Loading...
  • トヨタホームリフォーム

スタッフブログBLOG

カテゴリー:現場進捗

 

2018年 10月 19日上塗り(外壁)

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

豊田市の外壁塗装の現場の進捗です

屋根と同様で、今度は外壁の仕上げの塗装の経過です

施工前(Before)

IMG_8690.JPG

下塗り中

IMG_8733.JPG

下塗りの材料は少し白っぽくなりますが、時間が経つと乾いて外壁色には影響はありません

IMG_8753.JPG

上塗り中

IMG_0283.JPG

上と右側から塗ってっています

材料としては白っぽい色なのですが薄い色の塗装材は塗ったすぐあとは色が濃い目に発色して見え、濃い色は逆で薄めに発色して見えるそうです。

上塗り済

IMG_8870.JPG

光やカメラの具合もありますが、時間が経つと色が落ち着いてきます。

残りは樋(とい)や庇(ひさし)などを塗っていきます

 

2018年 10月 15日上塗り(屋根)

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

外壁塗装の現場は雨が降ってしまうと塗装ができないので、塗装屋さんは作業できません

また、朝は晴れていても途中で雨が降ってしまうと中止...なんてこともあります

工期が延びてしまうとお客様にご不便をお掛けしてしまいますし、晴れてくれることを祈ります

さて、豊田市の外壁塗装の現場ではいよいよ仕上げの塗装が行われ始めました

「仕上げの塗装??」

っと思われた方

前回、外壁塗装の現場のブログを掲載した際にお話していますが、

外壁塗装は表面に塗装材を塗って終わりではなく、

洗浄→下塗り→上塗りを行います

今回はその上塗りつまり『仕上げの塗装』です

屋根瓦施工前(Before)

IMG_8452.JPG

下塗り後

IMG_8721.JPG

つやが出ました。

上塗り(After)

IMG_0248.JPG

重厚感がでました

施工前と比較すると、一目瞭然ですよね

次は外壁の経過をお話します

 

2018年 10月 09日下塗り

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日の豊田市はとてもいいお天気で、10月とは思えない暑さです

朝晩は寒いこともあるのに、日中は暑くて、身体が疲れやすいので、しっかり休養を取るようにしてくださいね

そんな汗ばむような暑さの中、豊田市の外壁塗装の現場ではいよいよ本番の塗装の作業に入っていくので見に行ってきました

ここ数日、雨がパラついたり、台風の影響で雨天では行うことができないため、延期となっていましたが、

ようやくしっかり晴れてくれました

まずは塗装材を塗らない、窓や玄関の枠に養生をして、塗装材が付かないように準備して、いざ塗りますよ

っと思いきや、屋根も外壁もいきなり塗装材を塗るわけではなく、定着しやすく、長持ちするように、下塗りをします

IMG_8717.JPG

下塗り済が向かって左側、塗る前が右側の一番軒側の瓦です。

一番下の瓦だけ色につやがないのがわかりますか

外壁も同様に丁寧に下塗りをします

IMG_8733.JPG

こんなところも塗りなおしますよ

IMG_8756.JPG

ちょっと角度が違ってカサ部分が見難いですが、塗る前はコチラ

IMG_8596.JPG

次はいよいよ外壁の塗装に入っていきますよ

 

2018年 10月 07日解体現場

現場進捗

    

IMG_8657.JPG

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

いきなり写真で驚かせてしまいましたね

名古屋市の現場で鉄筋コンクリート造の解体工事が行われました

カメラのレンズが曇っているわけじゃないんですよ

解体の粉塵が舞って、霧のように曇って見えています

こちらの現場は元々、店舗として使用されていたので頑丈な作りになっていますが、

住宅でここまで大掛かりな解体現場はあまりありません

ちなみに解体前の写真はコチラ

IMG_8258.JPG

これが解体後にはこんな感じに

IMG_8681.JPG

すごい変わりようです

奥のお部屋の天井や障子は既存のものを使用されるため、これで解体は完了になります

全て取り去ってしまわないのがリフォームならではですね

これから現場が進んでいくのが楽しみです

 

2018年 10月 05日コーキング

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

豊田市 外壁塗装の現場ですが、天候に左右されながらも進んでいます

先日、洗浄が終わったので、養生をして(マスキングテープではみ出し防止)、

外壁と外壁の間にある目地でひび割れや経年劣化で打ち直しが必要な部分の補修を行っていました

IMG_8475.JPG

コーキング材をおおまかに打って...

