Loading...

スタッフブログBLOG

2019年 06月 17日二人三脚

セミナー

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先日、ハウジング・デザイン・センターのセミナー開催のブログで「後日紹介いたします」とお話していました、

アイシープラス水谷陽子先生』についてご紹介いたします

20190602-4.jpg

※写真中央が水谷先生

日々の暮らしの中で「いいな」とか「興味ある」と思うジャンルについて、そのジャンルの専門家とマッチングさせてくれる会社を経営されている、水谷先生

住まい、食、インテリアを始め、様々な専門家の方とのネットワークをお持ちで、新感覚なライフスタイル、ワークスタイルを提案していただいています

説明が抽象的なので具体的にすると、セミナーの講師の方のご紹介をしていただいたり、水谷先生自身が整理収納アドバイザーの資格もお持ちなので、トヨタホームリフォームの収納リフォームのアドバイザーとして入っていただいたこともあるんです

今回はその実例の取材を行いましたのでご紹介したいと思います

 

 

 

お施主様ご夫婦の

「これからの人生をスッキリした住まいで快適に過ごしたい」

というご要望から始まったリフォームです。

13年前、たくさんの工夫や要望を取り込まれ、住まいを新築されました。

ですが、13年間で家での過ごし方、物の量、生活スタイルなどが徐々に変化していき、リフォーム当時の暮らし方とは合わないものになっていっていました

ダンスがご趣味の奥様は衣装をたくさんお持ちで収納には入りきらず、お部屋にあふれ...

ICプラス 3.jpg

ご主人様もご主人様の物がいろんな場所にあるため、お出かけされる準備に不便さを感じられていたそうです

そこで水谷先生の出番

先生のお持ちのネットワークから整理収納アドバイザーの小川奈々先生も交えて、お客様の収納の悩みを解消するお手伝いをお願いいたしました

まず水谷先生と小川先生は徹底的にお客様からヒアリングを行いました

聞いてみると「徹底的に」の度合いがすごい

ご夫婦の生活パターンや一日のルーティンを伺い、朝起きてから夜寝るまでの動きを把握。

その上で、本当に必要な「物」をお客様に見つけていただく(自覚していただく)お手伝いをしてくれます

「物」が増えていっても本当に使っている「物」・必要な「物」ってごく一部なんです。

それが何かはお客様自身が見つけないとリバウンドの元ここが整理・収納の要になってきます

そして必要な「物」が見えてきたら、次に使い勝手が悪い間取りを解消するための提案をし、あるべき場所にあるべき「物」を収納する提案をしてくれます

奥様がお持ちの衣装はもちろん、アクセサリーの1点1点すべてを把握して収納する場所を作ってくれます

水谷先生と小川先生は収納の提案をしていただけますが、ここから先は私たちトヨタホームリフォームの仕事

実際に必要な収納を作ったり、間取りを変えていく工事をおこなっていきます

こうして二人三脚で作った物件がこちら

ICプラス 1.jpg

ICプラス 2.jpg

今回、水谷先生にお話を聞かせていただいた内容はトヨタすまいるライフが発行している、情報誌『smile』に掲載されています

もっと詳しいお話が掲載されていますので、是非ご覧ください

smileのページはこちら(P24-25です)

そして、こちらの物件、トヨタホームリフォームのホームページ実例にも掲載されています

こちらも是非ご覧ください

実例ページはこちら

2019年 06月 13日流行の先端

製品情報

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

私は新築の現場を知っているのでリフォームの現場と比較して感じることがたびたびあるのですが、

その中のひとつでリフォームのお客様の方がインテリアで遊んでいる家が多いことに気付くことがあります

新築は家の大きさ、間取り、仕様を決め、さらに土地から購入の方は土地探しも行うため、とても根気と体力とお金も必要で、決めないといけないことは山盛り

インテリアの打ち合わせはが行われる終盤にはすでにくたくた...

その状態でたくさんあるメーカーの中からカーテンやクロス(壁紙)、家具などを購入を決めていかなくてはいけないのです

なので、最終的にシンプルで安いものに落ち着いてしまうことは多々あります

一方、リフォームはというと、カーテンや壁紙を替えるだけのリフォーム工事も可能なんです

模様替え感覚で工事が行えて、エネルギーをインテリアだけに注ぐことだってできるんです

だから、せっかくリフォームをされるなら、是非インテリア遊びを楽しんでいただきたいんです

前置きが長くなってしまいましたが、インテリアを楽しんでいただくために見ていただきたいのがこのようなサンプル帳。

サンゲツAC1-1.jpg

サンゲツさんのカーテンのサンプル帳なのですが、現物はA3くらいで結構分厚くて重量感もある物です

 

先日、このサンプル帳が新しいものに切り替わるということで内覧会に行ってきました。

そこではヨーロッパで行われたインテリアの展示会から最新のトレンドを探り、傾向を分析、その結果をこのサンプル帳に反映させた、っという内容でした

サンゲツAC4.jpg

(展示会名はこちら。海外ページへ飛びます→MAISON&OBJETparis deco offMilano Salone

日本の展示会はシンプルなデザインだったり、色使いが落ち着いたものが多い印象ですが、海外の展示会は柄や色がとても鮮やかで形式にとらわれないものが多いように感じました

その後、新しいトレンドが取り入れられたサンプル帳からコーディネートの提案も行われました

6サンゲツAC5.jpgサンゲツAC5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンに合わせて、ソファ、クッション、壁紙、タッセル(カーテンのとめ具)を合わせて提案

内覧会後、ショールームを見学

サンゲツAC8.jpgサンゲツAC7.jpg 

 

 

 

 

  

 

 

