Loading...
  • トヨタホームリフォーム

スタッフブログBLOG

カテゴリー:製品情報

 

2019年 09月 02日東京出張に行ってきましたー!①

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

普段、私は現場写真の撮影にお邪魔したり、セミナーや展示会に行くのは愛知県内のみです。

それはトヨタホームリフォームは親会社:トヨタすまいるライフのトヨタホームオーナー様のリフォーム、愛知県の一般住宅のリフォームを行う会社なので、基本的に現場は愛知県のみという理由からです

ですが、東京で開催するリフォームイベントに行くチャンスがもらえました

これは嬉しい業界の最先端を学ぶことができる機会なので喜んで行ってきました

行ってきたのは『リフォーム産業フェア』というイベントです

住宅設備・建材や営業支援システム・サービスなどの展示・プロモーション、トレンドやノウハウについてのセミナーが開催れて、リフォーム業界で働く人のための最新情報が手に入るイベントです

場所は東京ビックサイト

20190827 東京出張1.jpg

暑い日でした

会場内は

20190827 東京出張2.jpg

すごい熱気です

企業ブースではたくさんの商品が展示されれていましたよ

20190827 東京出張4.jpg20190827 東京出張3.jpg

 

 

 

 

  

 

  20190827 東京出張6.jpg20190827 東京出張5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

企業ブースの中で私が自宅に欲しいなぁと思ったのがあったので紹介します

①壁付けインテリア

20190827 東京出張8.jpg

中でもおしゃれな長押(なげし)がいいなぁと思いました

(写真の中央でハンガーやバックなどが掛かっている横長の材料です)

そもそも長押が何かというと...

20190827 東京出張10.jpg

和室に材料で丸で囲ったものです。

それを洋風な部屋にも合うようにして、小物を置いたり、服や帽子を掛けたりできるようにした商品です

20190827 東京出張9.jpg

私は玄関に設置して、外出先から帰ってきてからの「ちょっと掛け」として、

こどもの通学帽子や習い事のバック、レインコートやエコバックなどを掛けるのに便利だなぁと展示を見ながら考えていました

株式会社オリジン

https://k-origin.jp/products/wall.html

②ルームハンガー

リフォーム後にお客様にリフォームしてよかったと思う商品について伺ったとき、ご採用いただいた方のすべての方が「よかった」とお答えいただくのが『室内物干し』。

20190827 東京出張12.jpg

梅雨時期や冬場の天気が安定しない時期は特に重宝する商品です

今回いいと思ったのが今までよりもたくさんの洗濯物が干せて、操作が簡単なものだったので目を引きました

20190827 東京出張11.jpg

ワイド干しと2段干しがあり...

20190827 東京出張13.jpg

引下げ紐を引っ張って降ろして、「くいっ」っと力を入れると止まります。

上げるときも同じように力を入れれば巻きあがっていきます

操作棒などは必要なく、高さも調節できるので便利

モリテックスチール株式会社

https://www.molitec.co.jp/products/unit/example.html

他にもご紹介したいのですが長くなってしまったので続きはまた次回

 

2019年 08月 05日トクラス工場見学

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先日、栗原はるみさんコラボのトクラスキッチン

harumi's kitchen

トクラス工場見学2.jpg

のお話をいたしましたが、そのキッチンを作っているトクラスの工場見学に行ってきました

トクラス工場見学.jpg

トクラスという会社はピアノやヨット、バイクの『YAMAHA』の住宅事業が独立して1つの会社になっています

そのため、見学してきたトクラス浜松工場は昔、ピアノを作っていたんだそうです

工場内は残念ながら撮影は禁止

いただいた画像データですが、トクラスについてご紹介いたします

トクラス工場見学3.jpg

上の写真はシンクと天板の表面を滑らかにしているところです

浜松工場ではキッチンのシンク・天板の製造、キッチン扉の塗装などが見学することができました。

トクラスは人造大理石が得意なメーカーさん

トクラス工場見学4.jpg

肌触りがとてもなめらかできめ細かくなっています。

鉄のように堅い印象は受けないのですが、とても傷や熱、汚れに強い素材なんです

トクラス工場見学8.jpg

上がトクラスの人造大理石のカウンターで下が一般的な人造大理石のカウンターです。

厚さが全く違うのがおわかりいただけると思います

この厚みの違いによって、トクラスの強ーい人造大理石のキッチンカウンターが生まれるのです

どれだけ強いのかは実際に体感いただくのが一番

まずはトヨタホームリフォームのショールームにもトクラスのキッチンがありますので、一度缶詰を上から落としてみてください

さらにピアノ製造で培ってきた塗装技術でキッチンにも同じ塗装を施しています

ピアノって白と黒で光沢があってキレイなイメージはあっても、黄ばんだりくすんだ色をイメージする方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