IMG_8476.JPG

きれいに仕上げていきます

IMG_8465.JPG

職人さんは手際よく仕上げて、それがとてもキレイなので、思わず見入ってしまいました

はみ出した部分はマスキングテープをはがせば、何事もなかったかのようにキレイに

IMG_8484.JPG

2~3日もすればきれいに固まるそうです

今回、職人さんは一人で作業されていましたが、一人で1棟だいたい2日くらいで作業が完了するそうです

雨の日には作業できないですし、湿気がある日も質の変化に気を付けないといけないので、天候には大きく左右されます

天候ばかりはどうしよもないですが、コンディションがいい日が続くことを祈っています

 

2018年 10月 03日住宅は進化する

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日は階段についてのお話をしようと思います

「昔、おばあちゃん家の階段は『はしご』みたいだったなぁ」

「田舎の昔ながらの家に行くと階段が急で狭かった」

なんて感じた・経験をされたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

昔の家は今の家と考え方がまったく違い、様々な場所で違いに戸惑うこともあるかと思います。

その1つが階段ともいえます。

※昔の家とは日本の気候に合わせた、在来工法の住宅としてお話しています。

(在来工法とは主に柱と梁(柱は縦、梁は横の荷重を支えるもの)で構成される、木のお家です

その昔の一般的な住宅では平屋(1階建て)や2階があってもせいぜい1~2部屋で、今のような総2階(1階と2階がほぼ同じ広さ)の家は珍しく、

1~2階の行き来のストレスを考慮されることはなく、むしろ、少ないスペースで行き来ができるようにと階段が急勾配になっていたそうです。

今はお子様からご年配の方までどんな人でも使いやすく、安全な家が求められ、

人だけではなくペットの健康も考慮された家が求められています

いろいろと調べていくと、住宅は時代によって進化を遂げてきていて、

これからも進化していくと考えられています

 

 

そんな時代の流れの中、「急な階段をゆるやかな階段にしたい」というリフォームも少なくありません。

こちらの現場もその1つです

リフォーム前

旧階段.jpg

リフォーム中

IMG_8398.JPG

リフォーム後

IMG_8502.JPG

角度の違いを見てみると...

階段角度比較.jpg

階段は毎日使っていて慣れていたとしても、20年、30年使っているとだんだん傾斜がつらく感じられる方も多くみえます。

「仕方ない」と諦めてしまう前にそのストレスを軽減させる方法を考えてみてください

家の中には階段のような『ちょっとストレスに感じる場所』がいくつもあって、それを解消していくことで住宅が進化していきます

今お住まいのお家はまだまだ進化できますよ

これって『ちょっとストレスに感じる場所』かもっとお気付きなら、

ぜひトヨタホームリフォームにご相談ください

ご一緒に解決方法を探して、お家を進化させていきましょう

 

2018年 09月 29日おみやげをいただきました

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日の豊田市は雨

だんだん寒く感じる日が増えてくる中、暖かいできごとがありました

今までお客様のお宅にお邪魔して、リフォームが終わった事例の写真撮影させていただいた記事は何度か掲載させていただきましたが、

今日はリフォームする前のお宅、これからリフォームするので生まれ変わる前の写真を撮影させていただきに行ってきました

間取りは変えず、キッチンの新調と床のフローリングと畳を新しいものに変えるリフォームです

お宅に着くと、ご主人も奥様もニコニコして出迎えていただき、思わずつられてニコニコしてしまう、そんな暖かい雰囲気のご夫婦

撮影は和やかに進み、リフォームの箇所の確認やスケジュールの確認もOK

あとは着工を待つのみです

折り紙が得意なお客様だと伺ってはいましたがお土産にたくさんいただいてしまいました

IMG_8585.JPG

上の写真はごく一部でお菓子箱いっぱいいただいてしまいました

お客様は「たくさん持っていってー」とおっしゃっていただきましたが、こんなにいただいてしまって...

ありがとうございます

お客様になにかしていただいて、ものまでいただいてしまっているのに、お客様はそれを喜んでいただいて...

嬉しいサイクルです

今度はピアスを作っていただくお約束をしてしまって、図々しくお願いしてしまいましたが、とても楽しみです

 

2018年 09月 27日洗浄力、抜群!

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

トヨタホームリフォームのブログを始めて、三ヶ月が経過しました

最初はどんなことを掲載したらいいか決めかねていましたが、

お客様や業者さんに「見てるよー」っとお声掛けいただくことも増えてきました

これからもいろんな情報を提供できるよう、取材していきます

さて、今日は外壁塗装の現場で洗浄作業が行われていたのでお邪魔させていただきました

家そのものではなく、家の周りを囲っているブロックも洗浄します

IMG_8423.JPG

左が洗浄済で右が洗浄前です

面白いくらいキレイになるので思わず見入ってしまいました

家の方はというと、足場を組んで、養生シートで覆われています

IMG_8645.JPG

養生シートの中はというと...