一緒に行った二人にモデルになってもらいました

左:設計室 栗原、右:設計室 近藤

インテリアやお部屋の色が変わると印象が大きく変わると思いませんか

モノトーンカラーは落ち着いた印象ですが、柄や明るい色がさし色で入るとエネルギッシュな印象を受けます。

間取りや設備を変えて快適に過ごすことができるようになするのがリフォームではありますが、インテリアを変えるという考え方もリフォームに入れてみてください

サンゲツAC9.jpg

2019年 06月 10日住まいの学校:近藤典子先生×トヨタホームリフォーム國枝

セミナー

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

5月25日(土)・26日(日)・6月1日(土)・2日(日)、

名古屋駅前 大名古屋ビルヂング内ハウジング・デザイン・センター』にて、

スペシャルゲストをお招きして、住まいをいろんな切り口からのぞき見るセミナーや相談会『すまいの学校』が開催されました

その中で、6月2日(日)には、住まい方アドバイザーの 近藤 典子 先生とトヨタホームリフォーム営業企画室室長の國枝によるセミナーが開催されました

20190602-1.jpg

まずは近藤典子先生がどんな方かというと...

このブログでもたびたび話題にださせていただいている、整理収納のレジェント的存在の方なんです

一般住宅の暮らしの悩み解決から、企業とコラボした商品の開発、著書も多数出版されていらっしゃって、テレビやラジオのもたくさん出演されている方です

30年の経験・2,000軒以上の実績から生み出される先生のお話はどれもストンと腑に落ちるものばかりで、何よりお話が面白い

とてもパワフルで元気な先生です

もっと知りたい方は近藤典子先生オフィシャルページ

そんな近藤先生ですからファンの方も多くて、事前予約は満員御礼

20190602-2.jpg

お話にぐいぐい引き込まれていき、納得でうなる声や笑い声などでセミナー中、楽しい雰囲気に包まれました

後半セミナーでは私のボス:國枝が講師

20190602-3.jpg

近藤先生の後ということもあり、珍しく緊張していました

でも、伝えることは、伝える

リフォームで気をつけるべきこと、

業者側から見るお客様に知っていただきたいこと、

そして、ブログでも紹介していますDIYについてのお話もしました

近藤先生はとても気さくの方で私たちスタッフともお声がけいただき、お写真も快く撮影いただきました

20190602-4.jpg

左から 

トヨタホームリフォーム國枝、佐々、アイシープラス水谷先生、トヨタホームリフォーム中本、そして近藤典子先生

近藤先生、笑顔がとても素敵です

アイシープラス水谷先生につきましてはまた後日詳細ご紹介いたします

私自身、もっと収納についての知識を深めたいと思ったのと、たくさんの方にもっと収納について興味を持っていただきたいと思った一日でした

2019年 06月 07日収納 Before&After

セミナー

    

こんにちは

トヨタホームリフォーム 営業企画室 佐々です。

先週、すまいる博閉幕の記事を掲載しましたが、まだまだ伝え足りない

講師いただいた『ぱぱっと収納 Put it 』代表の百武永笑先生は本当に面白いんです

もっとたくさんの方に収納に興味を持っていただきたい

っということでもう少し深くお話したいと思います

20190517セミナー様子2.gif

トヨタホームリフォームでリフォームでよくご相談いただくのは

「収納が足らないから、もっと収納する場所を増やしたい」

っというもの。

ここで考えていただきたいのが、『なぜ収納が足らないと思ったのか?』っということ。

答えとして考えられるのは

・引き出しやクローゼットに物が入らないから

・収納スペースに物がしまえず、出しっぱなしになっている

などでしょうか。

では、なぜ、しまい込んでいる物 すべてを収納しておかないといけないのでしょうか

今回のセミナーでは

物の本当の必要性を知って物を厳選すること

本当に必要な物を必要な場所に配置する

この2点のコツを百武永笑先生に教えていただきました

そして、普通のセミナーと違うのは本物のキッチンを使って、実際に物を入れて体感いただくという内容です

20190517セミナー様子3.gif

何も入っていないキッチンにたくさんのキッチン雑貨、調味料などを皆様に入れていただき、その後プロによる収納で答え合わせをするという内容です

IMG_9976加工済.jpg

みなさん、あーでもない、こーでもないといろんな場所にいろんなものを収納していっていただきました

お客様の入れていただいたのはこちら

b-3.jpgb-2.jpg

そして、プロの収納したキッチンがこちら

a-3.jpga-2.jpg

少ないアクションで欲しいものが手元に届くように置かれているんです

百武先生によると「キッチンはコックピットにすべき」なんだそうです

飛行機のコックピットのように必要なものが手を伸ばせば届くよう配置すれば、少ない移動ですべての作業が完了できるようになります

先生のご自宅はそのように実践されているそうで、コックピット収納のおかげで食事の支度をしながらお片づけまで完了し、片付いた状態で家族みんなで食事ができるようになるそうですよ

今回はキッチン収納についてですが、10月にはクローゼットの収納についてのセミナーを企画しています

実はこのセミナーを聞かれた方で次のご予約をいただけた方もたくさんみえます

少しでも「聞いてみようかな」っと思っていただけた方は是非お早めにご予約の上、ご自分で体感してみてください

ご予約はお問い合わせもしくはフリーダイヤル0120-55-8617まで

お待ちしています

CONTACT
お問い合わせ

「まず、何から始めればいいの?」「相談できるお店を探したい」など、
リフォームに関するご質問は、お気軽にご相談ください。

TOYOTAHOME REFORM

トヨタホームリフォーム株式会社

〒473-0902 愛知県豊田市大林町1丁目81番地
TEL 0565-24-1251(代表)

建設業許可:愛知県知事(特-30)第69036号
宅建業免許:愛知県知事免許(2)第22581号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-30)第12737号

  • TOYOTA HOME
  • トヨタすまいるライフ株式会社