そのキレイなイメージは洗練された塗装技術にあります

トクラス工場見学6.jpgトクラス工場見学5.jpg 

  

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

しかもトクラスの塗装技術は熟練された職人によって調色され、なんと114色の中から選ぶことができるんです

トクラス工場見学7.jpg

色を決めるだけでも楽しくなっちゃいますよ

そろそろトクラスのキッチンに興味がわいてきましたか

「実物を見てみないと良いも悪いもわからないよね」と思われた方はまずはトヨタホームリフォームのショールームにお越しください

「工場でその『熟練された技術』とやらを見ないと納得なんてしない」という方は一度お問合せフォームよりご連絡ください

おまけ

「浜松に行ったからには」っと思い、

ハンバーグで有名な『さわやか』に寄り道してきました

トクラス工場見学10.jpg

初めてだったのですがボリューミーで肉々しくておいしかったです

人気なのも納得できました

 

2019年 07月 15日栗原はるみさん

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

タイトルの『栗原はるみ』さん、ご存知ですか

料理家で、家庭料理を中心としたアイデアあふれるレシピは、年代を問わず幅広い層から支持されている方です

料理好きな方はもちろん、あまり料理をされない方でも一度は耳にしたことがある方だと思います

この栗原はるみさんが監修されたキッチンが発売されるということでショールームに見に行ってきました

名古屋市千種区にある、トクラスの名古屋ショールーム

harumi kichen 1.jpg

トクラス??

なじみのない名前と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね

ピアノやヨット、バイクの『YAMAHA』ならピンとくるのではないでしょうか

元々、YAMAHAの住宅事業だった部署が一つの会社になって『トクラス』という社名になりました。

ステンレスが主流だった時代に人造大理石の天板を発売したパイオニアであり、YAMAHAのピアノ塗装の技術を用いてキズや汚れに強いパネルを使用したキッチンが特徴のメーカーさんです

harumi kichen 3.jpg

(写真は岡崎店のキッチン。トクラスのキッチンが入っています

トクラスの特徴を生かしつつ、栗原はるみさんの世界観を融合したのが今回の新商品の

harumi's kitchen

7harumi kichen 6.jpgharumi kichen 6.jpg

 

 

 

 

 

白とネイビーを基調とした色使いは栗原はるみさんのご自宅のキッチンのイメージを思わせます

(栗原はるみさんのキッチンイメージはインスタグラムよりご覧ください)

『harumi's kitchen』は栗原さんが料理をされる際、楽しいと思われる工夫が詰まっています

写真でスタッフの方が手を掛けている『ワークトップワゴン』を始め、6つのポイントがあるのですが、

キッチンでの悩みでよく聞かれる

・作業する場所が狭い

・物が散らかる

・収納が少ない

など

それらを解消できる工夫が凝らされています

『harumi's kitchen』は料理を作るだけの作業場ではなく、みんなで料理することを楽しんで共有する場所の提案してくれています

トクラス商品の1つではなく、『harumi's kitchen』という新しいステイタスという印象でした

気になった方は harumi's kitchen 特設サイト をご覧ください

bnr_394x200.jpg

 

2019年 06月 13日流行の先端

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

私は新築の現場を知っているのでリフォームの現場と比較して感じることがたびたびあるのですが、

その中のひとつでリフォームのお客様の方がインテリアで遊んでいる家が多いことに気付くことがあります

新築は家の大きさ、間取り、仕様を決め、さらに土地から購入の方は土地探しも行うため、とても根気と体力とお金も必要で、決めないといけないことは山盛り

インテリアの打ち合わせはが行われる終盤にはすでにくたくた...

