリフォーム営業企画室の國枝です。

今朝は寒かったですね。私の自宅は江南市。今朝も6時ごろ豊田市に向け家を出たのですが、車の

リアウィンドウがうっすら氷ってました。

氷.png

あと10日ほどで「立夏」だと言うのに、ここ2~3日朝は冷えますね。

二十四節気の一つ、この「立夏」、今年は5月5日がその日に当たるようです。

例年ですと、春から初夏への季節の変わり目で、陽気が良く花の季節でもあるので、G.W.に合わせ

バーベキューパーティーやお祭りなんかも催される時期ですね。

我が家の近くにある「曼陀羅寺」というお寺は藤の花が若干有名で、(最近は尾張津島藤まつりに押され気味!)

この時期は観光客で賑わいます。

曼陀羅寺.png

由緒ある古い立派なお寺です。

夜はライトアップもされて、夕方からはカメラを持ったアマチュア写真家も多く来場し、観光客の

合間を狙って撮影大会が始まります。

藤ライトアップ.png

露店もたくさん出て、子供のころはものすごく楽しみなお祭りでした。

曼陀羅寺藤まつり.png

名物は「木の芽田楽」 お豆腐を金串に刺し、焼いて味噌をつけ、この時期に若い葉をつける木の芽

(山椒の葉)を掌で「パチン」とたたいて載せます。木の芽の若い香りと味噌のコラボレーション!

それはそれは・・・。

お寺の境内にもいくつかお店を出していますが、おすすめはお寺の向かいにある一軒家。近所の書道の先生が

やっているお店で、お値打ちに堪能できます。

田楽やさん.png

おでん みたらし 五平餅 中でも五平餅と木の芽田楽がセットになった「田楽定食」がおすすめです。

田楽メニュー.png

その昔、江南はお百姓さんが中心の村で、各家庭で豆腐を焼き、家の秘伝の味噌をつけて食べる、

年に一度の贅沢、無病息災・豊年を願ったお祭りでした。(各家庭に田楽専用のコンロが有りました。)

我が家では今でも家族・親戚が集まる、楽しいひと時です。

ただ、今年はちょっと状況が違います。お祭りは中止、ライトアップもありません。

先日妻と曼陀羅寺公園に散歩に出かけました。すでにバリケードがされ藤棚の下を歩くことは

出来なくなっていました。今年は姉弟が集まることもできません。

我慢の年ですね。

それでも、庭ではラベンダーが花をつけはじめ、タイムやハナミズキは満開です。

以前寄せ植えしたラベンダーの種が落ち、自生しました。

ラベンダー.png

タイムも寄せ植えしたものが、いつしか玄関先広がってしまいました。

タイム.png

一つ一つがとてもかわいい花です。

タイム大.png

ハナミズキは満開を過ぎ、そろそろ花を落とします。

ハナミズキ大.png

また、畑のイチゴもその花びらを落とし、実が膨らみ始め、間違いなく自然は「立夏」を満喫しているようです。

「えっ?イチゴって、寒い時期の果物じゃないの?」と思う方もあるでしょう。

たしかに、ハウスでのいちご狩りは1月ごろからが旬。

でも、畑のイチゴはちがいます。4月~5月で花が実になり、6月初旬までがシーズンなんです。

いちご.png

昨年もイチゴはたくさん実をつけ、我が家の食卓を楽しませてくれました。

イチゴの収穫①.png

ちなみに、毎朝これだけ収穫できます。

イチゴプリン.png

妻の手作りイチゴムース (カップは近くにある人気のケーキ屋さん)

そんなさわやかな初夏が近づいている今日この頃ですが、外出の自粛が続きます。

このブログをお読みいただいている皆様におかれましては、十分にご注意いただき、どこか遠くの出来事ではなく、

ご自身の近くで起きていることとして、常に感染拡大とならない行動をいたしましょう。

ちなみに、先日大学の入学式が中止となり、いまだキャンパスへ足を踏み入れることができず、心の切り替えが中々

できない息子とDIYしました。

d奎吾鉋.png

d奎吾塗装中.png

この先、G.W.中に完成をさせる予定なので、またご報告いたします。

お体に十分ご注意ください。

國枝の近況でした。

 

2020年 04月 06日2020年度入社式

日常

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

4月になり、トヨタホームリフォームでは新たに新入社員2名を迎えました

1.jpg

新しいスタッフの紹介はまた後日しますね

彼らはこれから研修漬けの毎日になるそうです。

マナー研修、電話応対、お客様接客練習(ロープレ)、トヨタホームについての勉強など幅広い研修項目が待ち構えています

私も同じように研修を受けたので「そんな時期もあったなぁ」としみじみ思いだしました。

フレッシュなスタッフと共に迎えた新年度。

今年度も様々な活動を発信していきたいと思っていますのでトヨタホームリフォームのホームページをご覧いただきますよう、よろしくお願いします

 

2020年 04月 03日散歩

日常

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

いつも4月は新年度への切り替わりの時期とだんだん温かくなっていくことから、新しいことが始まるというワクワクに満ちた雰囲気を感じるのですが、新型コロナウィルスの影響でどんよりした空気が抜けない毎日を過ごしています

私自身、今年新小学二年生の娘がいるので休校の影響を受けました。

学校は休校になるのに学校より狭い空間で学校より人数の多い学童は休室にはならない事実...

矛盾を感じます。

でも悪いことばかりではなく、そのお陰で在宅勤務ができるようになりました。

娘と過ごす時間増え、小学校に入ってからの成長を見る時間ができたので、ある意味、恩恵を受けたような印象ですらあります

毎日、通勤で往復2時間強かけて、家事もしなければならない生活をしていると、ついつい娘の「ねぇねぇ、お母さん今日ね...」という話しかけをないがしろにしてしまっていたことに気が付きます

きっと、私のように小さな子を持つお母さんは同じように苦労されているかと思いますが、支えあえる部分は協力して乗り切っていきましょう

昨日はそんな引きこもり生活が続いてストレスも溜まっている娘を連れて、近所を散歩しながら春を探しに行ってきました

ぽかぽか陽気の中、久しぶりの散歩に大喜びで子犬のように走り回る娘

せっかくなので道中咲く花を探しながらお散歩しました

3.jpg

君たちはアスファルトの隙間にだって根を張って頑張って咲くんだもんね、私も頑張るよ

どんなところにも咲くタンポポからは元気がもらえます

2.jpg

綺麗に咲いたスイセン。

なんだか優雅な気分になれました

そして、桜も少し咲いていましたよ

1.jpg

まだチラホラ咲いている程度でしたが、近いうちに満開になりそです

植物の生命力に励まされて、今日も一日頑張ろうという気持ちになりました

 

2020年 03月 14日

日常

    

こんにちは。

トヨタホームリフォーム 営業企画室 國枝と申します。

火曜日のことですが、雨が降りしきる中移動していた最中に虹を見つけました

虹.jpg

とても綺麗だったので思わず車を停めてパチリ

なんだか得をしたような気分になり嬉しくなりました

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社