IMG_8428.JPG

登ってみると結構高いです

IMG_8454.JPG

足場をしっかり組んでいて、障害物があって足場の組み方が変則になったりする場合、ちゃんと注意を促すようになっています

IMG_8449-1.jpg

敷地内に植えられた金木犀がほのかに香るなか、秋を感じつつ、現場経過を見学していけそうです

IMG_8463.JPG

 

2018年 09月 24日外壁塗装の現場に密着します!

現場進捗

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今夜は中秋の名月だそうですが、豊田市のすまいる館からは雲がかかって月はうっすらしか見えていません

雲の隙間からでもお月見できるよう、お団子を買いに行こうと思います

さて、新しく外壁塗装の物件で密着を行わさせていただけることになりました

どんな風に進んでいくか、今から楽しみです

IMG_8396.JPG

順次お知らせしていきますね

 

2018年 08月 04日外でのお仕事

現場進捗

    

現在の豊田市の気温は35℃。

昨日は名古屋で40℃を記録したそうで、暑い日が続きますね

そんな中、エアコンが壊れた愛車で西尾市のお客様のキッチン搬入の現場に行ってきました

IMG_8042.JPG

換気扇の設置をしている職人さん

IMG_8067.JPG

キッチンボード(水・油汚れが付いても取れやすく、熱が建物に伝わらないようにする効果があるパネル)の設置

IMG_8036.JPG

カップボード(食器などを入れる棚)組立

3人の職人さんがとても丁寧に組立てていっていました

別の部屋ではクロス(壁紙)貼りの作業が行われていて

IMG_8054.JPG

手際よく貼り上がっていきます

IMG_8070.JPG

2人のクロス屋さんがどんどんクロスを貼り進めます

この日、「職人技だなぁ」と感じたことが2つありました。

1つはキッチン組立職人さん。

ただの長方形だったキッチンボードを窓や換気扇の寸法に合わせて、ピッタリに加工して貼り付けていたこと

もう1つはクロス屋さん。

貼った時に柄の入ったクロスでもズレが生じないように裁断していたこと

キッチン組立職人さんはキッチンボードを貼りたい場所を何度も採寸して、隙間なく貼れるように慎重にカットして、ピッタリに貼り付けていました

クロス屋さんはトイレットペーパーのようにくるくる巻かれたクロスを最初に裁断していたのですが、その最初の作業でクロスをどの場所に貼るかを考えながら、でも柄に継ぎ目ができてしまわないような寸法を計算した上で裁断していたと聞いて、とても驚きました

IMG_8061.JPG

職人さんたちはプロなので、毎日当たり前のことなのかもしれませんが、私は「さすがだなぁ」と感心しました

さらに、職人さんたちに

「この現場で一番大変な作業は何ですか?」

と聞いたところ、

キッチン組立の職人さんたちは「物の搬入」

クロス屋さんは「下準備」

と答えられました。

こちらの物件はキッチン・お風呂・トイレはそれぞれ2つずつある物件で

この日は2階のキッチンの組立だったため、キッチン組立の職人さんたちは部材を窓から搬入させたそうです

たくさんある部材をこの暑い中運んだと思うとそれだけで大変さが伝わってきました

クロス屋さんはキッチン搬入のスケジュールに合わせて、作業できる別部屋からクロスを貼っていっていましたが、

クロスはどこにでも貼れるわけではなくて、貼る前の壁を凹凸をなくした状態に仕上げて、クロスを貼ります。
(石膏ボードの継ぎ目やビス穴を埋めたりします。)

キッチン搬入前にすでに下地を整えて準備をしてくれていて、「その作業が全体の作業の8割くらいだ」と話してくれました

 

リフォームの現場は1つ1つ違って、同じ現場はないし、図面上ではわからないことばかりで、現地で初めてわかることがたくさんあります。

職人さんたちはそれに合わせて施工していってくれています

時間がかかりますし、技術も必要です。

暑い中、そんなリフォーム現場を支えてくれている職人さんたちは本当にすごい

大変なお仕事だと思いますが、その分、お施主様が喜んでもらえたらいいなと思いながら、エアコンの効かない愛車で現場を後にしました

CONTACT
お問い合わせ

リフォームに関するご質問、ご相談、資料の送付など下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-55-8617 受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地 
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号 
宅建業免許:愛知県知事免許(1)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社