その状態でたくさんあるメーカーの中からカーテンやクロス(壁紙)、家具などを購入を決めていかなくてはいけないのです

なので、最終的にシンプルで安いものに落ち着いてしまうことは多々あります

一方、リフォームはというと、カーテンや壁紙を替えるだけのリフォーム工事も可能なんです

模様替え感覚で工事が行えて、エネルギーをインテリアだけに注ぐことだってできるんです

だから、せっかくリフォームをされるなら、是非インテリア遊びを楽しんでいただきたいんです

前置きが長くなってしまいましたが、インテリアを楽しんでいただくために見ていただきたいのがこのようなサンプル帳。

サンゲツAC1-1.jpg

サンゲツさんのカーテンのサンプル帳なのですが、現物はA3くらいで結構分厚くて重量感もある物です

 

先日、このサンプル帳が新しいものに切り替わるということで内覧会に行ってきました。

そこではヨーロッパで行われたインテリアの展示会から最新のトレンドを探り、傾向を分析、その結果をこのサンプル帳に反映させた、っという内容でした

サンゲツAC4.jpg

(展示会名はこちら。海外ページへ飛びます→MAISON&OBJETparis deco offMilano Salone

日本の展示会はシンプルなデザインだったり、色使いが落ち着いたものが多い印象ですが、海外の展示会は柄や色がとても鮮やかで形式にとらわれないものが多いように感じました

その後、新しいトレンドが取り入れられたサンプル帳からコーディネートの提案も行われました

6サンゲツAC5.jpgサンゲツAC5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンに合わせて、ソファ、クッション、壁紙、タッセル(カーテンのとめ具)を合わせて提案

内覧会後、ショールームを見学

サンゲツAC8.jpgサンゲツAC7.jpg 

 

 

 

 

  

 

 

一緒に行った二人にモデルになってもらいました

左:設計室 栗原、右:設計室 近藤

インテリアやお部屋の色が変わると印象が大きく変わると思いませんか

モノトーンカラーは落ち着いた印象ですが、柄や明るい色がさし色で入るとエネルギッシュな印象を受けます。

間取りや設備を変えて快適に過ごすことができるようになするのがリフォームではありますが、インテリアを変えるという考え方もリフォームに入れてみてください

サンゲツAC9.jpg

 

2019年 02月 16日タイルの進化

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先週、LIXILの新商品内覧会があり、新しい商品や技術について見せていただきました

LIXILという会社は「TOSTEM」「新日軽」「TOEX」「INAX」「サンウエーブ」の統合により設立された会社で

元々のブランド・製品を引き継いでいるため、

玄関ドア、窓サッシ、エクステリア製品、タイル、トイレ、洗面台、キッチン...など

様々な商材たちがLIXILという社名の元で作られています

今回はそんなたくさんの商材たちの中で特に関心したのがタイル

case01 (2).jpg

昔は家のお風呂やトイレはタイル張りでだったなんて方も多いのではないでしょうか。

タイルネタ.jpg

今はタイルをお部屋のインテリアとして楽しむ、意匠的な役割が大きくなり、

その素材や性能は進化しています

加湿・除湿をしてくれる効果があったり、異素材を掛け合わせたものもあります

granas_visto-2-d041cd71.jpg

case01.jpg

case01 (1).jpg

お家の中で「妥協なくこだわる場所を作りたい

と思っていらっしゃる方にオススメです

 

2018年 11月 06日カーテンと家具の展示会

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

今日は名古屋市中区の『柏木工』さんの新商品展示会にお邪魔してきました

『五洋インテックス』さんとのコラボ展示会だそうです

IMG_9652.JPG

IMG_9662.JPG

たくさんのカーテンやイス、テーブルが並ぶ中、新商品の説明と木の特性などのお話を聞かせていただきました

どれもおしゃれでいいなぁ...と眺めていましたが、

「お座りください

っと言っていただき、実感したことがあります。

このようなショールームは見ただけではもったいない

いいものを揃えたいと考えられている方にこそ、実際に座って、触って、見比べていただきたいです

よくある安価な大型店で家具やカーテンを購入すれば、気軽に模様替えもできるし、汚れやキズ、破損によるダメージはそこまで大きくはないと思います。

ですが、実際にいいものに触れると、いいものを長く使った方がトータル的にコストも安く、満足度も高いことがおわかりいただけます

ちなみにこちらの柏木工さんの家具を入れさせていただいた実例はこちら

夢とともに生きる家へ

_F4D0083.jpg

リフォームをご検討ということでなくても、カーテンや家具を変えようかとご検討される場合は是非ショールームに足をお運びください

柏木工

https://www.kashiwa.gr.jp/

五洋インテックス

http://www.goyointex.co.jp/

 

2018年 11月 01日お施主様のオススメリフォーム②

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 企画部 佐々です。

先日に引き続き、お客様からオススメいただいたリフォームの紹介をしたいと思います

オススメリフォームその

内窓

181013_稲沢飯田様邸 リビングルーバー1_131.JPG

「えっ内側に窓作るの

と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、その名の通り、今ある窓の内側にもう一組窓を付けるというリフォームです

インプラス その4.jpg

家の中にいるのに暑い・寒いと感じられる要因は窓にあり、その窓がどれだけの性能を持ったものかによって、室内環境が大きく変わります。

インプラス その2.jpg

LIXIL TOSTEM HP参照

https://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/feature/

「それなら窓を二重にしないで新しく替えた方がいいんじゃない??

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

構造にもよりますがそれはとても難しいことで、一戸建ての場合は外壁材の下に施工していたり、マンションにいたっては窓は共有部分とされているため、リフォームとして触ることすらできないのです

(現場によっては施工されている状況、障子・ガラスのみの変更は可能な場合があります)

窓といっても大きく分けて4つあり、

枠(壁につけるレール側)、障子(ガラスを囲む素材)、ガラス、網戸

から成り立っています

APW430-2.jpg

※網戸はこの左手前の部屋外側につきます。

YKKPA HP参照

https://www.ykkap.co.jp/apw/apw430/detail/index.html

障子って、和室にあるイメージですけど、建具の部位の名称であって、和室だけの名称ではないんですね。

暖かい・涼しいと感じるためには枠・障子・ガラスの性能が良くなくてはいけません

なのでメーカー各社は遮熱性を謳って、快適な空間が作れるとアピールしているんです

ちなみに暖かい・涼しいと感じるのは気密性も上がっているので、防音効果も期待できます

話は戻り、その性能の効果でお客様はお部屋の中で過ごすことが快適だと感じられた、というわけです

「こどもが騒いでいる声が近所迷惑になっていないか心配...

「結露で窓がびちゃびちゃになる...

「窓近くからひんやりした冷気が流れてくる...

なんてお悩みは解決できます

私の今の家は窓が結露するのでとても寒く感じ、一方、以前は高性能のサッシの家に住んでいたことがあるので、日常で体感済

なので、お客様がオススメされる理由がよくわかりました

これからの時期、

「朝起きて部屋が寒くてすぐ動く気になれない...

と感じられた方は是非ご相談ください

「なんでもっと早くつけなかったのかな

っと思うほど快適ですよ

 

2018年 07月 09日工場って楽しい!

製品情報

    

私の職場は普段様々な商材メーカーの方とのやりとりがあり、たくさんの商品を見る機会があります

すまいる館の3階にはトヨタホームリフォームのショールームがあるので、そこに並んでいる商品はもちろん、

メーカーの営業さんからショールームや工場見学の案内をいただくことがあります

そんな中、先日『タカラスタンダード』さんの工場にお邪魔してきました

IMG_7293.jpg

タカラスタンダードさんはホーロー加工を得意とする商材メーカーさんです

ちなみに上の写真の工場看板もホーローだそうです

お邪魔したのは名古屋工場。

全国に17ヶ所あるホーロー工場の内の1つだそうです

ホーローと聞いて私が一番に思い浮かべるのがミルクパンのような片手なべ

ミルクパン.jpg

「あー!こーゆーのね

と思っていただける方も多いのではないでしょうか。

鉄、銅、ステンレスにガラス質のゆう薬を吹き付けて、高温で焼く加工方法です

金属とガラスのいいとこ取りの特徴をもった素材です

タカラスタンダードさんのホーローは具体的にどんないいところがあるかというと

キズがつきにくい:ダイヤモンドの硬度を10としたとき、7という高い硬度で刃物でもキズがつかない

汚れ・水に強い:ガラスの特性で汚れが浸透せず、掃除も簡単

熱に強い:850℃の炉で加熱焼成しているので、熱に強い

などなど

たくさんのスタッフの方がざまざまな特徴とホーロー愛を熱く語っていただき、

とても丁寧に加工されていて、使う人のことをよく考えられていると感じました

IMG_7289.jpg

工場内での写真撮影は禁止だったため、写真でお伝えすることができないのがとても残念です

(載せている写真は研修室で撮影許可はいただいています)

もう1つ驚いたのが工場内で作業されている方が作業中にも関わらず、みなさん挨拶してくださること

タカラ工場見学写真②.JPG

簡単そうでなかなか難しいことです

タカラスタンダードさんの工場見学は一般の方には公開されていないそうですが

ショールームでは完成品をご覧いただくことはできます

「ホーローについてもっと知りたくなった

という方はぜひショールームに足をお運びください

http://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社